2017/04/07 (Fri) マンゴーに需要と供給の掟を知る


宿の庭にたわわに実るマンゴーを山ほどいただいたので、毎朝ヨーグルトに入れて楽しむかたわらで、皮と実がついた種はまめに冷蔵庫に取って置き、バルコニーの手すりへと。
マミジロミツドリさん、きたきた。
しかし今年は…どうも鳥たちの食いつきが悪いようじゃ。かつては、一度に何羽も押し寄せ、「こらこらそんなに欲張らんでも順番に食べなさい」などと余裕の笑みをうかべておったのに。
というのも、今年は例年よりずっと早くマンゴーが実ったので、


べつにじっとりと息をひそめて見つめてくる気味悪い人間のいる場所に行かなくとも、あちらさんも食べ放題なわけで。需要と供給の原理のまえで、下心ある者はひれ伏すという…。


仲良しカップルのLesser Antillean Bullfinch、つまりは小アンティル諸島のウソ(日本名はコクロアカウソ)、今年もきてくれて嬉しい。

カリブ海 | trackback(0) | comment(0) |


| TOP |

野中ともそ tomoso nonaka

こんな者です↓
おひるねスケッチ(本館サイト)
Profile
著作リスト
Twitter @tomosononaka

いまんとこニュース
大江千里さんとの対談掲載されました。
小説すばるにて連載エッセイ始まりました。
新刊『虹の巣』出ました。(2016)


虹の巣
クロワッサンに書評載りました。
小説すばるに短編「金の雪」載りました。
小説すばるに、短編「スカ」載りました。
着物の時間。ムックに取材記事載りました。
クロワッサンに寄稿しました。
国際子ども図書館の展示解説本に掲載されました。
JAL skywardに寄稿しました。

calendar & archives

new entry

category

new comments

books


ぴしゃんちゃん

つまのつもり

海鳴屋楽団、
空をいく

銀河を、
木の葉のボートで

鴨とぶ空の、
プレスリー

おどりば
金魚

チェリー

世界の
はての
レゲエ・バー

Teen Age

もぐらの
バイオリン

フラグラーの
海上鉄道

search

links

RSS