2019/08/14 (Wed) ワイルドライスと鴨にハリバット


定期健診で案の定(よく引っかかるのだ)引っ掛かり、本日は追加の超音波検査へ。緊張と痛みと保険会社とのやりくりで疲弊…。悪い結果でなくて、とりあえずここ数週間の黒い気持ちに晴れ間みえ。そしてベランダを見れば強風で枯れてしまったししとうを見て、また萎える。人生ってそんなことの繰り返し…。
という疲れと安堵でくたくたな日の晩ごはんは、もちろん楽をしたい。疲れてなくても楽したいけど。そんな時に助けになってくれるのが、ダック・コンフィ様。手抜きなのにきちんと美味しい。いつもはファーマーズマーケットのハドソン・バレー・ダックさんで買っておるが、本日はFresh Directから。
本当はパッケージのまま湯せんか、レンジで温めた後にちょっと鉄のスキレットで表面を焼き付けるとさらに美味しいが、このままでも十分旨し。鴨脂と調理時間のチカラは偉大だなぁ。下に敷いたのは、ワイルドライスとフレンチ・レンティルの炊いたもの。柔らかくなる時間が違うので別々に炊くのがやや面倒だけれど、その後は混ぜて冷凍保存しておけばいつでも使える便利なサイドディッシュに。アリコベール胡麻和え、胡瓜につけたのはこれまた作り置きの椰子の芽とバタタービーンズのディップ、トリュフチーズ、とうもろこしと。


そして翌日は、その便利なワイルドライス&フレンチレンティルをまたまた活躍させましてー。ハリバットのソテー、ブロッコリに椰子の芽ディップ、ワイルドライスとフレンチレンティルとさつまいも、野菜スティック、ケイジャンゆで落花生。つくおき…万歳(やや疲れた声で)。

家ごはんもの | trackback(0) | comment(0) |


| TOP |

野中ともそ tomoso nonaka

こんな者です↓
おひるねスケッチ(本館サイト)
Profile
著作リスト
Amazon著者ページ
Instagram
Twitter @tomosononaka

いまんとこニュース
大江千里さんとの対談掲載されました。
小説すばるにて連載エッセイ始まりました。
新刊『虹の巣』出ました。(2016)


虹の巣
クロワッサンに書評載りました。
小説すばるに短編「金の雪」載りました。
小説すばるに、短編「スカ」載りました。
着物の時間。ムックに取材記事載りました。
クロワッサンに寄稿しました。
国際子ども図書館の展示解説本に掲載されました。
JAL skywardに寄稿しました。

calendar & archives

new entry

category

new comments

books


ぴしゃんちゃん

つまのつもり

海鳴屋楽団、
空をいく

銀河を、
木の葉のボートで

鴨とぶ空の、
プレスリー

おどりば
金魚

チェリー

世界の
はての
レゲエ・バー

Teen Age

もぐらの
バイオリン

フラグラーの
海上鉄道

search

links

RSS