2017/07/25 (Tue) 初チポトレと虹


本日はソーホーのドクターへ。日本人的にはそんなに高血圧じゃないんです、違うんです、といっても「ここはアメリカ」と厳しく処方薬を出す先生は、本日もどこか気がそぞろ…。たぶん患者のことより、自分が持っているというレコード・レーベルのこととか考えていそう…。
でも本日の緊張は、医者よりも初のチポトレ訪問である。今日はドクターオフィスのすぐ近くにあるこのファーストフード・チェーンで買ってみようと心にきめておったのだ。
サブウェイのサンドイッチといい、極端にカスタマイズが要求されるファーストフードは注文に緊張するのでめったに行かないのだが、なぜか手元にギフトカードが。そこでオンラインのメニューなど見て種類を把握し(まじめさんか)初参戦。ブリトーボウルを2つ、肉はバルバコア、1つはライスはブラウン1つはなし、豆はブラック、片方はピントビーン増量、サルサは1つがローステッド・チリコーン、1つがトマティーロ、トッピングはチーズにロメインにファヒータ野菜にチーズ…。はぁはぁはぁ。
ど、どうにか注文を終えた時の達成感といったら、長編小説を1本仕上げたときのようじゃ(そこまでか!)。
とにもかくにも、感無量の初チポトレのブリトーボウルであった。味はというと、なかなかうまし。でもこれ自分で作ったらもっと安上がりだからこれが最初で最後かも。と書いていて、あ、サルサは別容器に入れてもらえばよかった。などとまだ悔いは残りつつ。


初チポトレ達成を祝うかのように出ていた虹。しかもよく見たら、ダブル・レインボー。

Chipotle Mexican Grill
いろんなところにあるんだなぁ。また行きたいかというと、しばらくはいい気もするが…。

軽、早、外 | trackback(0) | comment(0) |


2015/08/01 (Sat) 胃カメラとホットドッグ


このところやや調子が悪かったので、人生初の胃カメラに挑戦。どきどきしつつも、全身麻酔だから起きたらすべてが終わっているはず♪ とあまく構えていたのだが。
いやぁ麻酔点滴で泣きを見た。わが血管はあまりのへなちょこゆえ、NY大学の点滴チームでさえ敗北するという逆の意味でつわものなのだが。この日はあっさり腕に打つのを諦めた医師により、いっちばん痛い手の甲に。しかも一度目失敗とした。麻酔液が浸入してくる時の痛みといったら呻くしかないほどである。ああ、てんこさん、きてーと心で叫んだところで意識喪失、目覚めたら終わっておった。
そんな日の昼ごはんには、朝から絶食でおなかがすいていたので、以前から気になっていた屋台のホットドッグを遂に買ってみる。Everything Except ketchupでねー、と注文(ケチャップ苦手)。
ホットドッグ屋台はNY中たくさんあれど、うちのご近所のおじさんはなぜだかすごい人気で、いつも買う人が絶えないのだ。どこが違うの?と思ったけれど、食べてみたらパンはふっくら、ボイルのソーセージもぷっくり。オニオンとザワークラウトのバランスもよろし。これで$1.25とは癖になりそうじゃ。


おやつはホールフーズで買ったゴールデン・チェリー、あまいっでかいっ。
ちなみにこの翌週は人生初・大腸内視鏡検査であった。消化のいい食事なら許される日本と違って、前日はクリアリキッドのみの完全絶食に、下剤責め地獄。病院に着くまでに行き倒れになるかと思った…。この日の麻酔注射は血が逆流して飛び散り、皆がぎょっとしていたが、手の甲でなかっただけマシ。


晩ごはんはムール貝とアスパラガスのペストクリーム・パスタ、ワイルドルッコラとラディッキョ、かぼちゃの種と紫玉ねぎマリネのサラダ。

<絶食中のつぶやき>
酒は透明な液体ですか?とお空に問うても、ひとり…(いや、飲みませんでしたよ)。

軽、早、外 | trackback(0) | comment(6) |


2014/12/29 (Mon) 禁断のコンビニ・ジャンク


この3日間は集中して書き物。終わりが見えてくると筆が(ってタイプする手だけど)つるつる滑っていかんいかん。
そんなやや脳内疲弊気味の日の晩ごはんに、かつてからのささやかな野望であった禁断のご近所コンビニ・ジャンク物に遂に手を出すことに。セブンイレブンのチキンディッパー…。と、後ろの女の子も頼んでいた。よしよし、と罪悪感を勝手にわけあう(しかしあなたたちは若いから新陳代謝が…)。
して、禁断の味は微妙であった。アンチョ・チポトレのディップソースはまぁまぁじゃったが。記念にどうしようもない写真を載せておく…。
セブンイレブンのジャンクでお勧めものあったら、おしえてください(また行くのかい)。

