2018/02/24 (Sat) ブルックリンでラクダを見た


ブルックリンのOsakanaさんに車で向かうも思い切り渋滞で、「じゃ、現地集合でっ」と勢いよく車を降りたものの、超絶方向音痴&携帯持ってない、の二重苦。路頭に迷い、ポリスに「そっ、そのスマホでOsaknaという名の魚屋さんの場所調べて教えてくださいっ」と泣きつき(なかば脅し)、向かう途中に通りを歩くラクダ発見。一瞬、自分が路頭に迷っていることを忘れ、ここはどこ…私はダレ…状態に陥った。


ようやくたどり着いたOsakanaさんだが、現地集合の隊長は一向に現れず。どうしよう、遅いから帰ってしまったのだろうか。って、私はここからどうやって帰ればいいのか。


やはりここはお店の人(日本人)にお願いして、携帯を貸してもらおうか。いや、きっとヘンな人だと思われる、などと思いながら魚をもじもじと眺める。


まだ眺める。(き、気まずい…)「ちょっと待ち合わせしているもので」と外に出て、待つことしばし。ようやく現れた~。さっきのパレードのせいで通りは大渋滞、車を停める場所をさんざん探していたらしい。


…という、非常に濃い一日の終わりに食べる、新鮮な刺身のうまきことよ。
タイルフィッシュとブラック・シーバスの刺身に雲丹。刺身は$40/lbと一見値段にビビるけれど、実際小分けで買ってみると、そんなでもないかな(NY値段としては)。

Osakana
290 Graham Avenue, Brooklyn NY 11211

◆初めてOsakanaさんに行った時の記事は、こちら

家ごはんもの | trackback(0) | comment(0) |


| TOP |

野中ともそ tomoso nonaka

こんな者です↓
おひるねスケッチ(本館サイト)
Profile
著作リスト
Amazon著者ページ
Instagram
Twitter @tomosononaka

いまんとこニュース
大江千里さんとの対談掲載されました。
小説すばるにて連載エッセイ始まりました。
新刊『虹の巣』出ました。(2016)


虹の巣
クロワッサンに書評載りました。
小説すばるに短編「金の雪」載りました。
小説すばるに、短編「スカ」載りました。
着物の時間。ムックに取材記事載りました。
クロワッサンに寄稿しました。
国際子ども図書館の展示解説本に掲載されました。
JAL skywardに寄稿しました。

calendar & archives

new entry

category

new comments

books


ぴしゃんちゃん

つまのつもり

海鳴屋楽団、
空をいく

銀河を、
木の葉のボートで

鴨とぶ空の、
プレスリー

おどりば
金魚

チェリー

世界の
はての
レゲエ・バー

Teen Age

もぐらの
バイオリン

フラグラーの
海上鉄道

search

links

RSS