2017/09/09 (Sat) ファーマーズマーケット、悲喜こもごも


バスにゆられて、久々のファーマーズマーケットへ@ユニオンスクエア。
今年はいつになく涼しい夏、果物も野菜も猛暑攻撃にやられなかったせいか、元気、鮮やか、いきがいい。目当てのスベリヒユはすでに時期が遅いのかなかったけれど、いつになくあれこれ手が伸びてエコバッグは重みを増していく…。


うちのご近所では見つからないフレンチラディッシュは、晩酌の友にかかせない。しかーし、肥沃な土地で知られるNJのブラックダート地域のものに比べると、ちょっぴりマイルドだった。あの、ぴりっ、しゃきっ、きりっとした感じが好きなのだが、今年はお目にかからないなぁ。と、ぶつぶつ言いつつ、2束買ったけど。


カラフルなミニペッパーにくわえて、初めて買ってみたこのポブラノ・ペッパー。メキシコ料理で詰め物をしたのがよく出てくるので作ってみようと思って。料理野心なるものは、買うときに一番大きくて、いざ作ろうとなると「メンド…そのまま焼けばいっか」と尻つぼみになるのは何故か→解りきったこたえ、ものぐさだから。


そして、このちっこいフェアリーテイル・エッグプラントを見た時に、またまた野心は羽ばたいた。妖精みたいに愛らしいこれで小茄子の漬物を作ってみたら、さぞかし旨かろうと。そして早速作って、一晩おいてからいそいそと口に入れたのだが…、えっ。皮が、か、固すぎる(涙)。結局、胡瓜と漬けたうちの胡瓜だけ地味により分けて食べることになったのだった。しょぼん。
ローストしたのは柔らかくておいしかったから、やはり火を通すのがいいらしい。


ここに来たら買わなきゃならぬ、ハドソンバレーの鴨プロシュート。今回は初めてレッグ・コンフィも買ってみた。
はてコンフィというのはどのくらい持つものだろうかと、賞味期限フェチの私は(気にするだけで守らない)店のお兄さんに訊いてみたところ。「軽く何週間も持つよ!僕なんて冷蔵庫に1月から入ってたのを最近食べたけど全然問題なし!」と胸をはっておられた。
うむ…おなか弱い私は数週間以内に調理しよう…。

食の買いもの | trackback(0) | comment(0) |


| TOP |

野中ともそ tomoso nonaka

こんな者です↓
おひるねスケッチ(本館サイト)
Profile
著作リスト
Twitter @tomosononaka

いまんとこニュース
大江千里さんとの対談掲載されました。
小説すばるにて連載エッセイ始まりました。
新刊『虹の巣』出ました。(2016)


虹の巣
クロワッサンに書評載りました。
小説すばるに短編「金の雪」載りました。
小説すばるに、短編「スカ」載りました。
着物の時間。ムックに取材記事載りました。
クロワッサンに寄稿しました。
国際子ども図書館の展示解説本に掲載されました。
JAL skywardに寄稿しました。

calendar & archives

new entry

category

new comments

books


ぴしゃんちゃん

つまのつもり

海鳴屋楽団、
空をいく

銀河を、
木の葉のボートで

鴨とぶ空の、
プレスリー

おどりば
金魚

チェリー

世界の
はての
レゲエ・バー

Teen Age

もぐらの
バイオリン

フラグラーの
海上鉄道

search

links

RSS