2017/02/12 (Sun) 国際食料品店


新規開拓の魚屋のお隣には、こんなお店も。国際的食料品店。まさにその名の通り、


世界から集められたスパイスや穀物、豆などがたくさん。
そしてこの日は行けなかったけれど、数ブロック下がったところによさそうな肉屋があることも調べがついておる。九番街、ニューヨークの台所アヴェニューだったのかぁ。

International Grocery
543 9th Ave New York, NY 10018

食の買いもの | trackback(0) | comment(0) |


2017/02/11 (Sat) お魚屋さん開拓


日ごろは出不精の私だが、新鮮な魚をおいている魚屋に関してはフットワークが軽くなる。本日はミッドタウンの西はずれで新しい魚屋さん開拓じゃ。
爽やかな海風が吹いてきそうな店名に店構えではないか。


おおすばらしいっ。目当ての地中海産タコはもちろん、ストーンクラブに珍しいコンク貝、アメリカ産のザリガニ(中国産も多いので)、ロブスターの生簀。ほしいものが皆そろっておる。
どれもこれも新鮮そうでお目目ぴかぴか。テンションがあがりまくる。美術館でも高級ブティックでもなく、魚屋でこんなに歓喜しておる自分。どうなんでしょうか、そんなNYライフ。
どっしり重たいタコのほか、あれこれ仕入れて魚屋で散在…。だ、だいじょうぶ、美術館の入場料より高いけど、プラダのブラウスよりは安いから。


缶詰やスモークサーモン、調味料も充実。これは地下鉄乗り継いで来る価値ありだのう。つぎはアメリカ産のザリガニも試してみたい(よく見かけるのは中国産が多いので)。
隊長は、私がうかれて歌う「かわいい魚屋さん」の節を覚えてしまったようだ。かっわいいかっわいい魚屋さん。でも魚屋はたいていごついおじさんばかりで、可愛くはないのだが。たっのもしい頼もしい魚屋さん…。

Sea Breeze Fish Market
541 9th Ave New York, NY 10036

食の買いもの | trackback(0) | comment(0) |


2017/01/26 (Thu) ちっこいがすげえぞポップコーン


隊長の家系がポップコーン好きだと気づいたのは、ずいぶん前、妹さん家族に何度目かに会ったときである。じゃあ家でポップコーン食べながら映画でも観ようかって話になったとき、家族全員がそれぞれに巨大なポップコーン・ボウルを抱えて観始めたのだ。ええー、大人はわかるがそのころまだキッズはほんのちっちゃい子だったのに。晩ごはんもがっつり食べたあとだったのに。
隊長がポップコーン(というかすべてのとうもろこし関係)が好きだとは薄々、いやかなり知っていたが、家族もれなくそうだったとは。むろんお兄さんも、らしい。シェアして食べるなんて血みどろの争いになるからとんでもない、のだそうだ。…血とはおそるべし。
そんな隊長が妹さんに送ってあげたポップコーン。どうしても自分でも食べたくなったらしく、追加で注文しておった。
その名も、Tiny But Mighty Popcorn!
ちっこいが、強力なポップコーンだぜ、ってことらしい。確かに普通のポップコーン用とうもろこし粒よりだいぶ小さいのう。


ぽ、ぽ、ぽっぷーーー。ぎゃー、粒が小さいせいで軽くてボウルの外にもぽんぽん弾けて飛び散っていくーー。床にも散乱。たしかに強力。迷惑のかけ方が。


あーあ、夜更けに溶かしバターでカロリーも追加。しかしお味はというと、「うん、旨い!」らしい。小さい粒に風味が凝縮されておるのだとか。粒が小さい分、歯にも挟まらないとか。
私も味見させてもらったが、正直…わからない。だって人生でそんなにポップコーン、食べたことないし。と、翌日もまだ床に落ちている弾けなかった粒を拾いながら思うのであった。ポップコーン・オタの方、ぜひお試しあれ。

