2019/03/04 (Mon) ナガシマさんと、サーモン燻製醤油漬


時々夢の中で「シルバー出版のナガシマさん」という人から電話がかかってくる(名前は時々違うが、声おんなじ!)。いつも女性で「お願いしていた原稿はどうなっていますでしょうか」と言われ、「ぎゃー、忘れてたっ」と焦るパターンである。どんなトラウマなのか…。いや、どんなもこんなも、それで原稿落としたことがあるからなのだが(当時の編集様、本当にごめんなさい)。
だが、今日は初めて夢の中で反撃を試みた。「ところで以前の原稿料っていただきましたっけ」…敵は一瞬黙った後、「申し訳ありません、調べてみます」と引き下がった。か、勝った…!
そんなナガシマさんとの攻防は続いておるある日の晩ごはんは、サーモン刺身の燻製醤油漬をブッラータチーズと柚子胡椒と共に海苔でくるりん。この組み合わせ、黄金。メロンの皮とブロッコリ茎のナムル、ブロッコリのビーフブロス蒸し、枝豆、サルサとチップス。

家ごはんもの | trackback(0) | comment(0) |


| TOP |

野中ともそ tomoso nonaka

こんな者です↓
おひるねスケッチ(本館サイト)
Profile
著作リスト
Amazon著者ページ
Instagram
Twitter @tomosononaka

いまんとこニュース
大江千里さんとの対談掲載されました。
小説すばるにて連載エッセイ始まりました。
新刊『虹の巣』出ました。(2016)


虹の巣
クロワッサンに書評載りました。
小説すばるに短編「金の雪」載りました。
小説すばるに、短編「スカ」載りました。
着物の時間。ムックに取材記事載りました。
クロワッサンに寄稿しました。
国際子ども図書館の展示解説本に掲載されました。
JAL skywardに寄稿しました。

calendar & archives

new entry

category

new comments

books


ぴしゃんちゃん

つまのつもり

海鳴屋楽団、
空をいく

銀河を、
木の葉のボートで

鴨とぶ空の、
プレスリー

おどりば
金魚

チェリー

世界の
はての
レゲエ・バー

Teen Age

もぐらの
バイオリン

フラグラーの
海上鉄道

search

links

RSS