2019/10/19 (Sat) ケールの若芽とガンボ


このところ流行り始めているのか、時おり見かけるようになったケール・スプラウト。ケールの若芽を摘んでいるから、成長した葉ほど固くなく、味はまろやか、ケールの栄養凝縮で気に入っておる(なにしろ、ミニチュアっぽい野菜に弱いものでのう)。これを、「ルクエでなくて、オルカ」さん(ひさびさに書いたな、このフレーズ)でレンジでさっと蒸し、


竹輪とにんにく炒めに。にんにくは、クリストファー農園のローステッド・ガーリック。下味がついていて美味しいし、小分けに真空パックされているので、冷凍庫に常備しておるのだ。


冷凍庫から取り出してきた秘蔵(?)のメリーランド・クラブの出汁でつくったガンボには、蟹肉と焼きオクラを足して、


ホッピンジョンと。オクラはもともととろみをつけるためにたっぷり入っているのだが、焼き野菜を加えるとまた違う味が楽しめる。隊長に、ガンボまた作ってね、と言ったら、「暑いうちは、しばらくいい……」と怒涛のストックづくりを思い出して腰、引け気味に。


ガンボには、買ってきたばかりのこのガンボ・フィレでさらにとろみをつける。サッサフラスの葉とタイムの香りも加わって、「もううちのガンボ、ニューオリンズ並み」と隊長をおだてまくる。

◆今までのルクエでなくオルカ(Orka)さん活用法は、右下の検索窓で「オルカ」と入れてもらうと、でてきますよん♪

家ごはんもの | trackback(0) | comment(0) |


2019/10/17 (Thu) 今週の10分弁当~ジャイロ攻撃に帆立のグリル


10分で詰めてフタ閉めますよ、な10分弁当。
さぁ今週も元気にトレジョのジャイロさんからスタートじゃ。ジャイロと卵焼き、ベイビーズッキーニ、大根とメロン皮の柚子なます、黒豆、ほうれん草とローストポテトサラダ。ひそやかに身を寄せる黒豆が本日の主役、友人が丹波の黒豆を丁寧に丁寧に炊いてつくったふっくらつやつや黒豆。自分でも作ってね、とレシピをいただいたが、今現在作れる気がまるでしないということを明記しておこう。


帆立のグリルと卵焼き、ほうれん草とタコと竹輪サラダ、舞茸とローストポテト、果物。


また出たー!ジャイロ、焼きアスパラガス、竹輪キュウリ、ブラックベリー、ルッコラのサラダ。でも毎日同じサンドイッチや納豆ごはん(わたくし)を食べる人も多いし、いいよ、いいよ、問題ないよ(世界の中心で手抜き愛を叫ぶ)。


デンバーカット・ステーキとローストカリフラワー、ブラックベリー、カニカマと焼きアスパラ和え、ルッコラと大根サラダ。黒い弁当箱の中のブラックベリーが非常にインスタ映えしない件について。


海老のケイジャンボイル、胡瓜のライムと胡麻油マリネ、果物、ケールのサラダ 。ライムと胡麻油、最近の好きな取り合わせ。果物に唐突にかけてみたシリアルの中途半端さもチャームポイントといえましょう。

弁当もの | trackback(0) | comment(0) |


2019/10/15 (Tue) 今日もひよこ豆焼いてます


最初は野菜スティックとか枝豆少しとかだった晩酌皿のハードルが日々高くなって、大変である。朝から、晩酌の伴のことを考えるのが(その前に仕事のハードルあげたまえ)。
燻製卵や燻製チーズと共にかかせないのが、このひよこ豆のスパイスローストじゃ。低塩分のひよこ豆の缶詰二つ分をよく洗って水気を取り、カノーラ油で和えたら、作り置きしてある自家製スパイスにまぶす。
小麦粉(入れると表面がかりっとする)に、コリアンダーやチリパウダー、クミン他何種ものスパイスを調合したパウダーは、1回分ごと分量をきちんと量って冷蔵庫に保存しておる。晩酌にかける意気込みが素晴らしい(=おそろしい)。


400Fのオーブンでかりっとロースト。最後の5分は火を消し、オーブンの中で寝かせるのがポイント。うーん、スパイスの刺激と外側かりっと中ほっくり。このスパイス、ほんと売れると思うなぁ(自信過剰)。

◆H師匠の料理教室で、生ひよこ豆に遭遇したときの記事は、こちら

家ごはんもの | trackback(0) | comment(0) |


2019/10/13 (Sun) 懐かしき黒いロール


うちのパン焼き隊長に焼いてもらったホールウィート入りのディナーロール。キング・アーサーさんの「Dark & Soft Restaurant Dinner Roll」というレシピで。


モラセス(糖蜜)入りのせいか、懐かしい給食の黒パンを思わせる味でしみじみ旨し。こんなのたべてたら、揚げパンのことも思いだした。油たっぷりで揚げたふわふわのおっきなパン、一面にぎっしりまぶされた砂糖。たべたい。今食べたい。が、今アレを食べたら血糖値がぐぐーんと天にも昇るであろうな。

家ごはんもの | trackback(0) | comment(0) |


2019/10/11 (Fri) 微妙な枝豆ヌードル


いつ買ったのかも覚えていない、この枝豆ヌードル。どうせ健康ものに浅く広く弱い私のことじゃ、わ、枝豆なんてローカロリーでヘルシー、たんぱく質たっぷり♪とどこかで見かけていそいそと手を伸ばしたのだろう。そして買ってはみたものの、忘れ去ったのだろう。我が健康ブームの浅きことよ(涙)。


遂に本日、ゆでてごま油や醤油、生姜、みりん、酢などをあわせたタレと和えて混ぜ麺にしてみた。……微妙。結構水分を入れたのに、かなりぱさぱさしている気が。なんていうのか、表面はオイルや調味料のおかげでつるっとしているが、食感はドライ。そう、インナードライとでも申しましょうか。枝豆麺だからといって、枝豆ものせてみたが、枝豆風味も薄い。
トレジョのスモークド・トラウトと共に出してみたら、まさかの隊長、「美味しいっ」と。え、これ美味しい? ドライなものは好まないのに、麺という形状に騙されているんじゃあ…。
「美味しいよ、また買おうよ」本気だ…。もう買わないと思ったが、もしかしてこの麺は意外にドライな魅力もあるのではないか、と思い始めている自分がいる。

家ごはんもの | trackback(0) | comment(0) |


| TOP | next >>

野中ともそ tomoso nonaka

こんな者です↓
おひるねスケッチ(本館サイト)
Profile
著作リスト
Amazon著者ページ
Instagram
Twitter @tomosononaka

いまんとこニュース
大江千里さんとの対談掲載されました。
小説すばるにて連載エッセイ始まりました。
新刊『虹の巣』出ました。(2016)


虹の巣
クロワッサンに書評載りました。
小説すばるに短編「金の雪」載りました。
小説すばるに、短編「スカ」載りました。
着物の時間。ムックに取材記事載りました。
クロワッサンに寄稿しました。
国際子ども図書館の展示解説本に掲載されました。
JAL skywardに寄稿しました。

calendar & archives

new entry

category

new comments

books


ぴしゃんちゃん

つまのつもり

海鳴屋楽団、
空をいく

銀河を、
木の葉のボートで

鴨とぶ空の、
プレスリー

おどりば
金魚

チェリー

世界の
はての
レゲエ・バー

Teen Age

もぐらの
バイオリン

フラグラーの
海上鉄道

search

links

RSS