2018/07/17 (Tue) ヘッドフォンあるあると、ハマチのカルパッチョ


アレン通りをサニーデイ・サービスを聞きながら、なんなら一緒に口ずさみながら(ほかの人には聞こえないと思っておるヘッドフォン恥ずかしいアルアル)たったか歩いて、帰りはバックパックにりんごや大根やとうもろこしや冷凍枝豆を詰めて帰ってくる。重い…肩が下方に引っ張られる…。
いつもいつも思うのだが、どうして常にこうもたくさん食材を買っているのだろう。どこに消えていくのだろう(己の中だよ)。
買い物に行ったわりに買った食材は使わなかった日の晩ごはんは、ハマチとタコ(これは缶詰)のカルパッチョ風サラダ。ソースはライム汁とライムゼスト、オリーブオイル、柚子胡椒、みりん、白だし、旭ポン酢。大切な青実山椒の塩漬けをぱらぱらと。オレンジ色は苦手な人参ではなく、蒸したヤム芋で。ベイクド・トルティーヤチップスにグリーンチリのリフライドビーンズ。


翌日の晩ごはんは、黒豚バラのオクラと山ごぼう巻き、ブロッコリーニの辛し和え、ラディッシュのゆかり漬、ルッコラのサラダ。よく考えたら、両日とも主菜は日系スーパーで買った食材だ。こんなに愛用しているのにどうして徒歩圏にないのじゃ、日系スーパー…。

家ごはんもの | trackback(0) | comment(0) |


2018/07/14 (Sat) 美容師さんの濃い話と魚飯


久々に美容院へ@イーストヴィレッジ。このオーナー美容師Yさんの人生が、聞いていてなかなか面白いのであった。確か前々回は歯茎の手術で真剣に悩んでいたし、前回は壮大な宇宙論にのめりこんでいたったけ。そして今回は、幼少期の南米の壮絶な銃撃体験記…御父上の危機一髪強盗話…。前回よりさらに話の濃さが増し、ぱぱんぱんぱんと迫真の鉄砲の音真似をするYさんのハサミの手はしばし止まるのだった(そこは止まらないでほしいがのう)。
こってりしたアクションドラマを見たかのような日の晩ごはんは、あっさりと魚で。鮭の味噌マヨぶぶあられ焼き、最初に味をごはんにつけておいてから焼く焼きおにぎり、ししとうと舞茸、そら豆。


こちらは鯖焼きバージョン。もうガスは戻ったというのに、暑すぎてガス台に立つのが嫌で、フィッシュロースター大活躍の巻。ししとうはいつもフライパンでごま油で炒めていたけれど、ごま油と塩まぶしてロースターで7、8分で全然いけるのう。

家ごはんもの | trackback(0) | comment(0) |


2018/07/11 (Wed) サーモンタルタルとお掃除ロボット


このところルパさん(ルンバの愛称)が自らずんずん狭い所に入り込んでいっては出られなくなるおまぬけ現象が続いているので、1つの鬼門に付属のバリアを張ってみることにした。バリアはちょうどよく張ってくれるわけでなく、大き目半円になる。ルパの入れないバリアの中をクイックルワイパーで掃除しながら、「ふっ……まだまだ完璧じゃないのう、技術の発展は」と心でつぶやくのであった。
そんなお掃除ロボットのさらなる進化を願った日の晩ごはんは、刺身サーモンでサーモンタルタル、帆立刺身には柚子胡椒、チップス、さつまいも煮、レッドケールの花の辛し和え。タルタルは、ディジョンマスタードとにんにく、オリーブオイルに白だしで、上には実山椒のっけ。下の層の胡瓜はごま油と塩のみでさっぱりと。

家ごはんもの | trackback(0) | comment(0) |


2018/07/11 (Wed) 今週の10分弁当~ポークで攻めるよ週間


10分で詰めてフタ閉めますよ、な10分弁当。
今週からしばらく、恐怖のポーク攻めが続く予定である。なぜかというと、どでかい豚の肩肉でPork Pernil、ポークの赤ワインローストを作ったから。でもシンプルに塩胡椒のみだったり、ソースで和えたりと応用が利く便利な豚さん。
まずはポークの赤ワインロースト、さつまいもと椎茸含め煮、竹輪とレッドケールの花の辛し和え、サニーレタスと大根サラダ。


鱈の味噌マヨ焼きとししとう、ハラペーニョ入り卵焼き、焼き舞茸とルッコラのサラダ、カナリー豆とさつまいものマスタード和え。


プルド・ポーク、さつまいも煮、れんこんきんぴら、カナリー豆とセロリのマリネ、ワイルドルッコラのサラダ。


アトランティック・サーモンの竜田揚げ、豚とほうれん草辛子和え、さつまいもとれんこん煮、ルッコラとフライドオニオンのサラダ。
豚3回…おそまつさまでした。

弁当もの | trackback(0) | comment(0) |


2018/07/03 (Tue) 妥協のスモークサーモン・サラダ


隊長が珍しく「今日、日系スーパーに寄ってこようか?」というので、張り切ってグーグル・キープ(便利!)に買い物リストを作っておいた。「じゃあ晩御飯、買ってきてくれるもので頼っていい?お刺身かなー」と聞くと、途端に「そ、それはプレッシャー」と弱腰に。私も忙しくて買い物に遠出できぬので、バックアップにスモークサーモンを買っておいたところ…。案の定、会社で問題がおきたらしく結局ダイノブに寄れなかったとのこと。
人に頼ってはならぬ晩ごはん。……学んだことである。
ということで美味しいお刺身を食べ損ねた日の妥協ごはんは、スモークサーモンのサラダ仕立てタプナードソース(ブラックオリーブのタプナード、オリーブオイル、レッドワインビネガー)、とうもろこし、ありあわせのつまみあれこれ。


友達にいただいた珍しいケールのつぼみ。ハンプトンの人気ファーマーから買ったものだそう。自然の色って綺麗だのう、早速蒸して辛し和えに。香りがスーパーのケールに比べてたくましく強い。ありがとうHちゃん。


家ごはんもの | trackback(0) | comment(0) |


| TOP | next >>

野中ともそ tomoso nonaka

こんな者です↓
おひるねスケッチ(本館サイト)
Profile
著作リスト
Amazon著者ページ
Instagram
Twitter @tomosononaka

いまんとこニュース
大江千里さんとの対談掲載されました。
小説すばるにて連載エッセイ始まりました。
新刊『虹の巣』出ました。(2016)


虹の巣
クロワッサンに書評載りました。
小説すばるに短編「金の雪」載りました。
小説すばるに、短編「スカ」載りました。
着物の時間。ムックに取材記事載りました。
クロワッサンに寄稿しました。
国際子ども図書館の展示解説本に掲載されました。
JAL skywardに寄稿しました。

calendar & archives

new entry

category

new comments

books


ぴしゃんちゃん

つまのつもり

海鳴屋楽団、
空をいく

銀河を、
木の葉のボートで

鴨とぶ空の、
プレスリー

おどりば
金魚

チェリー

世界の
はての
レゲエ・バー

Teen Age

もぐらの
バイオリン

フラグラーの
海上鉄道

search

links

RSS