2018/03/23 (Fri) カリブ家散歩2018


毎年、島旅日記の恒例となった、カリブ家散歩写真。朝散歩の際に、好きな家をぽちぽち撮っているだけなんだけど。
けれど今年は、昨年のハリケーン・イルマの爪痕は想像以上に島のいたるところに残っていて、まるで違う様相になってしまったのう。


さみしい姿になった家(もしくは、元家)もたくさん。でも、きっと次々に元通りになっていくと信じて、自分の心の記録のためにあえて載せておこうと思う。


毎年毎年、まだある…と眺めていた大好きな小屋(島で「初めてコンクリートを使った家」だそうだ)も、今年は遂に消えてしまった。


馴染みのレストランも、去年風邪でお世話になったドラッグストアも、鳥の楽園も。すべて跡形もなく消えてしまった…。復興にはまだまだかかるかもしれない。それでも花はまた咲き、海も空も抜けるほどに青い…。
2階部分のなくなってしまった家の屋根から、生活の音と人々の笑い声が聞こえてきた。

◆カリブ家散歩2017の記事は、こちら

◆2015の、ハリケーンを乗り切った例の家の記事は、こちら

カリブ海 | trackback(0) | comment(0) |


| TOP |

野中ともそ tomoso nonaka

こんな者です↓
おひるねスケッチ(本館サイト)
Profile
著作リスト
Amazon著者ページ
Instagram
Twitter @tomosononaka

いまんとこニュース
大江千里さんとの対談掲載されました。
小説すばるにて連載エッセイ始まりました。
新刊『虹の巣』出ました。(2016)


虹の巣
クロワッサンに書評載りました。
小説すばるに短編「金の雪」載りました。
小説すばるに、短編「スカ」載りました。
着物の時間。ムックに取材記事載りました。
クロワッサンに寄稿しました。
国際子ども図書館の展示解説本に掲載されました。
JAL skywardに寄稿しました。

calendar & archives

new entry

category

new comments

books


ぴしゃんちゃん

つまのつもり

海鳴屋楽団、
空をいく

銀河を、
木の葉のボートで

鴨とぶ空の、
プレスリー

おどりば
金魚

チェリー

世界の
はての
レゲエ・バー

Teen Age

もぐらの
バイオリン

フラグラーの
海上鉄道

search

links

RSS