2017/11/01 (Wed) 帰国時の携帯電話対策~自分編


この写真、自分で撮っていて見覚えがあるな…と思ったら、そう、まんまこのアングルで同じ場所で、2年前の隊長の来日時に撮っていたのだった。
しかーし、じゃじゃーん。今回は自分用である。
生まれて初めてスマホを持ち(人のおさがり)、このソネットの30日限定プリペイドSIMを入れ、音声通話ができるということでFacebookのメッセンジャーまで入れてみた。どうせまたNYに戻ったら、スマホは机の片隅に放置されると思うので、期間限定スマホ保持者である。しかもFBが勝手に「ともそさんはメッセンジャーを使い始めました」と初心者を吹聴するがごとくメッセージをばらまいたので、いちいち皆さんに連絡をいただいて恐縮しきり。
ちなみに1行タイプするのに10分はかかるので、家に戻ってPCでお返事。なんだかあまり現状は変わらぬような…。

追記 / 結局、品川→京都の新幹線でちょっと使ってみただけで、あとは宿に置きっぱなし。ザ・無駄遣いっと…。
So-net Prepaid LTE SIM プラン2G

◆2年前のデジャブのような記事は、こちら

買いもの | trackback(0) | comment(0) |


2017/10/07 (Sat) エコノミー坊やを身にまとう


祭日の本日は、地下鉄がわが最寄り駅をしれーっと通過するという、中央線高円寺でもいやというほど経験した差別体制交通事情なので、地元をうろうろ。1937年の大不況期に創業したLESの老舗駄菓子屋さん、エコノミーキャンディーでお菓子を買いつつ、ついエコノミー坊やのTシャツ買ってしまう。人にはプレゼントしたことがあるけれど、自分用に買うのは初めてじゃ。この紫があたいを呼んでいたのさ(LESお菓子屋ブルース)。


隊長と店員のおじさんのこなれた会話。「シナモン・インペリアルを半ポンドねー」「あいよー、レッドホットね」「商標だから軽く使っちゃいけないかと思ってさー(ウィンク)」「はっははー同じさねー」高度な駄菓子世間話か!
そして無事手に入れた真っ赤なボタンみたいなピリ辛シナモン味のキャンディー、レッドホットは、いつもこの瓶に入れておくのだった。もう1つの瓶には何を入れようか。イエローホットとかないのかな。

Economy Candy
108 Rivington St. New York, NY 10002

◆アメリカ人にとっての懐かしのお菓子を買ったときの記事は、こちら

買いもの | trackback(0) | comment(0) |


2017/08/06 (Sun) テネメント博物館(のショップ)


一度行きたいと思っているのにいまだ行けておらぬご近所の場所に、移民の歴史を伝えるテネメント博物館がある。オーチャード通りの6軒のアパートメントをもとの状態に修復し、移民の暮らしを再現しているということで興味津々なのだが、予約が必要。この予約が…なぜか横着者には面倒なのである。おなじ理由で、ご近所のキャット・カフェにもまだ行けておらぬ。予約に弱い自分の弱さ…イケておらぬ。けれど、予約の必要ないこのミュージアム・ショップ(当たり前だ。それじゃお客がこないよ)はよく覗いている。


NY関連グッズがたくさんで、楽しい。ブックコーナーもNYの歴史からジューイッシュ・フード、絵本までぎっしり、食器類もあれこれ。おなじみコーヒーの紙コップのデザイン、あまりに見慣れているので意識しなかったけれど、こうしてみると可愛いな。


ひそかに狙っておる、ビル柄のガラスのフタ付き容器。ああ、摩天楼が「予約」「なにごとも予約が必要ヨ」「美味しいレストランも皆予約」とビルの谷間の私に今宵もささやきかけてくる(妄想)。

The Tenement Museum
103 Orchard St. New York, NY 10002

◆とってつけたように、拙著『ニューヨーク街角スケッチ』からのイラストギャラリーは、こち
ららん


買いもの | trackback(0) | comment(0) |


2017/08/05 (Sat) 壊れた時計ベルト


もう9年も(お風呂に入る以外は)つけっぱなしだった腕時計。エコ・ドライブのプリンセスウィッカに、その前の代からもう20年は使っておるサンタフェで買った時計ベルトをつけたもの。その時計バンドが壊れてしまったのである。時計はともかく、ズニ族のD.L.さんという方の刻印入りの大切なベルト…。
近所の修理屋さんに持ち込むも「あーステンレスはだめ!新しいバンド買わなきゃ」とつれなく押し戻され、2軒目の質屋っぽい時計屋では「ゴールド以外は直せないよ」と断られ。金の時計を小さな質屋店で直す人はいるのだろうか…と思いつつ、途方に暮れておった。
これはまたサンタフェに旅に出てネイティブアメリカンの村に行き、時計ベルトを見つけるという壮大な計画をたてねばならんのだろうか。
と思いつつ、遂に3軒目の床屋さん件ジュエリー、時計修理もするという店で直してもらえた! 金属の部分を溶接してもらい、無事解決。怖そうな床屋のおじさんだったけれど、「ありがとうありがとう。また何かあったらお願いします」と拝んで店を後にした。
これでまたサンタフェに行く夢も、いっそ高級時計を買うという野望もまた立ち消えたのじゃった…。はたしていつまで使うのだろう、このベルト。

買いもの | trackback(0) | comment(0) |


2017/07/10 (Mon) はじめてのスマホ


2年ごとに携帯電話を買い替えねば気がすまぬ隊長のお下がりのスマホを、おそるおそる触り始めた。家にほとんどいるし電話も苦手なので契約する気はない。帰国時にプリペイドSIMを入れて使えたらいいなぁと思っておる。

とりあえず電源のオンオフを習ったところだ(今ココ)→日本語が打てるように日本語キーボードのアブリなんぞをインストールしてみたい→日本語入力練習(ココ長そう)→帰国時にロマンスカーでゆっくり寛ぎ、おやつなども食べながらスマホで遊ぶのが夢(ちいさっ)→できれば巷でウワサのLineなどというものにも参戦して、友達ときゃっきゃとやりとりしてみたい→ブラウザーをPCと同期させたい→ゆくゆくはモトGに買い替え、合体できるというハッセルブラッドのカメラも使ってみたい(いきなりすぎる飛躍と野望!)。
夢は広がり、先は果てしなく長い…。

買いもの | trackback(0) | comment(0) |


| TOP | next >>

野中ともそ tomoso nonaka

こんな者です↓
おひるねスケッチ(本館サイト)
Profile
著作リスト
Twitter @tomosononaka

いまんとこニュース
大江千里さんとの対談掲載されました。
小説すばるにて連載エッセイ始まりました。
新刊『虹の巣』出ました。(2016)


虹の巣
クロワッサンに書評載りました。
小説すばるに短編「金の雪」載りました。
小説すばるに、短編「スカ」載りました。
着物の時間。ムックに取材記事載りました。
クロワッサンに寄稿しました。
国際子ども図書館の展示解説本に掲載されました。
JAL skywardに寄稿しました。

calendar & archives

new entry

category

new comments

books


ぴしゃんちゃん

つまのつもり

海鳴屋楽団、
空をいく

銀河を、
木の葉のボートで

鴨とぶ空の、
プレスリー

おどりば
金魚

チェリー

世界の
はての
レゲエ・バー

Teen Age

もぐらの
バイオリン

フラグラーの
海上鉄道

search

links

RSS