2017/04/11 (Tue) Buscoでお絵かき魂


滞在中にかならず一度は覗くカリブ特産品ショップBuscoさん。あまりに律儀に毎年顔を出すもので(ときに数度)、ここでもエレガントなフレンチマダムのオーナーが「あらーお久しぶりぃ」と挨拶してくださる。さすがに9年目ともなると、あちらこちらで顔を覚えられているようじゃ。悪いことできないわよぉ、奥さん、島でも狭いNYの日本人社会でも…。


この後、マダムはこのティキハットのラム売り場で、ラムを試飲する人たち相手に忙しくされていたので、店内うろうろと。


いつものタマリンドジャムやトロピカル・フルーツのジャムを今年も手に入れる。お気に入りのスパイスはまだたくさんあるので、今年はパスで。ちなみに同じジャムでもどうして値段が違うのかなと思ったら、ああそうか、手描きの瓶は少し高いのね、納得。


今年は店の片隅に、瓶に絵を描くコーナー出現。え、これお客にもやらせてもらえるのかな。教室あり? 瓶に絵付けしたい魂に、いま、火がともらんとしておる…。

Busco Products Antillais
6 rue Franklin Laurence, Grand Case, Saint Martin

◆なぜか唐突にカーニバル衣装がおいてあった去年の記事は、こちら

カリブ海 | trackback(0) | comment(0) |


| TOP |

野中ともそ tomoso nonaka

こんな者です↓
おひるねスケッチ(本館サイト)
Profile
著作リスト
Twitter @tomosononaka

いまんとこニュース
大江千里さんとの対談掲載されました。
小説すばるにて連載エッセイ始まりました。
新刊『虹の巣』出ました。(2016)


虹の巣
クロワッサンに書評載りました。
小説すばるに短編「金の雪」載りました。
小説すばるに、短編「スカ」載りました。
着物の時間。ムックに取材記事載りました。
クロワッサンに寄稿しました。
国際子ども図書館の展示解説本に掲載されました。
JAL skywardに寄稿しました。

calendar & archives

new entry

category

new comments

books


ぴしゃんちゃん

つまのつもり

海鳴屋楽団、
空をいく

銀河を、
木の葉のボートで

鴨とぶ空の、
プレスリー

おどりば
金魚

チェリー

世界の
はての
レゲエ・バー

Teen Age

もぐらの
バイオリン

フラグラーの
海上鉄道

search

links

RSS