2018/10/20 (Sat) 鳥と瓶


今回の旅で泊まったお宿は、日本語に訳すと「鳥と瓶」なる名のB&B。夜のお姿はこんな風。


そして、朝。
可愛らしくて味もあるのだが、趣がある=古い、という意味でもあるわけで。部屋の床が傾いていたり、バスルームも素朴すなわち簡素。あれ電球1個つかない…。このコンセント通じてないんですけど…。ここ掃除し忘れとる…。と、便利で整ったホテルに比べるとまぁ色々不便不都合あるわけで…。
心の中で、「趣はいいから、機能性と小綺麗さをくれ!」と思ってしまった趣のないわたくしではあるのだった。


廊下に出る時、いちいち覗いてしまう窓。今日は広々とした庭で結婚式があるとのことで、朝から準備で忙しそうだった。お幸せに、見知らぬお二方。

北米 | trackback(0) | comment(0) |


| TOP |

野中ともそ tomoso nonaka

こんな者です↓
おひるねスケッチ(本館サイト)
Profile
著作リスト
Amazon著者ページ
Instagram
Twitter @tomosononaka

いまんとこニュース
大江千里さんとの対談掲載されました。
小説すばるにて連載エッセイ始まりました。
新刊『虹の巣』出ました。(2016)


虹の巣
クロワッサンに書評載りました。
小説すばるに短編「金の雪」載りました。
小説すばるに、短編「スカ」載りました。
着物の時間。ムックに取材記事載りました。
クロワッサンに寄稿しました。
国際子ども図書館の展示解説本に掲載されました。
JAL skywardに寄稿しました。

calendar & archives

new entry

category

new comments

books


ぴしゃんちゃん

つまのつもり

海鳴屋楽団、
空をいく

銀河を、
木の葉のボートで

鴨とぶ空の、
プレスリー

おどりば
金魚

チェリー

世界の
はての
レゲエ・バー

Teen Age

もぐらの
バイオリン

フラグラーの
海上鉄道

search

links

RSS