食の買いもの | trackback(0) | comment(0) |


2017/01/16 (Mon) FoodkickとMomoドレッシング


FreshDirectの姉妹サイト、Foodkick.com。注文してから数時間以内に届けてくれるというなんとも便利なネットスーパー。そのFoodkickで大好きなMomoのドレッシング発見。うちの近くでは売っていないから、ありがたし。新鮮な野菜をおろしたかのような手作りドレッシング、今回は生姜の香りがたちのぼるジンジャー風味で、体もあったまりそうじゃ。


FreshDirectのフライドチキンも注文。オーブンでゆっくり温め直せばかりっと旨し。
唐突に添えられた白菜は、茅乃舎だしを袋から出して切った白菜にぱらぱらっとふりかけ電子レンジでチンしたあと、オリーブオイルと旭ポン酢であえたもの。こってりチキンにさっぱりなお味。
こうして人はどんどん怠け者のなっていくのさ、らららー。

FoodKick
商品がまだ少ないのと、サイトがFreshDirectに比べて見づらいのが何だけど、つい愛用してしまいそう。しかも初回は$50以上で$25オフのクーポンあり♪ 

食の買いもの | trackback(0) | comment(0) |


2016/11/24 (Thu) 燻製の素


秋も深まりそろそろ燻製隊活動も終わりだのう、さみしいのう、と思っていたところ、日本のアマゾンさんにてこんなものを見つけた。
永谷園の燻製の素。燻さずとも漬けるだけで、お手軽に燻製ができるらしい。キャッチコピーの「わが家は名酒場」なんて、まさに我が人生のモットーではないか(モットーと目標は低くもて)。喜びいさんで、即購入。
え……。届いてびっくりした。やけに箱が重いなと思ったら、10個も入っていたのだ。よく読まなかったのだが、1オーダーにつき、5個入りだったのである。1個につき2袋入っているので、とりあえず2つ買っとことポチったところ、すごい量になってしもうた。燻製工場でも始められそうな勢い。向こうに持ち帰るほかに、実家で使ったり、友だちにもあげたり(押しつけたり)と、とりあえず活用せねば。


早速、卵を漬けてみる。きまじめな燻製隊員としてはアマゾンのレビューをよく読みこみ、袋の表示より長めに漬けたほうがいいということも学んでおる。10分のところを4~5時間ほど漬け、しかも説明では3個とあるのを無視して6個ほど。親切に書かれた説明書きもここまで無視されては形無しである(大体、個数さえ把握してなかったし)。
して結果のほどは…お、美味しい。ほどよい燻製香と醤油、みりんといった調味料でゆで卵が美味しいおつまみに。両親も喜んで食べていた(卵の切り方が雑すぎる件はするっとスルーで)。


そしてレビューを参考に、当然燻製液は使いまわし。ちなみに使いまわし順番としては、ゆで卵→チーズ等→肉、魚が正しいとされる(もういっそ、パッケージにも推奨使いまわし例、など載せてはどうでしょう)。
秋鮭を40分ほど漬けてから汁をふき取って焼いたら、柚子をかけるだけで抜群に旨し。本物の煙にはかなわないけれど、燻製活動のオフシーズンにはぜひとも活用させていただこうと思う。

永谷園 わが家は名酒場 燻製の素

食の買いもの | trackback(0) | comment(0) |


| TOP | next >>

野中ともそ tomoso nonaka

こんな者です↓
おひるねスケッチ(本館サイト)
Profile
著作リスト
Twitter @tomosononaka

いまんとこニュース
新刊『虹の巣』出ました。(2016)


虹の巣
週刊NY生活に書評&コメント載りました。
クロワッサンに書評載りました。(
小説すばるに短編「金の雪」載りました。
小説すばるに、短編「スカ」載りました。
着物の時間。ムックに取材記事載りました。
文庫『ぴしゃんちゃん』出ました。
新刊『つまのつもり』出ました。(2014)
クロワッサンに寄稿しました。
国際子ども図書館の展示解説本に掲載されました。
JAL skywardに寄稿しました。

calendar & archives

new entry

category

new comments

books


ぴしゃんちゃん

つまのつもり

海鳴屋楽団、
空をいく

銀河を、
木の葉のボートで

鴨とぶ空の、
プレスリー

おどりば
金魚

チェリー

世界の
はての
レゲエ・バー

Teen Age

もぐらの
バイオリン

フラグラーの
海上鉄道

search

links

RSS