2017/08/03 (Thu) 皮もぱりっと、ビール尻チキン


断言してもいい。このホルダーを考えた人は天才だと。もしくはよほど食い意地が張っておるのかと(後者なら私も当てはまる)。


アヒルの水かきみたいな足が可愛いこれに、ビールをすっぽりおさめ、


ビールはぐびっと少し飲んで(私はビール苦手なんで、誰かさんにまかせよう)、そこに刻んだ玉ねぎなども入れ、さらにチキンをすっぽりおさめれば、おさまりがつく…。世の中、おさまりが大事なんである。おさまりのつかないことは、政治教育文学の行く末アイスの当たり棒が何度買っても出ないこと(脈絡なさすぎだろう)星の数ほどあれど、せめて鶏ぐらいは。ええ、鶏のお尻ぐらいは…。
パプリカ、チリパウダー、オレガノ、塩、黒胡椒、カイエンヌ、ガーリックパウダー、ブラウンシュガー、甘さと辛さきかせた作り置きの自家製スパイスをぺたぺたはらはらとくっつけていき、375Fのオーブンで90分ほどじっくり焼けば、


内から蒸され、外はかりっとチキンが焼き上がり。


お伴に黒七味や柚子のホットソースも用意して。


ロースト仲間はヤム芋(定番のキャンディード・ヤムは甘くて苦手なので、ハーブ・ド・プロヴァンスとオリーブオイルをまぶして。それでも十分甘やかしっとり)、芽キャベツのガーリック焼き、にんにく丸ごとっ。マスタードグリーンは丸ごと鶏を買うと中に入ってくるレバーと炒めて。ああ、ぱりぱりの鶏の皮が美味しすぎて100枚食べたいのであった(何羽の鶏がいるのか…)。

家ごはんもの | trackback(0) | comment(0) |


| TOP |

野中ともそ tomoso nonaka

こんな者です↓
おひるねスケッチ(本館サイト)
Profile
著作リスト
Twitter @tomosononaka

いまんとこニュース
大江千里さんとの対談掲載されました。
小説すばるにて連載エッセイ始まりました。
新刊『虹の巣』出ました。(2016)


虹の巣
クロワッサンに書評載りました。
小説すばるに短編「金の雪」載りました。
小説すばるに、短編「スカ」載りました。
着物の時間。ムックに取材記事載りました。
クロワッサンに寄稿しました。
国際子ども図書館の展示解説本に掲載されました。
JAL skywardに寄稿しました。

calendar & archives

new entry

category

new comments

books


ぴしゃんちゃん

つまのつもり

海鳴屋楽団、
空をいく

銀河を、
木の葉のボートで

鴨とぶ空の、
プレスリー

おどりば
金魚

チェリー

世界の
はての
レゲエ・バー

Teen Age

もぐらの
バイオリン

フラグラーの
海上鉄道

search

links

RSS