2017/04/06 (Thu) 果樹の庭


いつもバルコニーの掃除や庭の手入れを黙々としている無口なおじさん、うっそうとした庭に分け入って何をしているのかなと思ったら、先にネットのようなものがついた専用の棒でマンゴーの実をとっておられるのだった。網の角度を調節したりして、なんだか職人肌。果実とりしてウン10年……の熟練技を感じるのであった。
「うちも植えよっかーマンゴー」と隊長が(かなり本気の声音で)言い出したが、柘植さえも枯れ果てる厳冬のNYで熱帯果実は育たんから。まぁ私もアボカドはどこまで伸びるのか、上の階のベランダに迷惑かけないか、育ててもいないのに心配したものじゃが。


じっくり見てみると、宿の庭では本当にいろんな果樹が目に入る。マンゴーのほかにもパパイヤや黄色だけでなく紫のバナナの木も。
以前熟したのをいただいて、そのとろけるカスタードのような甘さに感動した釈迦頭もちらほらと。私たちがいる間に熟さないかなぁと虎視眈々と眺めておるのだが、残念、今年はまだ早そう。


この大きな木は、


ブレッドフルーツ、パンの実。これ、NYのご近所市場にも売っていていつも興味津々なのだが、食べたことがない。いや大昔にジャマイカで食べたような気もするが。今度、Sジーさんにどうやって食べるのか聞いてみよう。どんなパンの味なのか。バタリーなクロワッサンぽかったりしたら嬉しいが(そんなことは多分、ぜったい、ない)。

◆以前、見た目はわるいが味に感動した釈迦頭を食べた記事は、こちら

カリブ海 | trackback(0) | comment(0) |


| TOP |

野中ともそ tomoso nonaka

こんな者です↓
おひるねスケッチ(本館サイト)
Profile
著作リスト
Twitter @tomosononaka

いまんとこニュース
新刊『虹の巣』出ました。(2016)


虹の巣
週刊NY生活に書評&コメント載りました。
クロワッサンに書評載りました。(
小説すばるに短編「金の雪」載りました。
小説すばるに、短編「スカ」載りました。
着物の時間。ムックに取材記事載りました。
文庫『ぴしゃんちゃん』出ました。
新刊『つまのつもり』出ました。(2014)
クロワッサンに寄稿しました。
国際子ども図書館の展示解説本に掲載されました。
JAL skywardに寄稿しました。

calendar & archives

new entry

category

new comments

books


ぴしゃんちゃん

つまのつもり

海鳴屋楽団、
空をいく

銀河を、
木の葉のボートで

鴨とぶ空の、
プレスリー

おどりば
金魚

チェリー

世界の
はての
レゲエ・バー

Teen Age

もぐらの
バイオリン

フラグラーの
海上鉄道

search

links

RSS