2018/06/25 (Mon) タトゥーな人々とパクチー玉ねぎ


ゲラ返送の期日が近づいてきたため、相変わらずややこしい郵便局に詳細を聞きに行く。ふむふむ、国際プライオリティーメールのエクスプレス版と、Fedexが途中まで請けおう速達があるのか。そして関税フォームは何ポンド以上はこれで以下はこっち等々、ややこしいことこの上ない。そして日本に比べて郵送料があまりに高すぎる。
そんなやりとりの最中に、かなりハードコアなホームレスだかジャンキーだかのおばさんが入ってきて、入れ墨だらけの痩せこけた腹を見せて泣きながらお金を乞うている。怖い…。誰も追い出さない。帰りは、アパートの敷地で犬3匹を散歩させるショートパンツの若者のふくらはぎに、それぞれ「たぬき」と「蛇」と日本語で入れ墨されているのを見る…。
そんな入れ墨な人たちに翻弄された日の晩ごはんは、パクチーと玉ねぎを刻みまくる。このパクチーと玉ねぎ、レバーを焼く時の定番なのだが、本日は豚のアスパラ巻きに添えてみる。玉ねぎの作用か、混ぜておくとシラントロが傷みにくくて長持ちするのだ。
黒豚バラのアスパラ巻き、とうもろこし、キュウリにブルーチーズソース、トリュフ入りゴーダチーズ。


有頭海老の塩焼きが、なんとなく上の皿とイメージが似ておる。れんこんきんぴら、とうもろこし、大根甘酢漬け。


日々、小さく大きくいろいろあれど、夕陽で締める1日はほっとする。

家ごはんもの | trackback(0) | comment(0) |


| TOP |

野中ともそ tomoso nonaka

こんな者です↓
おひるねスケッチ(本館サイト)
Profile
著作リスト
Amazon著者ページ
Instagram
Twitter @tomosononaka

いまんとこニュース
大江千里さんとの対談掲載されました。
小説すばるにて連載エッセイ始まりました。
新刊『虹の巣』出ました。(2016)


虹の巣
クロワッサンに書評載りました。
小説すばるに短編「金の雪」載りました。
小説すばるに、短編「スカ」載りました。
着物の時間。ムックに取材記事載りました。
クロワッサンに寄稿しました。
国際子ども図書館の展示解説本に掲載されました。
JAL skywardに寄稿しました。

calendar & archives

new entry

category

new comments

books


ぴしゃんちゃん

つまのつもり

海鳴屋楽団、
空をいく

銀河を、
木の葉のボートで

鴨とぶ空の、
プレスリー

おどりば
金魚

チェリー

世界の
はての
レゲエ・バー

Teen Age

もぐらの
バイオリン

フラグラーの
海上鉄道

search

links

RSS