2019/01/17 (Thu) 日常の食に忍び込むトレジョ


毎日の食にさりげなく忍び込んでいるトレジョの影(ただのスーパーを不審者のように…)。ここで「ロウアー・イースト・サイドにオープンしてみたけど、やっぱ他の店に比べて売れ行き悪いから(実際他の店舗に比べてかなりすいておる)、撤退しちゃおーっと」なんてことにならないかと、不安をよぎらせながらの本日の晩ごはんは、トレジョのシーフード・ミックスとアリコヴェール、さすがにくわいの缶詰は売っていないのでアジアスーパーで買ったくわいでカンパオ風海鮮炒め。iHerbで見つけたかぼちゃのスパイシーローストをかけてみた。燻製卵、ルッコラと長ひじきのサラダなど。
世評よ、お願いだから大好きなひじきのヒ素の情報を私にこれ以上伝えないでおくれ…。実際にはかなりの量を食べないと危険ではないようなのだが…。


この日は、どきどきしつつの歯科検診。朝からそのことを考えて仕事が進まないほどであった。
そして問題なく終わって晴れ晴れとした気分のわりに地味な晩ごはんは、ポークソテー(塩胡椒した豚肉に小麦粉つけて焼き色つけたら、だし醤油、みりん、にんにく、生姜を混ぜたタレ投入して絡めて火を止める)、アリコヴェールと舞茸焼き、ベイクド・トルティーヤチップスにブラックビーンとローストコーン(このいい具合に焼き色のついたコーンもトレジョの冷凍もの)のサルサ、タレッジョのチーズ(これはFresh Directさん)、野菜スティック、枝豆。

家ごはんもの | trackback(0) | comment(0) |


2019/01/16 (Wed) 今週の10分弁当~注目株なターキー・パストラミ


10分で詰めてフタ閉めますよ、な10分弁当。
日本にいる間の5週間、毎日ほぼ3食作っていたのを思うと(夕飯は外食する時にも、一応両親の夕食のための下準備をしてから出かけていたので)、週3度の手抜きお弁当作りも楽ちんだと思う今日この頃。
この日は、ターキー・パストラミとベイビーズッキーニ、セロリとラディッシュ辛子漬け、卵焼き、ローストポテトのサラダ。七面鳥のパストラミは最初に焼いてから小分けにして冷凍したので、登場率の高さが予想される注目株である(楽だというだけの注目度…)。


焼肉とブロッコリーニ辛し和え、根菜ロースト、紫キャベツとケールのどこか不穏な色合いの和え物、ルッコラとカレー・カリフラワーサラダ。


仔牛レバーとソテーしたサザングリーンでダーティーライス、サラダ、卵焼き、ウォーターメロンラディッシュと大根漬物。色合いだけで買ってしまったウォーターメロン・ラディッシュ、お弁当には可愛いからよしとしよう、たとえ普通のラディッシュと味がそう変わらなくとも…容姿で野菜を選ぶ私は容姿で女を選ぶ男をどこか責めきれない。わかる、わかるよ…。

弁当もの | trackback(0) | comment(0) |


2019/01/13 (Sun) 「効くと聞いたので…」 とブランジーノ


震えながらエセックス市場にコーヒーや魚や根菜を買いに。日本ではほぼ毎日、車や電車で出かけていたから、このご近所徒歩圏の散歩が安らぐのう…(出不精の独り言)。
せめてもう少し歩こうよ自分、と思ったりもする日の晩ごはんは、ブランジーノと根菜(ターニップ、パースニップ、さつまいも)のロースト。淡白な白身魚もおなかにレモンと生のハーブをたくさん詰めて焼くと地中海~(と今、うち間違って返還したら父誘拐、になった。怖い!しかも子じゃなくて親って珍しい!)な味に仕上がってくれる。


