2019/08/30 (Fri) カルネアサダは便利さだ


新生エセックス市場を見回り。今書いている物語にも、旧から新に移行するこの市場のことをたくさん登場させているのでますます愛着がわいておるのだった。見るからにおいしそうな薄い薄いパルメザンのクラッカーを手土産にと買った。でもあげる相手は私の好きな薄い薄いタイプのクラッカーは好きだろうか…と考えると、自信はない。
そんなエセックス市場を見回りしつつも結局晩のオカズはトレジョで買った日の晩ごはんは、このカルネアサダと、


ピーマン、玉ねぎをじゅーと鉄のスキレットで炒め、タコスに。巻く前に熱いうちにこれまたトレジョの3ミックス・メキシカンチーズをかけるとまたよろしい。私はモントリオールで肥えた分を取り戻そうと、サンチュで包んでわしわしと。味付け肉って何か少し味を変えたくなることが多いのだが、これはちょうどいい味だなぁ。少し濃いめだけれど、野菜やタコスとも相性いいし。さすがトレジョ。
こうして人はトレジョの便利さのせいで、ますます怠け者になっていく定めと人はいう…。

家ごはんもの | trackback(0) | comment(0) |


2019/08/29 (Thu) ベイビーQちゃん焼き三昧


夏の間の週末は、とにかくベランダにて我が家のグリル、ベイビーQちゃん(本名)が活躍し続けておる。酷使しすぎてバーナーが劣化し、取り換えたばかりなのでますます火力も調子よく。焼き場は隊長担当なので、私も椅子に座ってのんびり晩酌とらくちん。シンプルに焼けばなんでも美味しいBBQ、このままずっと続いてほしいところだが、年間半分以下のベランダ・ライフなのが寒さ厳しいNYの悲しいところじゃ。
さてある日は、エセックス市場の魚屋でBlack Cod(ギンダラ)だと思って買った魚がブラックシーバスでびっくりやや落胆…しつつも美味しかったスパイス焼きや、椎茸、ネギ、にんにく、アスパラガス、フラットブレッドをじゅー。大根のゆかり漬け、玉ねぎのとろとろ煮。


またある日は、ハンガーステーキ(サガリ)で焼き肉風(コチジャン、スリラッチャ、醤油、みりん、にんにく、生姜でマリネ)、ナス、オクラをじゅー。夏野菜にはオリーブオイルよりゴマ油を塗るのが合う気がするな。サガリが柔らかくてうまし。今までの長年のベランダ・ライフでなぜやらなかったのか!と絶賛後悔中のにんにくは、ゴマ油と塩をかけてホイルで蒸し焼き10分。


この日は、キャットフィッシュのケイジャンスパイス焼き、この季節に嬉しいスクワッシュの蕾、ネギ、オクラなどをじゅー。ケイジャンスパイスにライムを絞るのが爽やかでお気に入り。にんにくの芽のコチジャン和え、アリコベールの鴨脂蒸し、お供には摘心したベランダの紫蘇ちゃんを。
毎週ごとに、いかに素材にバランスよくグリルマークの焼き色をつけるか、角度まで検討している隊長は、理数系…。

家ごはんもの | trackback(0) | comment(0) |


2019/08/29 (Thu) 「食いしんぼん」にて、『チェリー』が紹介されました


朝日新聞社のブックサイト「好書好日」。その中の食文芸をテーマにしたコーナー「食いしんぼん」にて、拙著『チェリー』に関するインタビューを掲載していただきました。質問に答えながら、ミシガンの湖のほとりで幾度か過ごした夏の思い出が蘇ってきて楽しかったです♪(また行きたいなぁ、チェリー・フェスティバル)
ライターの根津香菜子さん、ありがとうございました!
写真は単行本と文庫本を並べてみたよ。単行本の装画は瀬藤優さん、文庫版はヨシエさん、どちらもカラフルでお気に入り🍒

食いしんぼん / #18 親愛なるあなたに贈るチェリーパイ

書(描)きもの | trackback(0) | comment(0) |


2019/08/28 (Wed) チーズの混ぜ物っぽいごはん


午後、川沿いのスーパー目指すとかなりの警官が。夜の花火の厳戒態勢かなー、このへん調子に乗る人多いもんね、それでまた明日のニュースに腕を怪我した人のニュースとか乗るんだよね…。
そういいつつも線香花火をベランダでやってみたいなぁと夢見る日の晩ごはんは、ステーキにレシピ本Fire Upのレシピから、ブルーチーズとシャロット、にんにく、パン粉(パセリ忘れた)のミックスをのせて。フィンガリング・ポテト、オクラをベイビーQちゃんでじゅー。


チーズの混ぜ物といえば、そういえば昨日もクラブディップで、チーズと蟹を混ぜ混ぜしていたなぁと思いだす。そのまま食べても混ぜても、チーズはうまし。

家ごはんもの | trackback(0) | comment(0) |


2019/08/27 (Tue) タラの味噌マヨ焼き


本日の晩ごはんは、久々に思い出して、魚の味噌マヨ焼きを作ってみた。
タラの水気を十分にとったら、友達の手作り味噌と(普段はカルディの味噌パウダーを使うことも多し)とみりんとマヨネーズをよく混ぜたものを塗って、仕上げにぶぶあられをぱらっとな。フィッシュロースターで焼けば出来上がり。黒七味ふっても旨し。グリル野菜、ほうれん草サラダ、ひよこ豆のマリネにアンディーブ・ボートとともに。
それにしても大昔から延々使っているごくごく簡素なフィッシュロースター、タイマーは使えなくなったけれど、あとは支障なく使えておる。もう少し「あー、だめ、もう使えないっ」となれば、心おきなくけむらん亭(スモーカー機能つき)に買い替えるのに…。火力調節なし、高さも原始的な方法で低いか高いしか調節できず、焼き網もくっつきやすい、そんな原始のあなたを見捨てられない私は、太古のガラケー・ユーザー…。

家ごはんもの | trackback(0) | comment(0) |


| TOP | next >>

野中ともそ tomoso nonaka

こんな者です↓
おひるねスケッチ(本館サイト)
Profile
著作リスト
Amazon著者ページ
Instagram
Twitter @tomosononaka

いまんとこニュース
大江千里さんとの対談掲載されました。
小説すばるにて連載エッセイ始まりました。
新刊『虹の巣』出ました。(2016)


虹の巣
クロワッサンに書評載りました。
小説すばるに短編「金の雪」載りました。
小説すばるに、短編「スカ」載りました。
着物の時間。ムックに取材記事載りました。
クロワッサンに寄稿しました。
国際子ども図書館の展示解説本に掲載されました。
JAL skywardに寄稿しました。

calendar & archives

new entry

category

new comments

books


ぴしゃんちゃん

つまのつもり

海鳴屋楽団、
空をいく

銀河を、
木の葉のボートで

鴨とぶ空の、
プレスリー

おどりば
金魚

チェリー

世界の
はての
レゲエ・バー

Teen Age

もぐらの
バイオリン

フラグラーの
海上鉄道

search

links

RSS