2017/11/12 (Sun) 京都3日目~東寺にて立体曼荼羅の如来像にしびれる


東寺の立体曼荼羅、大日如来の表情に吸い込まれそうになり、しばし動けず。
実を言えば、いなせな帝釈天目当てで出向いたのだが(お寺、アルアル下心)、如来の瞳に吸い付けられ、未練たらたらな人のように、その場を離れがたく何度も振り返ってしまうほどなのであった。


写真は撮れないので、庭風景などを。
東寺は、清水寺や金閣寺に比べて落ち着いて拝観できるのもうれしいところ。ひとりゆったりと「庭を堪能しています!」という表情で歩いているアメリカ人の方に写真をお願いしたら、本格的な入れ込みようで何度も設定替えなどして撮ってくださった。そこまでしなくても…とはいえず、お互いにこにこと撮ったり撮られたり。美しい庭の小さな出会いがまたうれしい。


はしゃいでポーズを撮る修学旅行生たちの愛いことよ。神社仏閣にも歴史にも興味がなくて、修学旅行中もただ皆でわいわいはしゃいでいるだけだった中学生の私に言ってやりたい。ああ、そこもあそこも見逃してよそ見して、もったいない。ちゃんと見ときんしゃい、と。

東寺
京都府京都市南区九条町1

旅もの | trackback(0) | comment(0) |


| TOP |

野中ともそ tomoso nonaka

こんな者です↓
おひるねスケッチ(本館サイト)
Profile
著作リスト
Twitter @tomosononaka

いまんとこニュース
大江千里さんとの対談掲載されました。
小説すばるにて連載エッセイ始まりました。
新刊『虹の巣』出ました。(2016)


虹の巣
クロワッサンに書評載りました。
小説すばるに短編「金の雪」載りました。
小説すばるに、短編「スカ」載りました。
着物の時間。ムックに取材記事載りました。
クロワッサンに寄稿しました。
国際子ども図書館の展示解説本に掲載されました。
JAL skywardに寄稿しました。

calendar & archives

new entry

category

new comments

books


ぴしゃんちゃん

つまのつもり

海鳴屋楽団、
空をいく

銀河を、
木の葉のボートで

鴨とぶ空の、
プレスリー

おどりば
金魚

チェリー

世界の
はての
レゲエ・バー

Teen Age

もぐらの
バイオリン

フラグラーの
海上鉄道

search

links

RSS