2018/10/06 (Sat) タイ料理でBYOB隊


本日は、いつものお酒持ち込みOKの店を愛するわれらがBYOB隊集合で、タイ料理を食べながらある問題について真剣に検討しようではないか、という緊急集会であった。


Laab Grounded Chicken Salad、タイの鶏ひき肉のサラダ、ラープをまず。マンゴー、紫玉ねぎ、そしてスパイスたっぷりのこのサラダ、穏やかな見かけによらず本格的に辛くてうまし。いそいそと開けた持参の白ワイン(むろん1本ではきかぬ)が軽やかに目減りしていく…。

Sliced Crispy Duck、クリスピーに焼かれた鴨に、にんにくとチリ、これ もぱりっとバジルの葉が嬉しきアクセント。


そして甘めのパドタイよりも断然お気に入りなPad See-Ew、パッシーユ。幅広米粉ヌードルのセンヤイの黒醤油炒めだが、きしめん風の麺にしみ込んだコクがたまらず、もちろんこの時点で2本目のワインはとうに開いておるのであった。
そして、肝心の問題は皆が知識がないもので、解決策見えず。三人寄れば文殊の知恵……が、出ない。どう頭を振っても、出てこない……。かわりに、Nシーの怖すぎるサイコなルームメイト話に話題はふらふらと。私も、ルームメイトとシェアしていた頃は苦労したものだが、一見して解らぬサイコな人間というのはいるものだなぁ。昔見た映画を思い出しながら、こちらも文殊の知恵をひねりだそうとするBYOB隊であった。

Lui's Thai Food
128 E 4th St, New York, NY 10003
◆前回、スリランカ料理のはずがこの店になった時の記事は、こちら
◆今まで訪ねたBYOBレストランは、右下の検索窓で「BYOB」と入れてもらうと、でてきますよん♪

| trackback(0) | comment(0) |


| TOP |

野中ともそ tomoso nonaka

こんな者です↓
おひるねスケッチ(本館サイト)
Profile
著作リスト
Amazon著者ページ
Instagram
Twitter @tomosononaka

いまんとこニュース
大江千里さんとの対談掲載されました。
小説すばるにて連載エッセイ始まりました。
新刊『虹の巣』出ました。(2016)


虹の巣
クロワッサンに書評載りました。
小説すばるに短編「金の雪」載りました。
小説すばるに、短編「スカ」載りました。
着物の時間。ムックに取材記事載りました。
クロワッサンに寄稿しました。
国際子ども図書館の展示解説本に掲載されました。
JAL skywardに寄稿しました。

calendar & archives

new entry

category

new comments

books


ぴしゃんちゃん

つまのつもり

海鳴屋楽団、
空をいく

銀河を、
木の葉のボートで

鴨とぶ空の、
プレスリー

おどりば
金魚

チェリー

世界の
はての
レゲエ・バー

Teen Age

もぐらの
バイオリン

フラグラーの
海上鉄道

search

links

RSS