2018/09/09 (Sun) 雪だるまの後の丼屋


MoMAで冷凍庫におさまった雪だるまを鑑賞するも、猛暑の中庭だったので一瞬で涼が過ぎ去ってしまったのは、まだ訓練が足りないのだろうか。などと軽く反省しつつ、晩ごはんはミッドタウン西に来たらふらりと誘われてしまう丼屋へと。男のだいどころ、女だってお邪魔したい。むしろ最近のNYの居酒屋はアジアの女性客強しである。


ポン酢にひたった細切りオニオンサラダ、これはさっぱりと嬉しく、吹き飛んだ涼がさやさやさやと戻ってくる。ちょっとラー油などたらしてもよろしいかも。


つやつやのシマアジ刺、これまた舌にねっとりひんやりとありがたい。この店は寿司居酒屋ではないから種類は少ないけれど、その日の魚を選べば鮮度に失敗はなしなのが安心じゃ。


さぁそろそろ冷房の効いた居酒屋で、冷酒片手にエンジンがかかってくる。ごぼうの天ぷら明太子ディップ、このディップが体裁ではない辛さで繊維質摂取に拍車がかかる。


またまた揚げ物、安定の唐揚げ、と思ったがあれ、今日はちょっと衣が白っぽいかな。片栗粉の衣は白くなりがちだが、前回はちゃんと黄金色だったな。しかしこちらの下味は好きな味、おいしくいただく。


本日は肉料理を選んでの定食セット、ではなく、最後にどどんと焼き肉丼。こういう美味しい牛バラってなかなかこちらでは見かけないなぁ。丼屋さん、ミッドタウン・ウエストだけでなく、ロウアー・イーストにもぜひ来て、男だけでなく女の台所になってくださいませ。なんてことを書いていたら、ふっと矢野顕子さんの「ラーメンたべたい」が脳内に流れてきた。
  男もつらいけど 女もつらいのよ~♪
だから癒しの居酒屋が必要なのじゃ、人生には。

Donburiya
253 W 55th St, New York, NY 10019

◆前回のMoMAからの丼屋さんの記事は、こちら

| trackback(0) | comment(0) |


| TOP |

野中ともそ tomoso nonaka

こんな者です↓
おひるねスケッチ(本館サイト)
Profile
著作リスト
Amazon著者ページ
Instagram
Twitter @tomosononaka

いまんとこニュース
大江千里さんとの対談掲載されました。
小説すばるにて連載エッセイ始まりました。
新刊『虹の巣』出ました。(2016)


虹の巣
クロワッサンに書評載りました。
小説すばるに短編「金の雪」載りました。
小説すばるに、短編「スカ」載りました。
着物の時間。ムックに取材記事載りました。
クロワッサンに寄稿しました。
国際子ども図書館の展示解説本に掲載されました。
JAL skywardに寄稿しました。

calendar & archives

new entry

category

new comments

books


ぴしゃんちゃん

つまのつもり

海鳴屋楽団、
空をいく

銀河を、
木の葉のボートで

鴨とぶ空の、
プレスリー

おどりば
金魚

チェリー

世界の
はての
レゲエ・バー

Teen Age

もぐらの
バイオリン

フラグラーの
海上鉄道

search

links

RSS