2021/04/14 (Wed) 『宇宙でいちばんあかるい屋根』 新装文庫発売!


『新聞記者』で日本アカデミー賞に輝いた藤井道人監督による最新作、清原果耶さん✖桃井かおりさんによる映画の原作『宇宙でいちばんあかるい屋根』が、新装版文庫として生まれ変わり、光文社より発売になりました!
丁寧に校正をやり直し、角川文庫版のあとがきに呼応する形での「あとがきのあとがき」も追加。名プロデューサー前田浩子さんに素晴らしい解説も書いていただきました! 浩子さんの熱のこもった解説で、私もこの映画が形になるまでの長く熱き日々が思い起こされ、しみじみと感慨…。
最後に星ばあの台詞、載せておきます。秋の公開に先がけ、原作もよろしくお願いいたします📖

「重しにとりこまれるな。一緒んなって沈みこんでもいいから、もう一度浮きあがれ。いいか、哀しみも喜びもパチンコと違ってうちどめってもんがない。とりこまれたら、負けさ」 

映画『宇宙でいちばんあかるい屋根』公式サイト
公式サイトで、藤井監督や清原果耶さん、前田プロデューサーに加えて私もコメントを寄せています♪
映画『宇宙でいちばんあかるい屋根』公式ツイッター

◆初回情報公開のブログ記事は、こちら
◆星ばあ役情報公開のブログ記事は、こちら



宇宙でいちばんあかるい屋根
野中ともそ
光文社文庫
2020.4.14発売




宇宙でいちばんあかるい屋根 / Kindle版
野中ともそ
Amazon
2020.2.1発売

★しばらくこの記事をトップにしております(日付が嘘でごめん!)。最新記事はひとつ下から読んでくださいませ。

*********************************
野中ともそ 公式サイト
Instagram / @tomosononaka
Twitter / @tomosononaka

書(描)きもの | trackback(0) | comment(0) |


2020/07/03 (Fri) サフランのジレンマと、アーティチョーク鶏


エセックス市場に、サフランを買いに行く。1gで$15したけれど、4g買えば牛若丸の寿司がテイクアウトできたのか、というジレンマに陥る。どんな換算。
晩ごはんはそのジレンマのこもったサフランを使って、NYタイムスのレシピで隊長がチキンとアーティチョークのサフラン風味に挑戦(正確にいえば、レシピを渡して挑戦させた)。ちなみにこれが、本家NYタイムスの出来上がり写真。おーいーしーそー。

ぐつぐつとスキレットの中で好きな食材が調理されるのを見るのが、好きレット(無理あり)。


完成。チキンとアーティチョークのサフラン風味、見本写真とちょっと…いやだいぶ違う!でもお味のほうは、シナモンとサフランが魅惑の香りを放ち、とても美味しいのであった。ロースト平茸と芽キャベツ、そら豆のサラダと。

★本日の映画『Eternal Sunshine of the Spotless Mind』 記憶除去手術を受けた男女の恋と記憶の物語。なにしろチャーリー・カウフマンの脚本が微に入り細に入りのこね回し方で、あれあれ、ここはどうだっけ?と翻弄されつつ気づけば記憶の旅の中で迷子になったり、じれったさに歯噛みしたり。記憶除去手術、受けられたら楽だろうなぁ、あの記憶とあの記憶を消すために…。いつもより抑えたジム・キャリー、のバランスと脳の深さにほれぼれ。 

家ごはんもの | trackback(0) | comment(0) |


2020/07/02 (Thu) スモーク帆立のグリルとミック・ジャガー


ミック・ジャガーの夢を見た。ミックは女好きであった。私の夢は情報が古いのか、それとも最新データなのか、どうなのミック…。
などとつぶやいても答えを得られない日の晩ごはんは、スモーク帆立のグリル、フレンチレンティルとワイルドライス、根菜ロースト、大根フォアグラ。

★本日の映画『Ben Is Back』お帰り、と家族を素直に迎えられたらどんなにいいだろうと思いながらも、葛藤する関係もある。ジュリア・ロバーツ、そしてプリティ・ウーマンから母になる。

家ごはんもの | trackback(0) | comment(0) |


2020/07/01 (Wed) 今年の水無月


友達からいただいた豆でぬれ甘納豆を炊いて、今年も水無月づくり。京都では夏越の祓が行われる6月30日に、1年の残り半分の無病息災を祈念してこれを食べる風習があるとか。来年はお茶室で食べられるかなぁ。
それにしても、これほど皆が健康でいられることを強く願った年はあっただろうか…。
当たり前にそこにあったものは、もうないのだということに今更ながら気づかされる日々。 

◆去年のもちもちしすぎた水無月の記事は、こちら

和もの | trackback(0) | comment(0) |


2020/07/01 (Wed) 『宇宙でいちばんあかるい屋根』本予告解禁!


9月の封切りも近づき、『うちゅいち』の最新情報が続々とリリースされております~。
『宇宙でいちばんあかるい屋根』本予告解禁! そして背景に流れる主題歌は、Coccoさんの書下ろしにより、清原果耶さんがみずから歌う「今とあの頃の僕ら」。伸びやかな歌声が、美しい星空に染みわたります!

YouTube
映画『宇宙でいちばんあかるい屋根』本予告 9月4日全国公開

シネマカフェ
清原果耶、Cocco提供の主題歌を歌唱『宇宙でいちばんあかるい屋根』本予告

映画ナタリー
清原果耶が「宇宙でいちばんあかるい屋根」の主題歌歌唱、楽曲はCocco書き下ろし

書(描)きもの | trackback(0) | comment(0) |


| TOP | next >>

野中ともそ tomoso nonaka

こんな者です↓
おひるねスケッチ(本館サイト)
Profile
著作リスト
Amazon著者ページ
Instagram
Twitter @tomosononaka

いまんとこニュース
大江千里さんとの対談掲載されました。
小説すばるにて連載エッセイ始まりました。
新刊『虹の巣』出ました。(2016)


虹の巣
クロワッサンに書評載りました。
小説すばるに短編「金の雪」載りました。
小説すばるに、短編「スカ」載りました。
着物の時間。ムックに取材記事載りました。
クロワッサンに寄稿しました。
国際子ども図書館の展示解説本に掲載されました。
JAL skywardに寄稿しました。

calendar & archives

new entry

category

new comments

books


ぴしゃんちゃん

つまのつもり

海鳴屋楽団、
空をいく

銀河を、
木の葉のボートで

鴨とぶ空の、
プレスリー

おどりば
金魚

チェリー

世界の
はての
レゲエ・バー

Teen Age

もぐらの
バイオリン

フラグラーの
海上鉄道

search

links

RSS