2018/06/28 (Thu) わんこを愛でるポットラックと年金問題


最近、酒瓶をバックパックに忍ばせ地下鉄に乗る機会がめっきり増えておる気がするが…本日は~酒瓶抱えてアッパーウェスト・サイドへと~~。
スペイン生まれの放浪貴公子B君を愛でながらの持ち寄りごはん会なのである。B様、動きが早いからなかなか写真に撮れないわぁ。唯一撮れたのが、この期待に溢れるまなざしで何か僕にもくれるのかとMじを一心に見上げておる図。首、めっさ伸びとるがな~~。
この子と、Mちゃん宅のにゃんこが可愛すぎて、ついどちらかの家に押しかけてしまう我々なのじゃった。


仕事で忙しいというのに、牡蠣フライに飢えていた私たちのためにわざわざ冷凍の牡蠣フライを持参して幾つも揚げてくれた名ジャズ・ピアニストのMちゃん。「冷凍がかなり溶けちゃったけど、このほうが揚げるのラクチンかも~」そういう手もあったのかと、一同感心。これからはわざと半解凍に?(メーカーは推奨しないパターン)熱々をいただきまーす。


これまたMちゃんの絶品セロリのきんぴら。毎回味付けは微妙に違うらしいのだが、どうやってもおいしいのはさすが料理上手さん。


私は相変わらずなれんこんきんぴらに(メンツが違えばいいよね、という安易な発想)、


ビーツとポテト、こごみと芽キャベツのサラダ。


Y木さんが持ってきてくれた優しい味の青菜と茸の炒めに、


次々手が伸びるカラフルなトマト。


しめは、Mじ作のサフラン香るソーセージ入り炊飯器deパエリア風。おかわりお願いと全員、茶碗を差し出した。
相変わらずの迷走トーク、本日は恒例のバッタ屋情報交換に加え、年金の話で盛り上がる。え、厚生年金って何年か払ってたらもらえるの??Yさんの発言に、皆して目からウロコぼとぼと。あのオレンジの年金手帳、実家のどこかにある…かも??そう、私は短い間だけちゃんと出版社の会社員をしておったのだ。よくこんな私を雇ってものだなあ、会社も…。実家に帰ったら探してみようっと年金手帳。

◆Mちゃん宅のつんでれにゃんこW様を愛でながらの会は、こちら

およばれごはん | trackback(0) | comment(0) |


| TOP |

野中ともそ tomoso nonaka

こんな者です↓
おひるねスケッチ(本館サイト)
Profile
著作リスト
Amazon著者ページ
Instagram
Twitter @tomosononaka

いまんとこニュース
大江千里さんとの対談掲載されました。
小説すばるにて連載エッセイ始まりました。
新刊『虹の巣』出ました。(2016)


虹の巣
クロワッサンに書評載りました。
小説すばるに短編「金の雪」載りました。
小説すばるに、短編「スカ」載りました。
着物の時間。ムックに取材記事載りました。
クロワッサンに寄稿しました。
国際子ども図書館の展示解説本に掲載されました。
JAL skywardに寄稿しました。

calendar & archives

new entry

category

new comments

books


ぴしゃんちゃん

つまのつもり

海鳴屋楽団、
空をいく

銀河を、
木の葉のボートで

鴨とぶ空の、
プレスリー

おどりば
金魚

チェリー

世界の
はての
レゲエ・バー

Teen Age

もぐらの
バイオリン

フラグラーの
海上鉄道

search

links

RSS