2019/05/19 (Sun) 肉日な晩ごはん


本当は魚(光物)、魚(光物)、肉、魚(仕方なく白身)、ぐらいのバランスでいきたいけれどなかなか光物は難しいので、肉日の晩ごはんなどを。
この日はラムのサーロインステーキ、菊芋ロースト、豆苗にんにく炒め。いつもは近くのスーパーで買えるラムのショルダーチョップ(安いけれど、骨が大きめ)だけれど、Fresh Directさんにサーロイン肉があったので。骨がないだけでなく、やっぱり肩肉より柔らかくてマイルドで美味しいのであった。


この日も宅配スーパーに頼って、ダルタニャンの鴨ロースD'Artagnan Rohan Duck
Breastをロースト。この肉も若い鴨らしく小ぶりだけれど柔らかく優しい風味でお気に入り。こごみやフレンチラディッシュで春の風味を添えつつ、フラットブレッド、ゆで落花生、生野菜、燻製卵と晩酌のお供メニューも忘れずに。

家ごはんもの | trackback(0) | comment(0) |


2019/05/18 (Sat) 久々にケイジャンゆで落花生


久々にケイジャンゆで落花生を作りたくなって、町をうろうろ。いつも買っている店でも炒ったのしか置いておらず。クリスティー通りでようやく生落花生を発見したときは嬉しかったのう。


そして、家の中はスパイスのにおいが立ち込め、気分はニューオリンズ。

◆細かいレシピの記事は、こちら

家ごはんもの | trackback(0) | comment(0) |


2019/05/16 (Thu) コフタのピタサンド


本日は楽しみにしていたライブだったのに、事前に確認したらライブハウスのHPからバンドの名が消えている。ジョイントライブだが彼らが出なけりゃ意味がないのでお店に電話するとやはりキャンセルだという。むなしく、持ち込む予定でいた(食べ物持ち込みOKの店なので)コフタのピタサンドを家で食べた。ムーンライターズ、どこいったぁぁ。
そんな傷心ナイトに、ぴりりと刺激をくれるのが最近お気に入りのこのトレジョのZhougソース。中近東のスパイシーなソースで、コリアンダーと青唐辛子、スパイスたっぷり。このままでも美味しいのだが、ここに水切りヨーグルトと刻んだ胡瓜、にんにくを混ぜて、ザジキがわりにしたら、


ラムのコフタにぴったりなのじゃ。肝心のソースは別皿で撮り忘れたけれど。ムーンライターズ(ムーンライダーズじゃないよ、そっちも大好きだけど)をBGMに、ピタブレッドに野菜とコフタとソースを詰めてかぶりつく、スパイシーナイト。ムーンライターズの歌声は甘いんだけどエキゾチックだから、やっぱり合うなぁ…。


別の日は、マヨネーズとこのZhougとレモン汁を混ぜて、牡蠣フライのおともに。うん、これもイケる。トレジョさん、すぐに商品を廃番にしてしまうけれど、これは続きますようにっ。


家ごはんもの | trackback(0) | comment(0) |


2019/05/15 (Wed) 青大豆でうぐいす餅


凝りもせず和菓子修業中。友達に貴重な青大豆きな粉をいただいたので、うぐいす餅づくり。餅の緑はよもぎ粉がなかったので大麦の若葉を使ってみた。いやー相変わらず成形難しい。
うぐいすというか、どんぐり?亥の子? ま、いっか、干支にちなんだということで(→しれっと後付け)。
勇気あるお茶の稽古仲間の皆さん、お毒見よろしゅうお願いします🍵

家ごはんもの | trackback(0) | comment(0) |


2019/04/08 (Mon) 魅惑のバッカスのカヌレ


ホープ・エステートのショッピングエリア内でグルメフードを買うならココというバッカスさん。もう、キャビアとかフォアグラとかダック・コンフィとか買いたい放題(脳内だけで)のバッカスのベーキング部門が独立したのが、このエクスプレスbyバッカス。そう、おととし誰にも頼まれていないのに一人華々しく繰り広げた「勝手にバゲット食べ比べ一等賞」の栄誉に輝いたお店じゃ。本日もそのバゲットを買いに。


そう、バゲットだけのつもり、であった。バターたっぷりで持ち重りのするクロワッサンも華やかなケーキ類も、夜ごはんを心置きなく食べるために涙をのんで我慢…のはずであった。しかしふいに出会ってしまったのだ。


この、カヌレに。
出会ってしまったからには仕方ない。持ち帰って、いつもより少しだけ(自分比)頑張って泳いで、そのあとのおやつに食べた。天国の味、であった。いつもはケーキやパイ派の隊長もこのカヌレを選び、「明日も買う?」なんて言っておる(罪悪感、というものがない人種がうらやましいよ、あたしゃ)。毎日、は買わない。明日も買わない。買いたいけど、買わない。この誓いを守るのがなんと難しいことか旅行のあいだ中、知る羽目になる…。

L'Express By BACCHUS
Centre Commercial Aventura, Hope Estate, St.Martin

◆去年のバッカス・エクスプレスの記事は、こちら

家ごはんもの | trackback(0) | comment(0) |


| TOP | next >>

野中ともそ tomoso nonaka

こんな者です↓
おひるねスケッチ(本館サイト)
Profile
著作リスト
Amazon著者ページ
Instagram
Twitter @tomosononaka

いまんとこニュース
大江千里さんとの対談掲載されました。
小説すばるにて連載エッセイ始まりました。
新刊『虹の巣』出ました。(2016)


虹の巣
クロワッサンに書評載りました。
小説すばるに短編「金の雪」載りました。
小説すばるに、短編「スカ」載りました。
着物の時間。ムックに取材記事載りました。
クロワッサンに寄稿しました。
国際子ども図書館の展示解説本に掲載されました。
JAL skywardに寄稿しました。

calendar & archives

new entry

category

new comments

books


ぴしゃんちゃん

つまのつもり

海鳴屋楽団、
空をいく

銀河を、
木の葉のボートで

鴨とぶ空の、
プレスリー

おどりば
金魚

チェリー

世界の
はての
レゲエ・バー

Teen Age

もぐらの
バイオリン

フラグラーの
海上鉄道

search

links

RSS