2017/08/11 (Fri) メリーランド・クラブと水泳帽


エレベーターでおばあさんと娘らしき人と一緒になったが、おばあさんが頭に真っ黒の大きなビニールキャップをかぶっている。もくもくした黒い雲が頭についているようで、思わず目がいってしまう。
私に「水泳キャップみたいかしらねぇ」と話しかけてきたので、「いえ、どちらかというとシャワーキャップですよねぇ(そのものなのだが)」と答えると、「そうよね、アレはもっとタイトだものね」と。そして横から若い方の女性が「水泳キャップはきつすぎて(彼女は)頭が痛くなっちゃうんですよ」と謎のフォローを。「ですよねぇ」と答える以外、どうすればいいというのか。ここで「いや水泳帽も最近はいいのがあるのでは」などと口出して狭いエレベーター内を混沌に陥れることはできない…。
いや、そもそもキツくない水泳帽はあるのかと思いをめぐらせた日の晩酌皿は、フレンチラディッシュ、セロリ、エンダイブのブルーチーズ・ディップ、枝豆、とうもろこし。主役はなんといってもベランダで採れたいちじくなり。


そして、待望のメリーランド・クラブを手に入れたので叩いて割って食う食う。オールドベイのパンチの効いたスパイスにも負けぬ濃い蟹の風味、鋭い刺にさされたって手が、舌が、とまらない。
ちなみに私のシャワーキャップは水玉模様だ。

家ごはんもの | trackback(0) | comment(0) |


| TOP |

野中ともそ tomoso nonaka

こんな者です↓
おひるねスケッチ(本館サイト)
Profile
著作リスト
Twitter @tomosononaka

いまんとこニュース
大江千里さんとの対談掲載されました。
小説すばるにて連載エッセイ始まりました。
新刊『虹の巣』出ました。(2016)


虹の巣
クロワッサンに書評載りました。
小説すばるに短編「金の雪」載りました。
小説すばるに、短編「スカ」載りました。
着物の時間。ムックに取材記事載りました。
クロワッサンに寄稿しました。
国際子ども図書館の展示解説本に掲載されました。
JAL skywardに寄稿しました。

calendar & archives

new entry

category

new comments

books


ぴしゃんちゃん

つまのつもり

海鳴屋楽団、
空をいく

銀河を、
木の葉のボートで

鴨とぶ空の、
プレスリー

おどりば
金魚

チェリー

世界の
はての
レゲエ・バー

Teen Age

もぐらの
バイオリン

フラグラーの
海上鉄道

search

links

RSS