2018/11/11 (Sun) 箱根旅行前の、えぼし


色々と問題てんこ盛りの中、お気楽家族は、本日から2泊の高齢・恒例・箱根旅行。まずはロマンスカーに乗り込む前に、地元海老名のえぼしにて、昼ごはん。大きい方と小さい方があったら、絶対大きいつづらを選ぶ両親は、例によって刺身と天ぷら定食。かつおがいい色しているのう。


私は、いくら丼。きらきらのいくらが美味しすぎて、今もまた食べたい…。


しらすおろしは、鬼おろしがとてもいい塩梅。この後、アマゾンさんで「鬼おろし器」を物色したのは言うまでもない。
さてさて、目を離さすどこかにふらふらーと行ってしまう両親を見張りつつも、つかの間の息抜きをしてこよう。

えぼし 海老名店
神奈川県海老名市中央1-6-1 ビナウォーク3番館 

◆去年、白魚と地のりのかき揚げをごはんもなしに食べたところ、美味しかったけれどちょっぴり胃がもたれたことを思い出す記事は、こちら

| trackback(0) | comment(0) |


2018/11/08 (Thu) 『LEE』 に三十次郎が紹介されました♪


LEE12月号のBOOKコーナーで、拙著『洗濯屋三十次郎』を紹介していただいております。ありがとうございます😊
一緒に紹介されているのは、『対岸の火事』(朱野帰子 講談社)、『一度だけ』(益田ミリ 幻冬舎)、『猫がいなけりゃ息もできない』(村山由佳 ホーム社)、どれも読んでみたい本ばかり。吉瀬美智子さんも好きな女優さん♪

LEE 12月号(集英社)

書(描)きもの | trackback(0) | comment(0) |


2018/11/07 (Wed) サザエさんな日々と魚ごはん


帰国直前もバタバタだったことはここにい書いたけれど、実家に戻ってきてみれば、なんと浴室給湯器が壊れ、外で水がしゃーしゃー漏れているし、屋根瓦の修理の手配もあり、おまけに箱根行前日に、突如TVが壊れ…。TV大好き両親のために慌ててテレビの購入検討。このノンストップあわあわぶりは、何なのだ…。友人には「見事なサザエさんぶり!」と言われる始末である。せめて毎日ミョウガ食べ放題なのが救われる(ソコ…)。
そんな日々の晩ごはんは、やっぱり魚尽くしといきたい。この日は、秋刀魚に鯵刺身、サラダ、ぬか漬けに実家に抜かりなく注文しておいた岩下の新生姜の汁で岩下漬け。友人手作りの絶品らっきょうが今年もうれしい晩酌の友なのだった。


嬉しいあん肝。私が帰ってくると、いきなり食卓が酒の肴ばかりになるのであった。


この日は、焼き秋刀魚、大根と紫蘇とミョウガとじゃこのサラダ、さつまいも等。
それにしても、給湯器。今も漏れているけど…工事はまだ先になるらしいけど…水道代が気になるんですけど。

家ごはんもの | trackback(0) | comment(0) |


2018/11/06 (Tue) スマホを遂に


遂にわたくしが「スマホを持っている人」になったことはすでにご報告したが、準備万端で、このプリペイドSIMカードをあらかじめ実家あてに注文しておいた。
実は去年も似たようなSIMカードをお下がりアンドロイドに入れたのだが、肝心のアンドロイドの電池が切れていて、まるで使えぬまま無駄になったのであった。今度こそは!ロマンスカーでおやつ食べながらスマホいじったりしたい!(ささやか、かつ壮大な夢)
そしてどきどきしながら入れて、まずは実家のWi-Fiに繋げてから設定してみると、つ、通じたー(感涙)。
さぁ、それではLINEなどに登録して日本のスマホ持ちの皆さんと交流を…と思ったものの、なんとプリペイドSIMでは友達を探すことも、探してもらうことも不可能だと判明。プリペイドSIMユーザーは幽霊扱い…。
まだまだ先は長いぞ、スマホ初心者の道。

Nippon SIM for Japan プリペイドSIMカード 3GB
30days nanoSIM データ通信専用 訪日 日本で使える 多言語マニュアル付 DHA-SIM-003

◆遂に、「スマホ持ってる人」になった記事は、こちら

買いもの | trackback(0) | comment(0) |


2018/11/05 (Mon) 今年も怒涛の一時帰国の始まり


ついこの前までハドソン川あたりに小旅行に行っていたと思ったら、あっという間に今年も恒例の一時帰国の時期到来である(ブログの時差をさりげなくごまかしてみる)。
日本出発の前々日は、来冬のカリブ行チケットが勝手に遠回りの便に変更されて買いなおし手続きにあたふた。昨日は急にメールが受信できなくなり…。本日はものすごい強風でどきどきする中、無事離陸できてほっとひと息。あまりのどたばたに、いつもの機内食もしみじみ美味しく感じるのじゃった。ここでいつもの備忘録。
お酒は東洋美人の純米大吟醸を飲みながらの、まずは先付。パルメザンチーズのパンナコッタに、かぼちゃのアグロドルチェ。



彩御膳は、ずわい蟹なます、穴子山椒焼きと焼き茄子、出汁巻き卵にいくら掛け、鶏肉難波巻き、鴨ロースと風呂吹き大根に味噌餡。このへんで、庭のうぐいす純米大吟醸と、いってみる。


台の物は、和風ビーフステーキおろしポン酢と海鮮きのこ煮。甘味のティラミスはパスざます。


うーむ、いつものことながら眠れず、映画鑑賞に日本語の雑誌をガン読み…。行きの14時間は長いのう、とため息をつきながらのスモークサーモンととろろ丼。鮭の刺身は気軽には買えないけれどこれなら徒歩圏で手に入るので、やってみよ。
そんなこんなでようやく無事日本着。去年は羽田から海老名までバス直通で戻ったけれど、渋滞を考えると電車のほうが若干早いかも、と慣れない京急にどきどきしながら、横浜まわりで約1時間20分。
はぁぁ、ただいま、日本。と、この時にはさらに怒涛の日々が待ち受けておることなどまるで知らずに、母の手作り餃子を頬張っていたのであった…。(怒涛の帰国編・続く)

| trackback(0) | comment(0) |


| TOP | next >>

野中ともそ tomoso nonaka

こんな者です↓
おひるねスケッチ(本館サイト)
Profile
著作リスト
Amazon著者ページ
Instagram
Twitter @tomosononaka

いまんとこニュース
大江千里さんとの対談掲載されました。
小説すばるにて連載エッセイ始まりました。
新刊『虹の巣』出ました。(2016)


虹の巣
クロワッサンに書評載りました。
小説すばるに短編「金の雪」載りました。
小説すばるに、短編「スカ」載りました。
着物の時間。ムックに取材記事載りました。
クロワッサンに寄稿しました。
国際子ども図書館の展示解説本に掲載されました。
JAL skywardに寄稿しました。

calendar & archives

new entry

category

new comments

books


ぴしゃんちゃん

つまのつもり

海鳴屋楽団、
空をいく

銀河を、
木の葉のボートで

鴨とぶ空の、
プレスリー

おどりば
金魚

チェリー

世界の
はての
レゲエ・バー

Teen Age

もぐらの
バイオリン

フラグラーの
海上鉄道

search

links

RSS