2019/08/07 (Wed) 禁断のフォアグラ餃子


博多TonTon時代からファンだったKojiさんがシェフを務めるJuku Izakaya、念願の初訪問。ちなみに二階はKazuoさんが美味しい寿司を握っておられる。
サービスで出していただいた帆立、ありがとうございますっ。水分の多い帆立をこのようにクリスピーに焼ける技の素晴らしさ。上にのったタプナードちびちび舐めるだけで、お酒が進むのがこまっちゃう。


スパイシー帆立ロールの帆立の新鮮度が半端ござらぬ。幸せの帆立砲。文春砲は不吉だが、帆立砲、光物砲はどんどんいらっしゃい。


これを禁断と呼ばずして何と呼ぶ、なフォアグラ餃子、表面かりっ、中からとろけるフォアグラの下の餃子は「揚げ」である。揚げ、にフォアグラ。もうなんとでもして、なところに、


ロブスターと雲丹のマック&チーズ! すべて好きなものが集まるとただの寄せ集めにはならず、新たな輝きが増すというお手本みたいな料理だのう(美味しすぎて、自分でも何言ってんだかわからんわ)。
あとは、ここにTonTon名物の豚足とレバ刺しがあればさらに嬉しいんだけどなぁ…(と、さりげなくリクエストしてみる)。


落着きを取り戻すため、スイスチャードの炒めものなど。これはまぁ普通に落ち着ける味で、平常心に戻った。あー楽しかった、食の観覧車(今、地上にゆれる足元で降りました、みたいな)。Kojiさん、ごちそうさまでした。

Juku Izakaya
32 Mulberry St, New York, NY 10013

| trackback(0) | comment(0) |


| TOP |

野中ともそ tomoso nonaka

こんな者です↓
おひるねスケッチ(本館サイト)
Profile
著作リスト
Amazon著者ページ
Instagram
Twitter @tomosononaka

いまんとこニュース
大江千里さんとの対談掲載されました。
小説すばるにて連載エッセイ始まりました。
新刊『虹の巣』出ました。(2016)


虹の巣
クロワッサンに書評載りました。
小説すばるに短編「金の雪」載りました。
小説すばるに、短編「スカ」載りました。
着物の時間。ムックに取材記事載りました。
クロワッサンに寄稿しました。
国際子ども図書館の展示解説本に掲載されました。
JAL skywardに寄稿しました。

calendar & archives

new entry

category

new comments

books


ぴしゃんちゃん

つまのつもり

海鳴屋楽団、
空をいく

銀河を、
木の葉のボートで

鴨とぶ空の、
プレスリー

おどりば
金魚

チェリー

世界の
はての
レゲエ・バー

Teen Age

もぐらの
バイオリン

フラグラーの
海上鉄道

search

links

RSS