2017/04/02 (Sun) フレンチ・バゲット食べ比べ~その2


今回は着いた日が週末だったので、無念ながらも念のためスーパーマーケットでバゲットを買ってしまった(それでも十分美味しかったが)。その次にはレストランで美味しいと勧められた店で買ったため、ようやく朝散歩がてら、いつものパン屋さんへ。
素朴なこのお店、看板も出ておらぬので長いこと名前わからず。グランカード・ブルバードのレストラン、ビストロ・カライベスの角を曲がるので、「カライベスさんとこのパン屋」と呼んでおる。でも気になって調べてみたら、ようやく名前がわかったー。
なんと「アンティル諸島のパン屋さん」などと壮大な名前がこのこじんまりした店についておったとは。しかし私たちの中では相変わらずカライベスさんとこ」で定着しそうだが。
軽めでやや平たくて、さっくさく。うん、バゲット・サンドにするなら、安定の美味しさ。具がのせやすいし。この店のバゲットを毎朝、買いに行く宿主のEールさんが教えてくれたところによると、元はマリゴに行く道に行く途中にあるベーカリーがここに移ったらしい。製法が変わったのか、「いまでも美味しいけど、以前の店はもっと美味しかったんだよねぇ」とEールさん。うーん、食べてみたかった。


四角い紙だけくるりと巻いてくれる店、紙袋に入れてくれる店、色々だけれど、この店の紙袋の絵が可愛いのであった。
このお店で全然OKだよねぇ、と言いつつ、しかし私たちはこのあと、さらに美味しい運命のパン屋に出会ってしまうのじゃった。アンティル諸島パン屋の旅(つられて壮大)はさらに続くよ…。

Bon Pain Des Antilles
Lot 4, résidence Emilie 61 rue des écoles, Grand Case, St Martin

◆フレンチ・バゲット食べ比べ~その1は、こちら

カリブ海 | trackback(0) | comment(0) |


| TOP |

野中ともそ tomoso nonaka

こんな者です↓
おひるねスケッチ(本館サイト)
Profile
著作リスト
Twitter @tomosononaka

いまんとこニュース
大江千里さんとの対談掲載されました。
小説すばるにて連載エッセイ始まりました。
新刊『虹の巣』出ました。(2016)


虹の巣
クロワッサンに書評載りました。
小説すばるに短編「金の雪」載りました。
小説すばるに、短編「スカ」載りました。
着物の時間。ムックに取材記事載りました。
クロワッサンに寄稿しました。
国際子ども図書館の展示解説本に掲載されました。
JAL skywardに寄稿しました。

calendar & archives

new entry

category

new comments

books


ぴしゃんちゃん

つまのつもり

海鳴屋楽団、
空をいく

銀河を、
木の葉のボートで

鴨とぶ空の、
プレスリー

おどりば
金魚

チェリー

世界の
はての
レゲエ・バー

Teen Age

もぐらの
バイオリン

フラグラーの
海上鉄道

search

links

RSS