2017/03/09 (Thu) 旅まえのウィングス補給


否定されることで1つドアが閉まり、その反動で逆に大切なものも浮き上がり、今まで開けるのをためらっていたドアのノブを握る決心がつく。というようなことは絶対あるのう、などと旅行の直前におもふのであった。
さぁ小さな、そして大きな移動の開始だ。身も、心も。
明日からフレンチの島へ旅立つの日の晩ごはんは、がっつりアメリカン。で、バッファローウィングスに、カリフラワーのスパイスロースト、


クスクスのサラダ、野菜スティック。冷蔵庫の整理、整理。余って捨てきれないものをとりあえず冷凍庫に入れておいた。島ボケ頭で帰ったら、冷凍庫を見て「なんだっけ、これ」ってなるんだろうな。今でもじゅうぶんなっとるが。

家ごはんもの | trackback(0) | comment(0) |


2017/03/06 (Mon) ぴり辛チャヨーテ漬け


うっかり軽めのダウンコートで外に出たら思ったより寒かった。ドラッグストアだけですごすごと帰り、運動代わりにと替わりに床タイルの目地掃除。しばらく放置していた電動目地掃除ブラシにまたハマっているのじゃ。目地掃除、そこには中毒性があると見た。
そんな目地掃除ブラシを手放せなくなっておる日の晩ごはんは、コンク貝の揚げ焼きを。
前回作った時に思ったより叩いて下準備するのに手間がかかったので、「この手間考えると、もういっかなぁ」などと言っていたのだが。食べてみるとしっかりした歯ごたえといい貝の風味といい、やはり旨し。これはまた潮風魚屋に馳せ参じねば。
ほうれん草とノーザングレートビーンズとツナのサラダ、とうもろこしと。


チャヨーテの燻製醤油漬けはしっかり塩して水気を出し、燻製醤油と米酢、そしてハラペーニョを入れたかったがなかったので、アンクル・ダギーのホットソースで。


ぴりっと辛い漬物に自家製あん肝、本日もいい気分の晩酌じゃのう。

◆買ってきたコンク貝を叩きまくっておる記事は、こちら

家ごはんもの | trackback(0) | comment(0) |


2017/03/03 (Fri) 心のこもったお稲荷さん


生け花アーティストの方の展覧会で先輩に誘われてお客様に抹茶をたてるお手伝いをしたのだが(最初は緊張でどぎまぎあたふた)、その際の手土産にいただいた、お稲荷さん。何年振りだろう、お稲荷さんを食べるのは。
美味しいなぁ。ご自分が主役なのにお手伝いの私たちや周囲の皆に終始気を遣いまくってくるくると働かれていた、はづえさん。そのやさしさや創造力や楽しさがこの甘いお揚げのなかに詰まっておる。そんな味だ、はづえさんのお稲荷さんは。


潮風魚屋さんで新鮮なまぐろを見つけたので、まぐろ2種。炙りまぐろのカルパッチョはネギ、にんにく、オリーブオイル、柚子胡椒、旭ポン酢のソースで。


まぐろのづけはワサビ醤油みりんに漬けて、海苔でくるんで手巻きに。アーティチョークのスパイスロースト、ターニップ焼き。毎日の燻製卵が美味しくて。ないと寂しくて。切れたらむせび泣きそうで。

家ごはんもの | trackback(0) | comment(0) |


2017/03/02 (Thu) 葛藤の焼き秋刀魚


物語と格闘しておるうちに、あっという間に1日が過ぎていく。秋刀魚を解凍しようとカウンターに出しておいたのも忘れるほどに…。何時間まで大丈夫なんだろう。指で触ってみた。冷たくない…。どきどきしながら…食べた。今のところ生きておる。そして大根おろしに黒七味かけすぎ。


いくらのせ大根。日系スーパーに出向いた後の浮かれ感漂うものの、なんてことのない食卓。ブロッコリーの茎のキムチ和えに、


北方偉大豆(Northern Great Beans。いちいち書きたくなる意訳)とツナとルッコラのサラダ。上に散っている黄色、写真を見て「あれ?菊の花か菜の花?」などと思うも、そんな洒落たものを買うわけもなく、よく見たらセロリの中のほうの黄色くなった葉であった。彩りと倹約を兼ねた一品といえましょう。

家ごはんもの | trackback(0) | comment(0) |


2017/03/01 (Wed) 前髪運と麻婆豆腐


10年まえのHPのおひるね日記を何気なく開いてみたら、「前髪を横わけでなく真ん中わけにしたら、ひとびとが親切な気がする」と書いてある。んなばかな。…と、とりあえずやってみるか。真ん中わけにして、グランド通りを闊歩するも、何も起こらず。
そんな多少不条理ながっかり感を味わった日の晩ごはんは、陳健一さんのレシピと市販のルーを混ぜて麻婆豆腐。鶏ひき肉とフクロダケ入り。フクロダケを調達しないと、麻婆豆腐と呼んでもらえぬ、これもまた不条理感。


ブロッコリーの茎のキムチ和え卵のせは、茅乃舎だし、胡麻油、作りおきのりんご酢醤油ネギだれ、キムチで。熟成チェダーチーズに投げやり感漂う野菜スティック。

家ごはんもの | trackback(0) | comment(0) |


| TOP | next >>

野中ともそ tomoso nonaka

こんな者です↓
おひるねスケッチ(本館サイト)
Profile
著作リスト
Twitter @tomosononaka

いまんとこニュース
新刊『虹の巣』出ました。(2016)


虹の巣
週刊NY生活に書評&コメント載りました。
クロワッサンに書評載りました。(
小説すばるに短編「金の雪」載りました。
小説すばるに、短編「スカ」載りました。
着物の時間。ムックに取材記事載りました。
文庫『ぴしゃんちゃん』出ました。
新刊『つまのつもり』出ました。(2014)
クロワッサンに寄稿しました。
国際子ども図書館の展示解説本に掲載されました。
JAL skywardに寄稿しました。

calendar & archives

new entry

category

new comments

books


ぴしゃんちゃん

つまのつもり

海鳴屋楽団、
空をいく

銀河を、
木の葉のボートで

鴨とぶ空の、
プレスリー

おどりば
金魚

チェリー

世界の
はての
レゲエ・バー

Teen Age

もぐらの
バイオリン

フラグラーの
海上鉄道

search

links

RSS