2019/06/22 (Sat) シティ・ワイナリーごはん


ジョン・ハイアットのライブを見に、いつものシティ・ワイナリーへ。こことJoe's Pubは、ライブハウスの中では早いもん勝ちのFirst come First servedじゃなく、テーブルの予約をできるからお気に入りなのである。ま、お気に入りといっても、お気に入りのアーティストが演奏してくれなかったら、どうしようもないんだがのう…。


今日はスタッフが少ないのか、サービスはかなり遅く、ハンバーガーもさめた状態…このお店、ライブハウスとしては(いつもこの言葉がつくのがナンなのだが)種類豊富なワインと気のきいたメニューが売りのはずだったが、うーむ…次は別の場所で食べてこようか、思案中。


ローストしたスパゲティ・スクワッシュはなかな美味しかったなぁ。などとぶつぶつ言いながら、ジョン・ハイアットのステージを待つ、まつ…。この時間がまたいいのだな。

City Winery
155 Varick St, New York, NY 10013

◆以前、こちらでマデリン・ペルーの歌に聞き惚れた時の記事は、こちら

| trackback(0) | comment(0) |


2019/06/01 (Sat) アルゼンチン料理でBYOB


本日の晩ごはんは、ご近所LESのアルゼンチン料理の店へ。ちなみにこの日は月曜、普通なら新しい週の仕事始めでなんだかやる気も出ないのだが、何が嬉しいってこの店、月曜日だけお酒持ち込みOK、コルケージ・フィーなしのありがたきBYOBデーなのじゃ。お店も月曜はお客の入りが少ないから、こういう嬉しいサービスがあるんだろうなぁ。


ワインもいいけど、軽めの南米料理に日本酒もいいよねということで、私は梵Gold持参。陶芸家Aちゃんが近くで買ってきてくれたこのSotoも美味しかった! このボトルを見たウェイターのラティーノお兄さん、「あ、このお酒美味しいよねぇ!」と目を輝かせておった。私は知らなかったのに、通だな、キミは(そして私達は2度目に行った時に「あ、Sotoのお客さん!」と声をかけられたのであった)。


このお店はもちろん肉料理も充実しているけれど、軽めで気の効いた前菜が選べるのが嬉しいところ。さっぱりと蟹のセビチェに日本酒ちびり、すっかり南米料理店を居酒屋扱いしておる我々であった…。


焼いたカリフラワーが大好きなもので、ロースト・カリフラワーを。鮮やかなトッピングはドライ・アプリコット、アーモンドにオニオンのビネグレット。爽やかな甘酸っぱさにもりもりいけるお味。


見えにくいけれど、こちらはイカのソテー。サフラン薫るアイオリソースにフェンネルの香り、どの料理も軽やかで野菜もたっぷりなのが嬉しく、吟醸酒にもぴったりじゃ。


そしてもちろん有無を言わさず頼みます、タコのグリル。柔らかぁなタコにソースがまた絶品、メニューにaji ahumadoとあったので燻したにんにくを使っているのだろうか。気づけば、肉はスキップし、シーフードと野菜だけだったけれど、満足のご近所レストラン。また来ようっと。月曜に…。

Balvanera
152 Stanton St, New York, NY 10002

| trackback(0) | comment(0) |


2019/05/17 (Fri) バワリーへの道


日本から来ている友におめでたいことがあったので、久々のちょいとハッピーアワー飲み@Bowery Road。このお店、 ハイアット・ ユニオンスクエア・ニューヨークの中にあって静かで居心地がいい上に、嬉し楽しいハッピーアワーもあり。ではでは、新しい門出に乾杯~(って何度しただろう)。


ツマミもリーズナブルなハッピーアワー・メニューと通常メニュー、両方から選べるのが嬉し。スパイシーなソースにまみれたししとう揚げに、


ホワイトビーンのハマスは撮り忘れ、ワカモレにはさくさくの美味しいチップ(フラックスシードが入ってるような)。


そしてジャパニーズ・カラアゲといいながらチリライムが効いた美味しいチキン。軽めでヘルシーなフィンガーフードも量を食べればそれなりのカロリーという事実は知らぬふりで、今宵も愉しき時間であった。

Bowery Road
132 4th Ave, New York, NY 10003

| trackback(0) | comment(0) |


2019/05/14 (Tue) LESでイタリアンタパス


今宵はご近所、ロウアー・イーストのBacaroさんにて、NYに来ている師匠とちょいと一杯、という名の1本。こちらはノリータのPeasantの姉妹店、Peasantより気軽でご近所、タパスサイズのメニューも多くてちょい飲み@LESにありがたきお店なのだ。


新鮮なアンチョビと卵の完璧な半熟具合も嬉しいグリーンビーンズのサラダに、


アーティチョークとグラナパダーノとドライビーフ、どれをちまっと指でつまんでもいい肴になる素材の組み合わせ、酒飲みの心をつかんでおるのう。冷えた白ワインを飲みながら、お互いの近況キャッチアップ。たのしーでねーの。


香ばしくソテーされたぷりっぷりの海老をのせたクリーミーなポレンタ。この食感の対比がニクいかな、素晴らきかな。
もう一人参加するはずだった友達が仕事で間に合わなかったのが残念だけど、なんだかしゃべり足りなくて、まさかのボトル1本の後のまた1杯。NYから一人こうして気軽に飲める友が減ったのは寂しいけれど、そのぶん東京で一人増えたということで、人生って差し引き結局ゼロだったりするのかな。なぁんて飲み友達の数で思うのもどうなのかのう。

Bacaro
136 Division St, New York, NY 10002

| trackback(0) | comment(0) |


2019/01/25 (Fri) Randall's BBQのパストラミ


ご近所に出来たRandall's BBQ、メニューを見ておや結構リーズナブル♪と思ったら、1/4ポンドの値段だったのを知ってちとがっかりしつつも(ありがち…)、好きなパストラミをテイクアウトしてみる。


しかもご近所さんサービス(!)でサイドを1つくれるというので、スモークド・スイートポテトにしてみたら、なんと美味しそうな燻香を放つさつまいもがどーんと丸ごと入ってきたよ(これは半分にしたところ)。なかなか美味しいので次はまた違うBBQ物を買ってみよう。そして、量り売りの値段もよく計算してから買ってみよう。サイドにはタスカンケールとキヌア、舞茸と平茸のローストを。

Randall's Barbecue
59 Grand St, New York, NY 10002

| trackback(0) | comment(0) |


| TOP | next >>

野中ともそ tomoso nonaka

こんな者です↓
おひるねスケッチ(本館サイト)
Profile
著作リスト
Amazon著者ページ
Instagram
Twitter @tomosononaka

いまんとこニュース
大江千里さんとの対談掲載されました。
小説すばるにて連載エッセイ始まりました。
新刊『虹の巣』出ました。(2016)


虹の巣
クロワッサンに書評載りました。
小説すばるに短編「金の雪」載りました。
小説すばるに、短編「スカ」載りました。
着物の時間。ムックに取材記事載りました。
クロワッサンに寄稿しました。
国際子ども図書館の展示解説本に掲載されました。
JAL skywardに寄稿しました。

calendar & archives

new entry

category

new comments

books


ぴしゃんちゃん

つまのつもり

海鳴屋楽団、
空をいく

銀河を、
木の葉のボートで

鴨とぶ空の、
プレスリー

おどりば
金魚

チェリー

世界の
はての
レゲエ・バー

Teen Age

もぐらの
バイオリン

フラグラーの
海上鉄道

search

links

RSS