2019/03/08 (Fri) 片栗粉包装と、 黒豚バラのアスパラ巻き


隊長に日系スーパーで「片栗粉」のお使いを頼んだが、やや不安である。以前「旭ポン酢」のおつかいを頼んだところ、写真も送ったのにかかわらず「高いのに」「まぁ普通」のポン酢を買ってきて落胆したことがあるからだ。
むろん今回も片栗粉の写真を探す。そして片栗粉パッケージはたいてい似ていることに気づく。片、栗、粉、の漢字のインパクトを全面に押し出したシンプルなデザイン、社名控えめ。片栗粉デザイン界の一致団結観と心意気を見た思いだ。これなら平気であろう。それに比べ、小麦粉の難易度は高い。「フラワー」とか「いつもの」とか「こんな小麦粉ほしかった」とか余計な装飾に加え、「薄力」「中力」などの情報も加わって初心者にはたちうちできない。これは頼むのは諦めねばなるまい。
そんな日の晩ごはんは、到着したての片栗粉を使って、黒豚バラのアスパラ巻き。アスパラがばらばらにならないように、巻く前に軽く内側に粉を振っておくといいのだ。


以前は一口サイズで巻いていたけれど、最近はすっかり棒状態に定着。楽ちん。


晩酌皿は、長ひじきと黒大豆、竹輪、干椎茸の炒め、大根のゆかり漬、ケイジャン枝豆、燻製グリル用チーズ焼き。

家ごはんもの | trackback(0) | comment(0) |


| TOP |

野中ともそ tomoso nonaka

こんな者です↓
おひるねスケッチ(本館サイト)
Profile
著作リスト
Amazon著者ページ
Instagram
Twitter @tomosononaka

いまんとこニュース
大江千里さんとの対談掲載されました。
小説すばるにて連載エッセイ始まりました。
新刊『虹の巣』出ました。(2016)


虹の巣
クロワッサンに書評載りました。
小説すばるに短編「金の雪」載りました。
小説すばるに、短編「スカ」載りました。
着物の時間。ムックに取材記事載りました。
クロワッサンに寄稿しました。
国際子ども図書館の展示解説本に掲載されました。
JAL skywardに寄稿しました。

calendar & archives

new entry

category

new comments

books


ぴしゃんちゃん

つまのつもり

海鳴屋楽団、
空をいく

銀河を、
木の葉のボートで

鴨とぶ空の、
プレスリー

おどりば
金魚

チェリー

世界の
はての
レゲエ・バー

Teen Age

もぐらの
バイオリン

フラグラーの
海上鉄道

search

links

RSS