2012/06/25 (Mon) メキシカンなイカグリル


メキシカン料理に関してはややテンション低いのに、時おり足を運んでしまうラ・フラカ。カラフルな中南米インテリアが可愛いからでもなく、予約なしでふらりと入れるからでもなく、


単に、家から近いから…。ご飯を作りたくない、でも3ブロックでさえ歩きたくない、とものぐさきわまりない夜に(これはしょっちゅうだが)、つい出向いてしまう店。
ちなみにこの店で働く女の子は可愛いくて愛想がいい。昼間、店の裏通りを通ると、その子が休憩時間なのか裏口の階段に座って煙草をぷかーとやりながら、ぼんやりしてる図をよく見かける。なんてことない光景なのだが、なぜかその顔がね、ぼんやり放心、素な感じでいいなあ、といつも思うのじゃった。
さて、まずはさっと出てくるチップスにほどよい辛さのサルサをつけてぱりぱりと。


アスパラガスのグリル、メキシカンチーズのケソ・フレスコがけ。焼いたアスパラにさっぱりチーズのアクセント、ふむ、エセックス市場でよく塊でこのチーズを売っておるので、ほぐして今度真似してみよ。


ティラピアのJadeタコス。アボカド、サルサ、レタスと緑が多いから翡翠タコス、無理があるよなないような。


本日の一等賞は、このイカのグリル。ぷるんと柔らか~で、多分ワタも使っているからコクがある。シラントロとバターとにんにくのソースがまた旨し。これとワカモーレにチップスがあれば、タコスもトルティーヤもケサディーヤもいらんな(だってしょせん全部とうもろこし粉…あ、また偏見発言が出てしもた)。

La Flaca
384 Grand St. New York, NY 10002
◆前回の、Jazzライブの日の記事は、こちら

中南米 | trackback(0) | comment(0) |


<<小路にて品良きイタリアン | TOP | 帆立ベーコン串>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://tomoson.blog34.fc2.com/tb.php/1087-07c5790f

| TOP |

野中ともそ tomoso nonaka

こんな者です↓
おひるねスケッチ(本館サイト)
Profile
著作リスト
Amazon著者ページ
Instagram
Twitter @tomosononaka

いまんとこニュース
大江千里さんとの対談掲載されました。
小説すばるにて連載エッセイ始まりました。
新刊『虹の巣』出ました。(2016)


虹の巣
クロワッサンに書評載りました。
小説すばるに短編「金の雪」載りました。
小説すばるに、短編「スカ」載りました。
着物の時間。ムックに取材記事載りました。
クロワッサンに寄稿しました。
国際子ども図書館の展示解説本に掲載されました。
JAL skywardに寄稿しました。

calendar & archives

new entry

category

new comments

books


ぴしゃんちゃん

つまのつもり

海鳴屋楽団、
空をいく

銀河を、
木の葉のボートで

鴨とぶ空の、
プレスリー

おどりば
金魚

チェリー

世界の
はての
レゲエ・バー

Teen Age

もぐらの
バイオリン

フラグラーの
海上鉄道

search

links

RSS