2019/08/27 (Tue) タラの味噌マヨ焼き


本日の晩ごはんは、久々に思い出して、魚の味噌マヨ焼きを作ってみた。
タラの水気を十分にとったら、友達の手作り味噌と(普段はカルディの味噌パウダーを使うことも多し)とみりんとマヨネーズをよく混ぜたものを塗って、仕上げにぶぶあられをぱらっとな。フィッシュロースターで焼けば出来上がり。黒七味ふっても旨し。グリル野菜、ほうれん草サラダ、ひよこ豆のマリネにアンディーブ・ボートとともに。
それにしても大昔から延々使っているごくごく簡素なフィッシュロースター、タイマーは使えなくなったけれど、あとは支障なく使えておる。もう少し「あー、だめ、もう使えないっ」となれば、心おきなくけむらん亭(スモーカー機能つき)に買い替えるのに…。火力調節なし、高さも原始的な方法で低いか高いしか調節できず、焼き網もくっつきやすい、そんな原始のあなたを見捨てられない私は、太古のガラケー・ユーザー…。

家ごはんもの | trackback(0) | comment(0) |


| TOP |

野中ともそ tomoso nonaka

こんな者です↓
おひるねスケッチ(本館サイト)
Profile
著作リスト
Amazon著者ページ
Instagram
Twitter @tomosononaka

いまんとこニュース
大江千里さんとの対談掲載されました。
小説すばるにて連載エッセイ始まりました。
新刊『虹の巣』出ました。(2016)


虹の巣
クロワッサンに書評載りました。
小説すばるに短編「金の雪」載りました。
小説すばるに、短編「スカ」載りました。
着物の時間。ムックに取材記事載りました。
クロワッサンに寄稿しました。
国際子ども図書館の展示解説本に掲載されました。
JAL skywardに寄稿しました。

calendar & archives

new entry

category

new comments

books


ぴしゃんちゃん

つまのつもり

海鳴屋楽団、
空をいく

銀河を、
木の葉のボートで

鴨とぶ空の、
プレスリー

おどりば
金魚

チェリー

世界の
はての
レゲエ・バー

Teen Age

もぐらの
バイオリン

フラグラーの
海上鉄道

search

links

RSS