2018/07/06 (Fri) アレルキナーダ


友人にお誘いいただき、アメリカン・バレエ・シアターの「アレルキナーダ」を観に@メトロポリタン・オペラ。
ユーモラスで軽やかな展開、隅から隅までキュートな衣装、そしてなんといってもダニール・シムキンのしなやかな跳躍から目が離せない。まるで羽が生えて空を飛んでいるかのごとく!


美しく儚いバレエもいいけれど、こんな愉快で華やかなバレエもいいのう…。余韻を噛みしめながら地下鉄駅に友人と向かっていたら、友人の友人であるこの舞台の衣装係のAさんと遭遇し、紹介していただいた。「衣装、かわいかったでしょう~?」の言葉に、うんうんうんと100回うなずく私たち。日本人で、こんな素敵な舞台衣装にかかわれるなんて、私からしたら、夢のような世界じゃ。衣装の裏話までちらりとうかがえて、とっても嬉しいオマケつきのバレエ日和なのだった。

The Metropolitan Opera
30 Lincoln Center Plaza, New York, NY 10023

楽しみもの | trackback(0) | comment(0) |


| TOP |

野中ともそ tomoso nonaka

こんな者です↓
おひるねスケッチ(本館サイト)
Profile
著作リスト
Amazon著者ページ
Instagram
Twitter @tomosononaka

いまんとこニュース
大江千里さんとの対談掲載されました。
小説すばるにて連載エッセイ始まりました。
新刊『虹の巣』出ました。(2016)


虹の巣
クロワッサンに書評載りました。
小説すばるに短編「金の雪」載りました。
小説すばるに、短編「スカ」載りました。
着物の時間。ムックに取材記事載りました。
クロワッサンに寄稿しました。
国際子ども図書館の展示解説本に掲載されました。
JAL skywardに寄稿しました。

calendar & archives

new entry

category

new comments

books


ぴしゃんちゃん

つまのつもり

海鳴屋楽団、
空をいく

銀河を、
木の葉のボートで

鴨とぶ空の、
プレスリー

おどりば
金魚

チェリー

世界の
はての
レゲエ・バー

Teen Age

もぐらの
バイオリン

フラグラーの
海上鉄道

search

links

RSS