2019/06/25 (Tue) Mangaとスカートステーキのグランマ風


図書館とヘスター通り散歩。うちの近所の図書館は場所柄、中学生の子供たちが多いのだが、そこの漫画の棚の前で足が止まる。日本のコミックスが英語に翻訳されてたくさん出ているのだ。Manga、すでに定着しておるなぁ。ちょっと読んでみたい。しかしここで手を出したら…ハマってしまいそうだ。でも…英語の勉強になるかもしれない。
というしょうもなさすぎるジレンマを抱える日の晩ごはんは、スカートステーキのグランマ風、ソースに使うライム(汁とゼスト、両方)とアンチョビ(この日はペーストで代用)とネギとにんにくがよき仕事をしてくれるのじゃ。肉を焼いた後の鉄のスキレットでこのソースを温め、肉にかけるだけで簡単。舞茸のローストと自家製フラットブレッド。


晩酌皿は大根スティックに燻製チーズ、枝豆。フリゼとドライアプリコットとエンダイブのサラダ(唐突なドルマのせ)は生姜たっぷりのMomoのドレッシングで美味しくしゃわしゃわいただいた。

家ごはんもの | trackback(0) | comment(0) |


| TOP |

野中ともそ tomoso nonaka

こんな者です↓
おひるねスケッチ(本館サイト)
Profile
著作リスト
Amazon著者ページ
Instagram
Twitter @tomosononaka

いまんとこニュース
大江千里さんとの対談掲載されました。
小説すばるにて連載エッセイ始まりました。
新刊『虹の巣』出ました。(2016)


虹の巣
クロワッサンに書評載りました。
小説すばるに短編「金の雪」載りました。
小説すばるに、短編「スカ」載りました。
着物の時間。ムックに取材記事載りました。
クロワッサンに寄稿しました。
国際子ども図書館の展示解説本に掲載されました。
JAL skywardに寄稿しました。

calendar & archives

new entry

category

new comments

books


ぴしゃんちゃん

つまのつもり

海鳴屋楽団、
空をいく

銀河を、
木の葉のボートで

鴨とぶ空の、
プレスリー

おどりば
金魚

チェリー

世界の
はての
レゲエ・バー

Teen Age

もぐらの
バイオリン

フラグラーの
海上鉄道

search

links

RSS