2017/10/11 (Wed) 誰も気にしてない、と海老と焼き豆腐の麻辣炒め


ゲラ読み読みの日。3行はみ出ている、その3行をいかに縮めるか。この次の行にひっかかっている数文字を削ればいいのだが、ああもったいない、なんかニュアンス変わっちゃう。と思いつつ、そんなことは誰も気にしないよな、といういつものザル根性が顔を出したとたん、ばっさりイケた。
誰も気にしてない。
魔法の言葉が、時にあなたを楽にもザッパーにもしたてあげる。
晩ごはんは、海老とブロッコリーニと焼き豆腐の麻辣炒め。Spicy Villageで食べた河南省の山椒の効いた料理を思い出しながらさらに仕上げに山椒ぱらり。とうもろこし、野菜スティック、枝豆、燻製チーズ。


サーモンとアボカドのタルタル。うーん、もっときれいに胡瓜の層とアボカドサーモンの層が出ればのう、と思っても、崩して食べちゃえば一緒。~すれば一緒。これも魔法の言葉じゃな。そしてきっと、食べてくれる人のことを気にし、どれも違うと思っている人だけが、ちゃんとした料理人になれるんだろうな。

家ごはんもの | trackback(0) | comment(0) |


| TOP |

野中ともそ tomoso nonaka

こんな者です↓
おひるねスケッチ(本館サイト)
Profile
著作リスト
Twitter @tomosononaka

いまんとこニュース
大江千里さんとの対談掲載されました。
小説すばるにて連載エッセイ始まりました。
新刊『虹の巣』出ました。(2016)


虹の巣
クロワッサンに書評載りました。
小説すばるに短編「金の雪」載りました。
小説すばるに、短編「スカ」載りました。
着物の時間。ムックに取材記事載りました。
クロワッサンに寄稿しました。
国際子ども図書館の展示解説本に掲載されました。
JAL skywardに寄稿しました。

calendar & archives

new entry

category

new comments

books


ぴしゃんちゃん

つまのつもり

海鳴屋楽団、
空をいく

銀河を、
木の葉のボートで

鴨とぶ空の、
プレスリー

おどりば
金魚

チェリー

世界の
はての
レゲエ・バー

Teen Age

もぐらの
バイオリン

フラグラーの
海上鉄道

search

links

RSS