2018/05/13 (Sun) 子柚子さんのピンチ


うちには今、3本の柚子の木がある。どれも、接ぎ木の親柚子さんについた実の種から育てた、実生の木だ。しかしもともとの親柚子さんは去年の秋に息絶え、何本かの子柚子たちは里子にだしたり、1本は旅行中に水枯れさせてしまったりで、残ったのが大きめの1本と小さな2本。
そしてその双子の2本が…、旅行から戻ったら、ほとんど枯れておるではないか~~。鉢が小さいから、ソーサーにためていた水も蒸発してしまったらしい。うう、胸が痛む。それでも、干からびた葉が全部落ちてもあきらめずに水をあげていたら、


3週間後に遂に新芽が🍃 2度も息絶えた姿を見た後だったから、しみじみと嬉しい。ついでに実をつけてくれたらもっと嬉しい…けど、ううん、いいのよいいの。生きていてくれるだけで。

◆哀しい哀しい、親柚子さんとのお別れの記事は、こちら
まだ捨てられずに、ベランダにあるんだけどのう…。

育てもの | trackback(0) | comment(0) |


| TOP |

野中ともそ tomoso nonaka

こんな者です↓
おひるねスケッチ(本館サイト)
Profile
著作リスト
Amazon著者ページ
Instagram
Twitter @tomosononaka

いまんとこニュース
大江千里さんとの対談掲載されました。
小説すばるにて連載エッセイ始まりました。
新刊『虹の巣』出ました。(2016)


虹の巣
クロワッサンに書評載りました。
小説すばるに短編「金の雪」載りました。
小説すばるに、短編「スカ」載りました。
着物の時間。ムックに取材記事載りました。
クロワッサンに寄稿しました。
国際子ども図書館の展示解説本に掲載されました。
JAL skywardに寄稿しました。

calendar & archives

new entry

category

new comments

books


ぴしゃんちゃん

つまのつもり

海鳴屋楽団、
空をいく

銀河を、
木の葉のボートで

鴨とぶ空の、
プレスリー

おどりば
金魚

チェリー

世界の
はての
レゲエ・バー

Teen Age

もぐらの
バイオリン

フラグラーの
海上鉄道

search

links

RSS