2018/10/03 (Wed) ロブスターの詰め物焼き


本日の晩ごはんは、ロブスターのクラブ・スタッフ、ひろこ師匠のレシピで結構作っているのだが、いつもはクラブ・スタッフィングの蟹なしなのだった(ええーと師匠が嘆きそう)。しかし本日はオリジナルの蟹入りを今日初めて作ってみた。諸般の事情で、教室で習った高級な蟹の身ではなくローランドのお安い蟹缶であるが(ええー、とまた嘆きの叫びが聞こえたような)。いつものごとく冷蔵庫から出すと急に元気になるロブちゃんをひーと言いながら、シンクで洗い、すまんと身を割る。


脱皮したばかりのニューシェル・ロブスターなので殻が割りやすく身が甘いのう。ポテトとセロリのディル風味サワークリーム・ザジキのサラダ、ブロッコリーニの辛子あえ、とうもろこしなどと。

家ごはんもの | trackback(0) | comment(0) |


| TOP |

野中ともそ tomoso nonaka

こんな者です↓
おひるねスケッチ(本館サイト)
Profile
著作リスト
Amazon著者ページ
Instagram
Twitter @tomosononaka

いまんとこニュース
大江千里さんとの対談掲載されました。
小説すばるにて連載エッセイ始まりました。
新刊『虹の巣』出ました。(2016)


虹の巣
クロワッサンに書評載りました。
小説すばるに短編「金の雪」載りました。
小説すばるに、短編「スカ」載りました。
着物の時間。ムックに取材記事載りました。
クロワッサンに寄稿しました。
国際子ども図書館の展示解説本に掲載されました。
JAL skywardに寄稿しました。

calendar & archives

new entry

category

new comments

books


ぴしゃんちゃん

つまのつもり

海鳴屋楽団、
空をいく

銀河を、
木の葉のボートで

鴨とぶ空の、
プレスリー

おどりば
金魚

チェリー

世界の
はての
レゲエ・バー

Teen Age

もぐらの
バイオリン

フラグラーの
海上鉄道

search

links

RSS