2018/03/20 (Tue) 2018セント・マーティン島2日目~ビーチ偵察


グランカーズ・ビーチホテル横のいつものお気に入りビーチへ行こうとするも、ビーチホテル自体がハリケーンの被害で修復中で閉業。あー、皆が夕陽を楽しんでいたサンセット・ビーチ・カフェも吹き飛んじゃったんだなぁ。敷地を超えて行こうとすると、セキュリティのお兄さんが申し訳なさそうに「ここは今、立ち入り禁止なんだよ」と首を振り、入れてもらえない。
仕方なく本日は新たなビーチ探しに繰り出すことに。まずはガリオンビーチ(Le Galion)へ。途中、あちこちにハリケーンで破壊された建造物が瓦礫の山になっている。


ああ、途中のバタフライ・ファームも完璧になくなっちゃったのか。むなしく地面に描かれた見慣れた蝶々のペイントを見下ろす。たくさんの蝶たち、どうしたんだろう。蝶の寿命は短いけれど、たくさんの蛹たちは無事にどこかに移されていることを願って。


ガリオンビーチの遠浅の穏やかな海。地元の人々やフランス人観光客がのんびり過ごしている。もともと施設はないから、以前と変わらぬ雰囲気。うん、ここなら半金槌の私も過ごせそうじゃ。


そして、オリエント・ベイにも立ち寄ってみたのだが、びっくり。2年前にそれまでのレストランや土産ショップを一掃して新しくし、それに伴って店主たちの大規模なデモまで起こったのが去年。新しく建った小綺麗でカラフルなたくさんのショップも、皮肉なことに跡形もなくなってしまった…。
かわりに、ビーチバレーで遊ぶ人がいたりと、ワイルドな雰囲気漂う砂浜。立ち並んでいたカラフルなビーチパラソルもイケイケなビーチウェア・ショップもカクテルを運ぶウェイターもなし。これはこれでいい…。むしろこちらの方が好きかもしれない。でもちょっと物足りなくもある。


砂浜で金属探知機で何か探している親子。なんだろう、と興味津々。

◆去年のオリエント・ベイでイケイケ水着を眺めておる記事は、こちら

カリブ海 | trackback(0) | comment(0) |


| TOP |

野中ともそ tomoso nonaka

こんな者です↓
おひるねスケッチ(本館サイト)
Profile
著作リスト
Amazon著者ページ
Instagram
Twitter @tomosononaka

いまんとこニュース
大江千里さんとの対談掲載されました。
小説すばるにて連載エッセイ始まりました。
新刊『虹の巣』出ました。(2016)


虹の巣
クロワッサンに書評載りました。
小説すばるに短編「金の雪」載りました。
小説すばるに、短編「スカ」載りました。
着物の時間。ムックに取材記事載りました。
クロワッサンに寄稿しました。
国際子ども図書館の展示解説本に掲載されました。
JAL skywardに寄稿しました。

calendar & archives

new entry

category

new comments

books


ぴしゃんちゃん

つまのつもり

海鳴屋楽団、
空をいく

銀河を、
木の葉のボートで

鴨とぶ空の、
プレスリー

おどりば
金魚

チェリー

世界の
はての
レゲエ・バー

Teen Age

もぐらの
バイオリン

フラグラーの
海上鉄道

search

links

RSS