2018/07/02 (Mon) 鶏とカシューナッツとデーツの炒め


もう1週間ほど続いておる雨模様、この時期は園芸に励みたいのにままならず。デランシー通りを傘さしてうろうろ、雨に濡れた若葉が綺麗でしばし、灰色の空に射す緑を見上げる。
雨散歩を終えた日の晩ごはんは、NY Times Cookingのレシピで、「この材料なら絶対美味しくないはずがない! でも手間かかる…」のレシピを隊長にそっと横流しして作ってもらった、鶏とカシューナッツとデーツの炒め、Sesame Chicken with Cashews and Dates。



酢とライムの酸味、デーツと生姜が溶け込んだ甘くスパイシーなタレ、たっぷりのパクチー、絶妙のバランス。これは我が家の定番入りにしよう。

家ごはんもの | trackback(0) | comment(0) |


2018/07/02 (Mon) 今週の10分弁当~海老ちらしにグルーパーのコーンミール焼き


10分で詰めてフタ閉めますよ、な10分弁当。
ケイジャンボイルの海老ちらし、カリフラワーのカレーロースト、さつまいも煮、ブロッコリの茎とこんにゃくのぴり辛炒め、ベイビースピナッチのサラダ。どうして枝豆やそら豆を見ると、変にレイアウトしたくなってしまうのだろうか。豆レイアウト症候群か。


グルーパーのスパイス・コーンミール焼き、舞茸ロースト、ブロッコリとカリフラワーの茎ラー油和え、さつまいもとほうれん草のサラダ、自家製なんちゃってきゅーちゃん。ああ、きゅーちゃんのぱりっと感が惜しい、きゅーちゃん道をもっと精進せねばのう。


海老とアスパラのチリソース、ハラペーニョ入り卵焼き、ゲソとセロリのきんぴら風。白菜のサラダをベイビースピナッチにのせるというところにやや強引さが見られますな。


カルビ焼、ハラペーニョ入り卵焼き、セロリきんぴら、椎茸含め煮、わさび胡瓜。わさび胡瓜、と、さも料理名のように言ってみたが、生の胡瓜にわさびチューブを絞っただけの件。

弁当もの | trackback(0) | comment(0) |


2018/07/02 (Mon) 炎の来歴


同じニューヨーク州でも、北の森に棲む友人、小手鞠るいさんから送られてきた新作長編『炎の来歴』。
今は大きなゲラを抱えているから、身が軽くなったら心して挑もう…と思っていたのに、ちらと頁をめくったとたんに、指が止まらなくなってしまった。そして、何度も何度も胸がつまる一節に出会い、そのたびに今自分が住む国、そして祖国を深く想った。
戦後の日本と激しい戦火に包まれたヴェトナムを舞台に描かれた物語だけれど、今こそ読まれるべきことが、この本には行間の中にさえひしめいている。人間の尊さと愚かさ、平和のために、愛のために、炎に身を包むこともいとわない熱き覚悟。その想いが何処からきたのか、これからもずっと探し続けていきたいし、いかねばならぬのだろう…。
ありがとう、るいさん。

『炎の来歴』小手鞠るい
新潮社

楽しみもの | trackback(0) | comment(0) |


| TOP |

野中ともそ tomoso nonaka

こんな者です↓
おひるねスケッチ(本館サイト)
Profile
著作リスト
Amazon著者ページ
Instagram
Twitter @tomosononaka

いまんとこニュース
大江千里さんとの対談掲載されました。
小説すばるにて連載エッセイ始まりました。
新刊『虹の巣』出ました。(2016)


虹の巣
クロワッサンに書評載りました。
小説すばるに短編「金の雪」載りました。
小説すばるに、短編「スカ」載りました。
着物の時間。ムックに取材記事載りました。
クロワッサンに寄稿しました。
国際子ども図書館の展示解説本に掲載されました。
JAL skywardに寄稿しました。

calendar & archives

new entry

category

new comments

books


ぴしゃんちゃん

つまのつもり

海鳴屋楽団、
空をいく

銀河を、
木の葉のボートで

鴨とぶ空の、
プレスリー

おどりば
金魚

チェリー

世界の
はての
レゲエ・バー

Teen Age

もぐらの
バイオリン

フラグラーの
海上鉄道

search

links

RSS