この日は、零下の日が数日続いていたけれど、少しだけあがったのでその隙を見て、ベランダの柚子さんやいちじくさんの鉢を室内に避難。そして連作障害が来年出ないように、ししとうの枯れ木を引っこ抜き、支柱を抜いて洗い…日本に6週間行っている間にベランダはまったく違う様相になっているのだった。
なんかいつも出遅れてごめん…と元気のない柚子に呼びかけた日の晩ごはんは、キッチン・オブ・インディアのお助けスパイスでバターチキン(レシピにはない茸とグリーンピース追加)、ケールとチャードのソテー、カレーロースト・カリフラワー。美味しく作るコツはただ一つ。バターの量を深く考えないようにして作ること。


ところで、いつもの訪れては去っていく我が健康ブームの最近の買い物は、遅ればせながらのチアシード。高血圧に効くと聞いたので。「効くと聞いたので」この言葉に何度翻弄されたことであろうか。効くと聞いたので…(繰り返さなくてもよろし)。

家ごはんもの | trackback(0) | comment(0) |


2019/01/12 (Sat) 西瓜ラディッシュの岩下漬け


一時帰国はスーツケースでなくボストンバッグ1つで行き来しているのであまり荷物は持ち帰れないのだけど、好きすぎる岩下の新生姜関連は抜かりなく…。本日は、岩下漬けの素で西瓜ラディッシュと大根と胡瓜を漬けてみる♪ スライスして塩してしばらく置き、出てきた水気をよくとったら、岩下さんのお風呂へと。野菜達が通う、岩下銭湯がこの世界のどこかにあるといふ…。


可愛さに惹かれて買ってしまったウォーター・メロン・ラディッシュ、西瓜の味がするかというとそんなことなく、普通のラディッシュに限りなく似ている。でも可愛いから…許すよ、許す。

家ごはんもの | trackback(0) | comment(0) |


2019/01/11 (Fri) 怪しいバーと、ロブスターの詰め物焼き


日本でたっぷりと身につけた脂肪をほんの少しでも落としたいと、このところ夜もちょこっと散歩しておる。と、いつもの怪しいバーっぽい小さな店の前で覗いていたら、お客さんがドアを開けてくれたので「ここはバー?看板も何も出てないけど」と聞いたところ「バーだよ」。「食べ物とかあるの?」「さぁ僕も客だから」
…不思議すぎる。キツネの集まるバーかもしれない。化かされるかもしれない。今度きますね、とそそくさと退散。次のギャラリーでも次の展覧会に向けての準備をちらと眺めたらロゴを壁に貼っていた人が手を振ってくれたり。夜のLESには交流があるな。
さてそんなLESの人々と触れ合った日の晩ごはんは、ずっと食べたかったスタッフド・ロブスターのローストを。冷蔵庫を開けるたびにさわっと動くのがプレッシャーだが、感謝してありがたくいただく。根菜とカリフラワーのカレーローストとベイクド・トルティーヤチップス…はロブスターの勢いに押されて乗り切らなかったので別皿で。


家ごはんもの | trackback(0) | comment(0) |


| TOP | next >>

野中ともそ tomoso nonaka

こんな者です↓
おひるねスケッチ(本館サイト)
Profile
著作リスト
Amazon著者ページ
Instagram
Twitter @tomosononaka

いまんとこニュース
大江千里さんとの対談掲載されました。
小説すばるにて連載エッセイ始まりました。
新刊『虹の巣』出ました。(2016)


虹の巣
クロワッサンに書評載りました。
小説すばるに短編「金の雪」載りました。
小説すばるに、短編「スカ」載りました。
着物の時間。ムックに取材記事載りました。
クロワッサンに寄稿しました。
国際子ども図書館の展示解説本に掲載されました。
JAL skywardに寄稿しました。

calendar & archives

new entry

category

new comments

books


ぴしゃんちゃん

つまのつもり

海鳴屋楽団、
空をいく

銀河を、
木の葉のボートで

鴨とぶ空の、
プレスリー

おどりば
金魚

チェリー

世界の
はての
レゲエ・バー

Teen Age

もぐらの
バイオリン

フラグラーの
海上鉄道

search

links

RSS