2017/04/29 (Sat) 旅帰りの15分ごはん


無事、我が家に到着。旅は大好きだけれど、家に戻ってくると、どうしてこんなにほっとするんじゃろう。人はその瞬間をも味わいたくて旅をするのではなかろうか…。
と、そんな感傷に浸っておる暇はなく、腹が、減った(孤独のグルメの五郎さんの声音で)。
疲れてはいるけれど、11晩外食続きなので、また近場のこってりダイナーに行く気力もなく(ああ、こんな時に至近距離に気のきいた居酒屋がほしい)。向かいのスーパーにダッシュで走って買ってきたラム肉のショルダーチョップに、作り置きの自家製クミンやコリアンダーのスパイスとガーリックパウダーをまぶし、鉄のスキレットでじゅー。まだ熱いスキレットにお次はバター少々とベイビースピナッチを放り込んで、さっと和える。ハラペーニョピクルスのっけ。


胡瓜は塩して水分を出したら、旭ポン酢に食べるラー油。冷凍庫からひよこ豆のスパイスローストを出してレンジで温め、完了。15分もかかっておらぬかも。久しぶりに呑む獺祭が、旅疲れの体にしみじみ旨し。
恐る恐るいちじくさんや柚子さんの鉢を見てみたら、いちじくは自動給水のはずの「水やり当番」さんがうまく当番してくれなかったらしく、例のごとく葉っぱがしおしおに。多分このまま葉は乾き、すべて落ちてしまうはず(経験談)。
なんか…毎年、毎年、ごめん…。

家ごはんもの | trackback(0) | comment(0) |


2017/04/29 (Sat) 5時間足らずで激変の気候


このままでは搭乗時間に間に合わないのではないかと心配になるほど動作が緩慢なレンタカー屋に無事、車を返し、空港に着。いつもなら、機内で食べるための軽食を空港で買うのだが、今回はそのまま乗り込んだ。というのも行きの機内でジェットブルーのメニューを見ていたら、なかなかよさそうなサラダやサンドイッチがあったので。これなら高い空港のスナックを買わずとも、機内で頼めばよろしいな。
と、食べ物に関しては無駄に機転の効く私であったが、


誤算…。
機内で食事を頼めるのは、もっと搭乗時間の長いフライトだけであった。こんなことなら、空港内にもあるバッカスさんで何か買えばよかった、と後悔しても既に空の上。仕方なく、ほとんど乾き物だけであまりそそられぬEatUpなるスナックボックスから、


チーズ中心のPickMeUpを選ぶ。うーむ、フランス側の美味しいチーズに比べたら…薄い…。食欲がピックアップされない…。
などとぶつぶつ言っているうちに、


5時間前のこの景色から、


5時間後のこの景色へと視界が変わる。し、白い…。
真夏からいきなりの零下。JFKで車を待つ間に凍え死ぬかと思った。

カリブ海 | trackback(0) | comment(0) |


| TOP |

野中ともそ tomoso nonaka

こんな者です↓
おひるねスケッチ(本館サイト)
Profile
著作リスト
Twitter @tomosononaka

いまんとこニュース
大江千里さんとの対談掲載されました。
小説すばるにて連載エッセイ始まりました。
新刊『虹の巣』出ました。(2016)


虹の巣
クロワッサンに書評載りました。
小説すばるに短編「金の雪」載りました。
小説すばるに、短編「スカ」載りました。
着物の時間。ムックに取材記事載りました。
クロワッサンに寄稿しました。
国際子ども図書館の展示解説本に掲載されました。
JAL skywardに寄稿しました。

calendar & archives

new entry

category

new comments

books


ぴしゃんちゃん

つまのつもり

海鳴屋楽団、
空をいく

銀河を、
木の葉のボートで

鴨とぶ空の、
プレスリー

おどりば
金魚

チェリー

世界の
はての
レゲエ・バー

Teen Age

もぐらの
バイオリン

フラグラーの
海上鉄道

search

links

RSS