2018/05/18 (Fri) レース鑑賞の後に、ちょいと焼き鳥


キプロス島の村、レフカラに伝統的に伝わる刺繍、レフカラレースにうっとりした後は、そのまま友人と近くの鳥人へ。
ここにきたら、必ず頼んでしまうルッコラと温泉卵のサラダ。野菜とじゃこを抱き込むとろーりとした温玉に抗える者はおるのだろうか…って、それは大昔の私であった。昔は固ゆで卵しか食べられなかったのだ。修学旅行の朝食の生卵も、すき焼きの卵も、勘弁かんべん、であった。なのに、どこでどうして食べられるようになったのか。きっとそこには…酒が関係しておるのではないか…と推察する(他人事)。


焼き鳥あれこれはもちろん塩で。やっぱり鳥人の焼き鳥は焼き加減、鶏の質、塩加減とどれをのっても旨いのう。
この日の飲み友、Hちゃんと杯をかわすのは初めて。私は人見知りなもので、顔見知りからサシで出歩く飲み友達にはなかなか簡単に発展しない。なんか緊張しちゃうのだ。でもHちゃんはなんだかお初とは思えぬほど、話が弾む弾む。それはきっと、美味しい焼き鳥と、共通に盛り上がれる話題が多いからだろう。和菓子作りに(色々教わるのが楽しい!)、流派は違えども茶道、そして美味しい食べ物の話。あ、園芸も。そう、食い意地は人見知りを席巻する、という真実。

Yakitori Totto
251 W 55th St, New York, NY 10019

◆姉妹店、蕎麦鳥人の記事は、こちら

| trackback(0) | comment(0) |


| TOP |

野中ともそ tomoso nonaka

こんな者です↓
おひるねスケッチ(本館サイト)
Profile
著作リスト
Amazon著者ページ
Instagram
Twitter @tomosononaka

いまんとこニュース
大江千里さんとの対談掲載されました。
小説すばるにて連載エッセイ始まりました。
新刊『虹の巣』出ました。(2016)


虹の巣
クロワッサンに書評載りました。
小説すばるに短編「金の雪」載りました。
小説すばるに、短編「スカ」載りました。
着物の時間。ムックに取材記事載りました。
クロワッサンに寄稿しました。
国際子ども図書館の展示解説本に掲載されました。
JAL skywardに寄稿しました。

calendar & archives

new entry

category

new comments

books


ぴしゃんちゃん

つまのつもり

海鳴屋楽団、
空をいく

銀河を、
木の葉のボートで

鴨とぶ空の、
プレスリー

おどりば
金魚

チェリー

世界の
はての
レゲエ・バー

Teen Age

もぐらの
バイオリン

フラグラーの
海上鉄道

search

links

RSS