2020/07/03 (Fri) サフランのジレンマと、アーティチョーク鶏


エセックス市場に、サフランを買いに行く。1gで$15したけれど、4g買えば牛若丸の寿司がテイクアウトできたのか、というジレンマに陥る。どんな換算。
晩ごはんはそのジレンマのこもったサフランを使って、NYタイムスのレシピで隊長がチキンとアーティチョークのサフラン風味に挑戦(正確にいえば、レシピを渡して挑戦させた)。ちなみにこれが、本家NYタイムスの出来上がり写真。おーいーしーそー。

ぐつぐつとスキレットの中で好きな食材が調理されるのを見るのが、好きレット(無理あり)。


完成。チキンとアーティチョークのサフラン風味、見本写真とちょっと…いやだいぶ違う!でもお味のほうは、シナモンとサフランが魅惑の香りを放ち、とても美味しいのであった。ロースト平茸と芽キャベツ、そら豆のサラダと。

★本日の映画『Eternal Sunshine of the Spotless Mind』 記憶除去手術を受けた男女の恋と記憶の物語。なにしろチャーリー・カウフマンの脚本が微に入り細に入りのこね回し方で、あれあれ、ここはどうだっけ?と翻弄されつつ気づけば記憶の旅の中で迷子になったり、じれったさに歯噛みしたり。記憶除去手術、受けられたら楽だろうなぁ、あの記憶とあの記憶を消すために…。いつもより抑えたジム・キャリー、のバランスと脳の深さにほれぼれ。 

家ごはんもの | trackback(0) | comment(0) |


2020/07/02 (Thu) スモーク帆立のグリルとミック・ジャガー


ミック・ジャガーの夢を見た。ミックは女好きであった。私の夢は情報が古いのか、それとも最新データなのか、どうなのミック…。
などとつぶやいても答えを得られない日の晩ごはんは、スモーク帆立のグリル、フレンチレンティルとワイルドライス、根菜ロースト、大根フォアグラ。

★本日の映画『Ben Is Back』お帰り、と家族を素直に迎えられたらどんなにいいだろうと思いながらも、葛藤する関係もある。ジュリア・ロバーツ、そしてプリティ・ウーマンから母になる。

家ごはんもの | trackback(0) | comment(0) |


2020/06/28 (Sun) はじめてのザワークラウトづくり


発酵料理のマスターと崇める友人、こばっちのレシピで、初めてのザワークラウト作り。いいキャベツが見つからなかったので、ズルして(!)トレジョの千切りキャベツ3袋に、重しは水を入れたジップロックで。塩はキャベツの2%をまぶして、もみもみ。キャラウェイシードにローリエ、唐辛子も入れたら水分ごと瓶へ。
時折ぷくぷくとあがる可愛い泡を眺めながら待つこと6日間、おおっ、自然の酸味と旨みに大感動。


自家製燻し豚バラと一緒にいただいたら、抜群のおいしさじゃった。次はオーガニックのキャベツでやってみたいなぁ。発酵師匠、ありがとう!

家ごはんもの | trackback(0) | comment(0) |


2020/06/28 (Sun) 辛子とマヨはえらいのだ


ちょっとおかずを一品足したいなぁという時に、海老とブロッコリと胡瓜の辛子マヨ和えなどを。胡瓜はざくざく切って塩振ってしばらく置いたら、水気をとって。ブロッコリと海老は、塩を振ってそれぞれに蒸しておく。
後は、辛子とマヨネーズ、レモン汁ちょっとを混ぜたタレで和えるだけ。辛子とマヨのコンビ、えらすぎる。ついでにわさびとマヨ、辛子と白だしも偉すぎる。では辛子とわさびの相性はどうなのかというと、それはちょっとダメな予感がするが新たな化学変化が生まれるかもしれんので、誰かやってみて(丸投げ)。

家ごはんもの | trackback(0) | comment(0) |


2020/06/26 (Fri) 燻製ごはんウィーク


週末の半日を費やしての燻製隊活動の後は、食卓に燻製の香りがたちこめる。ついでに服にも家にも燻製臭…燻製苦手な人をけっして呼べない我が家であった。
さて燻製づくりの夜のごはんは、虹鱒燻製と根菜、にんにく丸ごとのロースト、アリコヴェールの鴨脂ソテー、枝豆、フォアグラパテに野菜、ドルマ。虹鱒のマイルドで繊細な風味に燻し香がしみ込んで、ぐっと野性味も増し、日本酒が進むくん…せいよ(やや無理あり)。


翌日は、燻製ウィングスに野菜スティック、さつまいものロースト、ドルマ、枝豆。ウィングスは色々食べ歩いたけれど、この燻製ウィングスは今のところ一等賞。さようなら、お気に入りのプラックUにFresh Directのウィングスよ…いや、嘘嘘、それはそれでまた別物。と、何に義理立てしておるのか、私は。


そのまた翌日は燻製サーモンとブロッコリ、ネギのバタぽん炒め、トレジョさんのグリーンチリとチーズのタマレ、アボカド、枝豆、大根フォアグラのせ。
あんなに時間をかけて作った燻製達、調子にのって3日連続で食べてしもうた。これでは冬眠用に蓄えた食べ物を冬眠前にむしゃむしゃ食べてしまう熊さんのようである。


そこで3日ほど間をあけて(たったの3日かい)、この日は燻製ベイビーバック・リブ、ターニップとパースニップス、ミニペッパーのロースト、ドルマ、半熟卵。
豚の脂にわけいる燻製のなんという深み。幸せな燻製ごはんウィークであったことよ。

◆豚バラを燻製にしてみた時のごはんは、こちら
うん、豚バラもおいしいんだよねぇ。

ベランダ燻製隊 | trackback(0) | comment(0) |


| TOP | next >>

野中ともそ tomoso nonaka

こんな者です↓
おひるねスケッチ(本館サイト)
Profile
著作リスト
Amazon著者ページ
Instagram
Twitter @tomosononaka

いまんとこニュース
大江千里さんとの対談掲載されました。
小説すばるにて連載エッセイ始まりました。
新刊『虹の巣』出ました。(2016)


虹の巣
クロワッサンに書評載りました。
小説すばるに短編「金の雪」載りました。
小説すばるに、短編「スカ」載りました。
着物の時間。ムックに取材記事載りました。
クロワッサンに寄稿しました。
国際子ども図書館の展示解説本に掲載されました。
JAL skywardに寄稿しました。

calendar & archives

new entry

category

new comments

books


ぴしゃんちゃん

つまのつもり

海鳴屋楽団、
空をいく

銀河を、
木の葉のボートで

鴨とぶ空の、
プレスリー

おどりば
金魚

チェリー

世界の
はての
レゲエ・バー

Teen Age

もぐらの
バイオリン

フラグラーの
海上鉄道

search

links

RSS