軽、早、外 | trackback(0) | comment(2) |


2013/06/29 (Sat) ブルックリンまでウィングス買いに


そろそろまたバッファローウィングス中毒症状が、うずうずと騒ぎだした。本当なら自家製燻しウィングスをバッファロー仕立てにしたものが一番好きなのだが、最近大きめのウィングスがちぃとも見つからないので、どうも気がのらんのだ(ジャンボウィングスを売っている肉屋をご存知の方、おしえてくださーい)。
でも食べたい…今日食べたい…。プラックUにしようか、アトミックウィングスにしようか。と考えていたところで、ふと思い出した。
ミシガンで食べた美味しかったウィングスの店、確かブルックリンにもあったよな。ブルックリンの土地感はまるでないが、美味しいウィングスのためならいざ行かん、と早速、車(の助手席)でGo。ミシガン店のような大きい店舗を予想していたら、さすが都会、ビルの二階にこじんまりと。


店内はスポーツバーといった雰囲気じゃな。


そうそう、この16種類もあるソースが売りじゃった。しかし迷わず、定番バッファローソースのホットを。せっかくここまで来たんだから、倍量買って冷凍しとこうっと♪ とウィングス中毒者は、先々のことまで考えるのだった。
猛暑のなか、ウィングス臭にむせかえる車内もちっともイヤじゃない。むしろ快感…。


空飛ぶバッファロー??的なロゴの箱をわくわくと開ける。ちなみにこのバッファロー・ワイルド・ウィングスは、そのまんま呼んだらツウじゃないとミシガンでキッズたちから教わった。Wが2つだからね、B-Dubsって呼ばなきゃいけないのん。
それにしてもなぜウィングスの店でつけてくれるセロリもキャロットも、あまり新鮮じゃないのだろうか…いくら人気店で買っても同じこと。以前買ったアトミックスウィングスのもしかり、ここもしかり。却下して、渋々自分でセロリスティックスを作る。切っただけだけど。


暑いので本日はベランダでいただこう。手は真っ赤、口をひりひりさせながら、うん旨い、と満足。淡白なマッシュルームのスライスにブルーチーズディップで、燃える口元を鎮火させるべし。ワカモレにトルティーヤチップスもご一緒に。

Buffalo Wild Wings
139 Flatbush Avenue Brooklyn, NY 11217 
◆ミシガンでもウィングスの記事は、こちら

軽、早、外 | trackback(0) | comment(0) |


2013/02/06 (Wed) ポパイのチキンと茶道


茶道デモンストレーション日、またまた緊張のお点前。半東をしてくださった方が「だいじょぶですよ、間違えたって先方にはわかりませんから!」と宥めてくれるものの、あ、本日のお客様、日本人もいるでないの~。ど、どうにか前回のような致命的な失敗はしないですんだかのう(こまいのは、見て見ぬふり)。
帰りにようやく緊張ほどけ、いつものイーストブロードウェイではなく、デランシーストリート駅で降りたら、目に入ったのは燦然と輝くポパイの看板。着物姿でほくほくと濃厚な香りを放つジャンクなフライドチキンお持ち帰り。


もちろんチキンはスパイシー味を。衣がさめてもかりっかり。さらにジャンクなサイドディッシュはぐっとこらえ、レッドリーフのサラダたっぷりと、蒸しとうもろこしと。ここのケイジャンフライもめさうまなんだがのう。

ポパイズ
いつもオーダーの際にカスタマイズでおどおどしてしまうから(サブウェイのサンドイッチしかり)、次はサイトで予行練習してから行こうとしたのに詳しいメニューがのってないではないか。ちっ。

軽、早、外 | trackback(0) | comment(0) |


| TOP | next >>

野中ともそ tomoso nonaka

こんな者です↓
おひるねスケッチ(本館サイト)
Profile
著作リスト
Twitter @tomosononaka

いまんとこニュース
大江千里さんとの対談掲載されました。
小説すばるにて連載エッセイ始まりました。
新刊『虹の巣』出ました。(2016)


虹の巣
クロワッサンに書評載りました。
小説すばるに短編「金の雪」載りました。
小説すばるに、短編「スカ」載りました。
着物の時間。ムックに取材記事載りました。
クロワッサンに寄稿しました。
国際子ども図書館の展示解説本に掲載されました。
JAL skywardに寄稿しました。

calendar & archives

new entry

category

new comments

books


ぴしゃんちゃん

つまのつもり

海鳴屋楽団、
空をいく

銀河を、
木の葉のボートで

鴨とぶ空の、
プレスリー

おどりば
金魚

チェリー

世界の
はての
レゲエ・バー

Teen Age

もぐらの
バイオリン

フラグラーの
海上鉄道

search

links

RSS