2019/06/07 (Fri) イカの箱舟風


いつものヘスター通り祭り、本式のオープンまではまだ数週間あるのだが、その場所で本日は北海道祭りがあるという。ロウアー・イーストと北海道、なんと異質な組み合わせ。というかこのへんの住人は京都は知っていても、ホッカイドーは知らないんじゃ…。行ってみると案の定ややさ寂し気な人出、しかも値段がバカ高い!小さなお皿のジンギスカン$15とか、タコが1本$10とか。これじゃ売れないよう…。と何も買わず帰ってきて、家でイカを焼く、の巻。
イカは切りこみを入れてさっと湯通ししたら、生姜醤油タレとマヨネーズかけて、フィッシュロースターでじゅー。上にかけたのはピーマンのかわりのハラペーニョ。種を抜くとそう辛くないので。


食べたことのないびっくりドンキーのイカの箱舟再現レシピなのじゃった。お供はポテトチップス入りサラダにコールラビの甘酢漬け、ブラックビーンのサルサとチップスと今宵も居酒屋メニュー。しかし昼間のあのタコ、高かったなぁ。

家ごはんもの | trackback(0) | comment(0) |


| TOP |

野中ともそ tomoso nonaka

こんな者です↓
おひるねスケッチ(本館サイト)
Profile
著作リスト
Amazon著者ページ
Instagram
Twitter @tomosononaka

いまんとこニュース
大江千里さんとの対談掲載されました。
小説すばるにて連載エッセイ始まりました。
新刊『虹の巣』出ました。(2016)


虹の巣
クロワッサンに書評載りました。
小説すばるに短編「金の雪」載りました。
小説すばるに、短編「スカ」載りました。
着物の時間。ムックに取材記事載りました。
クロワッサンに寄稿しました。
国際子ども図書館の展示解説本に掲載されました。
JAL skywardに寄稿しました。

calendar & archives

new entry

category

new comments

books


ぴしゃんちゃん

つまのつもり

海鳴屋楽団、
空をいく

銀河を、
木の葉のボートで

鴨とぶ空の、
プレスリー

おどりば
金魚

チェリー

世界の
はての
レゲエ・バー

Teen Age

もぐらの
バイオリン

フラグラーの
海上鉄道

search

links

RSS