2018/02/28 (Wed) 世にも豪華な、和食と日本酒の宴


燦然と輝く青い箱をそっと開けば、


天から降臨した幻の酒が。その名も獺祭の最高峰、「磨きその先へ」(こちらでは、Dassai Beyond)。転ばぬよう瓶を大切に抱えて友人宅に出向けば、


なんとも豪華な御馳走が待っていたのであった…。


しみじみと美味しい和食の数々、そっと持参したエイヒレもまぎれこませてみる。


Aちゃんの作ってくれたゴーヤのおかか炒めに箸がとまらない。この苦みがなんともいえぬ、癖になる。これまたAちゃん作の絶品・焼き鯖のちらし寿司の写真を撮り忘れてしまい、無念じゃ。


そして師匠がさらりと「フォアグラ焼くねー」と。友人宅でこの台詞、普通出てこないよ…。新鮮なフォアグラが目の前でじゅーーと焼かれていくのを固唾をのんで見守る私とAちゃん。こ、ここはミシュラン・レストランか何かですか?


和風のタレをしみこませ、徐々に火を通していったという極上のハドソンバレーの鴨ロースに、


美しきデザートまで。グレープフルーツのゼリーは上はぷるぷるゼリー、下には新鮮な果物が隠れているのだ。そしてお土産のフィナンシェまで持たせていただいた。
ああ、持つべきものは料理家の友よ…。

★今までの世にも豪華なポットラック・シリーズは、右下の検索窓で「世にも豪華な」と入れてもらうと、でてきますよん♪(枕言葉と化したシリーズにいつの間にかなっておる)

およばれごはん | trackback(0) | comment(0) |


| TOP |

野中ともそ tomoso nonaka

こんな者です↓
おひるねスケッチ(本館サイト)
Profile
著作リスト
Amazon著者ページ
Instagram
Twitter @tomosononaka

いまんとこニュース
大江千里さんとの対談掲載されました。
小説すばるにて連載エッセイ始まりました。
新刊『虹の巣』出ました。(2016)


虹の巣
クロワッサンに書評載りました。
小説すばるに短編「金の雪」載りました。
小説すばるに、短編「スカ」載りました。
着物の時間。ムックに取材記事載りました。
クロワッサンに寄稿しました。
国際子ども図書館の展示解説本に掲載されました。
JAL skywardに寄稿しました。

calendar & archives

new entry

category

new comments

books


ぴしゃんちゃん

つまのつもり

海鳴屋楽団、
空をいく

銀河を、
木の葉のボートで

鴨とぶ空の、
プレスリー

おどりば
金魚

チェリー

世界の
はての
レゲエ・バー

Teen Age

もぐらの
バイオリン

フラグラーの
海上鉄道

search

links

RSS