2020/06/26 (Fri) 燻製ごはんウィーク


週末の半日を費やしての燻製隊活動の後は、食卓に燻製の香りがたちこめる。ついでに服にも家にも燻製臭…燻製苦手な人をけっして呼べない我が家であった。
さて燻製づくりの夜のごはんは、虹鱒燻製と根菜、にんにく丸ごとのロースト、アリコヴェールの鴨脂ソテー、枝豆、フォアグラパテに野菜、ドルマ。虹鱒のマイルドで繊細な風味に燻し香がしみ込んで、ぐっと野性味も増し、日本酒が進むくん…せいよ(やや無理あり)。


翌日は、燻製ウィングスに野菜スティック、さつまいものロースト、ドルマ、枝豆。ウィングスは色々食べ歩いたけれど、この燻製ウィングスは今のところ一等賞。さようなら、お気に入りのプラックUにFresh Directのウィングスよ…いや、嘘嘘、それはそれでまた別物。と、何に義理立てしておるのか、私は。


そのまた翌日は燻製サーモンとブロッコリ、ネギのバタぽん炒め、トレジョさんのグリーンチリとチーズのタマレ、アボカド、枝豆、大根フォアグラのせ。
あんなに時間をかけて作った燻製達、調子にのって3日連続で食べてしもうた。これでは冬眠用に蓄えた食べ物を冬眠前にむしゃむしゃ食べてしまう熊さんのようである。


そこで3日ほど間をあけて(たったの3日かい)、この日は燻製ベイビーバック・リブ、ターニップとパースニップス、ミニペッパーのロースト、ドルマ、半熟卵。
豚の脂にわけいる燻製のなんという深み。幸せな燻製ごはんウィークであったことよ。

◆豚バラを燻製にしてみた時のごはんは、こちら
うん、豚バラもおいしいんだよねぇ。

ベランダ燻製隊 | trackback(0) | comment(0) |


2020/06/25 (Thu) ベランダ燻製隊~2020初始動


ベランダ燻製隊、今年初の活動。何時間もかかるし、せっかくの週末に出かけられないので普段はなかなか腰の上がらない燻製隊活動だけれど、燻し香に取りまかれながらの、おこもり生活も悪くない。


鴨、ウィングス、ベイビーバック・リブ、豚バラ、虹鱒、帆立、サーモン、チーズの燻しあがり~(大根も入れたかったけれど、欲張りすぎて隙間なし)。


飴色な帆立に、


サーモンはもう少し乾燥させたほうがよかったな。脂が多くて、この後ぼろっと崩れてしもうた。

◆燻し大根でつくった漬物が美味しかった記事は、こちら。

ベランダ燻製隊 | trackback(0) | comment(0) |


2020/05/06 (Wed) 燻製豚バラと野菜の炒め


コロナ感染者うなぎのぼりで、ついに3月17日からレストランも前面閉鎖。仲良し達との辛い四川を食べようよ会も、来週の甲殻類を食べようよの会も、せっかく難しい予約がとれた焼き鳥とりえんも諦めの悲哀…。
ちょっぴり肩を落としている日の晩ごはんは、燻製豚バラと野菜の炒め。カレー風味マッシュポテト、セロリとグリルチーズ。燻し香とカレーの香りで憂き世を忘れようぞ。幸せなにおい(それがカレーだとしても)、たいせつ。

ベランダ燻製隊 | trackback(0) | comment(0) |


2019/06/26 (Wed) 燻し大根漬けとヘタなハマチ


最近、燻製隊のなかでひそかに流行っておるこの燻し大根をスライスして


ゆかりと燻製醤油に漬けてみた。これがなかなかイケる漬物になるのである。と、前フリ写真まで載せておいて、肝心の漬物の写真が小さい件。
ラディッキオとフリゼのほのかな苦みが美味しいサラダは、焼平茸とかぼちゃの種、ブルーチーズとマスタード・ビネグレットで。


ハマチを燻製わさび醤油で。なんとヘタくそな皮引きと切り方…。だってさぁ、めったにハマチのサクなど手に入らないので、練習しようがないんだよねぇ(日系ストア難民の寂しい言い訳)。

ベランダ燻製隊 | trackback(0) | comment(0) |


2017/07/28 (Fri) 燻し鯖に燻しウィングス


夏の訪れと共にLESはクリントン通りのラテン度がますます濃くなっておる。おされな店もぽつぽつとあるのだが、ラテンおじちゃんたちの道端座ってまったり度の方が高く、中にはヒッピーおじさんも混ざり、例の不思議なラテン庭では日がなおっさんたちが集まってドミノ。ここは一体どこ…。そのままラテン濃度が濃いエセックス市場にて、グリル用チーズ、コーヒー、にんにくなど買い。
さて恒例、燻製活動後のお楽しみごはん、本日はこの飴色の燻し具合が美しい鯖ちゃんを、


魚焼き器でじゅーと軽く炙り。燻し香たっぷりの鯖、美味しすぎる、のに、


光り物嫌いな人が鯖イヤーとのたまうので、グルーパーのカレーパン粉焼を。この燻した鯖の味がわからんなんてもったいない。でも独り占めできるから、まっいっか。


焼平茸入りタイ風春雨サラダ、とうもろこし、ケイジャン茹で落花生などを。茸を燻したらどうなるのかなぁ。実験してみるべきか。


べつの日には、燻製バッファローウィングスに野菜スティック、平茸とヤム芋のロースト。野菜スティックは溶かしたブルーチーズとヨーグルトとマヨのディップで。もう、燻しもんがなくちゃ生きていけない状態。

ベランダ燻製隊 | trackback(0) | comment(0) |


| TOP | next >>

野中ともそ tomoso nonaka

こんな者です↓
おひるねスケッチ(本館サイト)
Profile
著作リスト
Amazon著者ページ
Instagram
Twitter @tomosononaka

いまんとこニュース
大江千里さんとの対談掲載されました。
小説すばるにて連載エッセイ始まりました。
新刊『虹の巣』出ました。(2016)


虹の巣
クロワッサンに書評載りました。
小説すばるに短編「金の雪」載りました。
小説すばるに、短編「スカ」載りました。
着物の時間。ムックに取材記事載りました。
クロワッサンに寄稿しました。
国際子ども図書館の展示解説本に掲載されました。
JAL skywardに寄稿しました。

calendar & archives

new entry

category

new comments

books


ぴしゃんちゃん

つまのつもり

海鳴屋楽団、
空をいく

銀河を、
木の葉のボートで

鴨とぶ空の、
プレスリー

おどりば
金魚

チェリー

世界の
はての
レゲエ・バー

Teen Age

もぐらの
バイオリン

フラグラーの
海上鉄道

search

links

RSS