2018/06/27 (Wed) 焼き焼きな週末メニュー


メモリアル・デーの週末メニュー(相変わらず更新遅い件)。
なんだか天候がすぐれぬ予報だが、通常なら全国的にグリルでBBQデイ~!のはずなので、張り切ってベイビーQをバルコニーへと引っ張り出し、仔牛のレバー、うずら卵、舞茸、ししとう、自家製フラットブレッドをじゅー。残り少なくなってきた行者にんにく甘酢漬けと。
相変わらず週末は地下鉄が動いておらぬので、バスでディープなチャイナタウンにいこうと思うもバスがまるで来ない。結局猛暑の中歩いて歩いて、辿り着いた肉屋さんでステーキ肉とレバーを買ったのであった。この店にはこのあたりで唯一A5ランクのビーフがおいてあるのだ。そしてこの仔牛のレバーも行くたび買うのだが、必ず店員さんが嬉しそうに「このレバーはいいよぉ」という自信の品、すでに売り切れ間近だった。確かに柔らかクリーミィ、レバーの臭みまるでなし。


本日日曜は雨模様、園芸と窓掃除に頑張ろうと思っていたのにだめであった(内心、ほっ…)。それにしても、うずらの卵は美味しいけれど、むくのがイラっち…。鍋の中でしゃかしゃかゆらしてヒビを入れても、途中で破れて気味が出てしまうときの、敗北感たるや。
帆立のグリル、うずら卵、こごみの辛子マヨ和え、ししとう、フラットブレッドを妥協のスキレットでじゅーと焼く。


せっかくのBBQデビューな連休なのに結局1日しかできず、本日も肌寒いので室内でスキレットにてリブアイをじゅー。それでも、ガスが使えて重いスキレットもかんかんに熱くなる生活に感謝。クリントン通りをたったか散歩して、滑らないハンガーを何本も買った。
そして本日は2日間冷蔵庫でエイジングさせておいたリブアイ・ステーキ、うーむA5はさすがに脂も甘くて美味しいのう。しかも禁断の高カロリーなアーティチョーク・ディップのせ。芽キャベツ、うずら卵、フラットブレッド。
まぁよくじゅーじゅーやりつつ、うずら卵を食べ続けた3日間であったことよ。

家ごはんもの | trackback(0) | comment(0) |


| TOP |

野中ともそ tomoso nonaka

こんな者です↓
おひるねスケッチ(本館サイト)
Profile
著作リスト
Amazon著者ページ
Instagram
Twitter @tomosononaka

いまんとこニュース
大江千里さんとの対談掲載されました。
小説すばるにて連載エッセイ始まりました。
新刊『虹の巣』出ました。(2016)


虹の巣
クロワッサンに書評載りました。
小説すばるに短編「金の雪」載りました。
小説すばるに、短編「スカ」載りました。
着物の時間。ムックに取材記事載りました。
クロワッサンに寄稿しました。
国際子ども図書館の展示解説本に掲載されました。
JAL skywardに寄稿しました。

calendar & archives

new entry

category

new comments

books


ぴしゃんちゃん

つまのつもり

海鳴屋楽団、
空をいく

銀河を、
木の葉のボートで

鴨とぶ空の、
プレスリー

おどりば
金魚

チェリー

世界の
はての
レゲエ・バー

Teen Age

もぐらの
バイオリン

フラグラーの
海上鉄道

search

links

RSS