2017/06/08 (Thu) ソックアイ・サーモンのにんにくバター


図書館に日本語のレシピ本が結構あることを発見したので、最近はあれこれ借りてきては昼ごはんを食べながら楽しく眺めたりしておる。しかし読んでいるときは、「このレシピ美味しそう。絶対試してみよう」「こっちもいいなー。付箋つけとこ」とまで思うのに、ふと気づいた。夕方になるとそれらのことをすっかり忘れておるため、一度も作ってみたことがないのである。何か夕方5時ぐらいにすべてのレシピ関連の記憶を抹消する装置でも働いておるのだろうか。レシピ官憲、「借りてきた本で作ったらダメ!」みたいな。いったん図書館の本を返して買った本にしてみようか、と思ってそこでまたはたと気づいて本棚に走る。ある、あるよ、自分で買ったレシピ本もたくさん。
そんなむなしい発見をした日の晩酌皿は、本日読んだ「忙しい日の晩ごはん」のレシピとはまったく関係なく、こごみのホースラディッシュおかかマヨ、ケイジャン茹で落花生に野菜スティック、タイ春雨サラダなどを。


リトルネッククラムの酒蒸し、最近は塩水で砂抜きせずに50度洗いにしておる。これだと塩がキツくなりすぎないのがありがたい。


アラスカのソックアイ・サーモンとブロッコリーとネギはにんにくバター炒めで。あ、これは読んだレシピ本に少しヒントをもらっておるかもしれない。ああ、よかった、脳内のレシピ官憲が許してくれて。


アパートの共同庭に咲いていたこでまり。小手鞠るいさん、元気かな、と同じニューヨーク州なのに遠い森に棲む作家の友人を思い出す。

家ごはんもの | trackback(0) | comment(0) |


| TOP |

野中ともそ tomoso nonaka

こんな者です↓
おひるねスケッチ(本館サイト)
Profile
著作リスト
Twitter @tomosononaka

いまんとこニュース
大江千里さんとの対談掲載されました。
小説すばるにて連載エッセイ始まりました。
新刊『虹の巣』出ました。(2016)


虹の巣
クロワッサンに書評載りました。
小説すばるに短編「金の雪」載りました。
小説すばるに、短編「スカ」載りました。
着物の時間。ムックに取材記事載りました。
クロワッサンに寄稿しました。
国際子ども図書館の展示解説本に掲載されました。
JAL skywardに寄稿しました。

calendar & archives

new entry

category

new comments

books


ぴしゃんちゃん

つまのつもり

海鳴屋楽団、
空をいく

銀河を、
木の葉のボートで

鴨とぶ空の、
プレスリー

おどりば
金魚

チェリー

世界の
はての
レゲエ・バー

Teen Age

もぐらの
バイオリン

フラグラーの
海上鉄道

search

links

RSS