2013/07/04 (Thu) 西花火、東花火


毎年、今年の花火は西(ハドソン川沿い)か東(イースト川沿い)かで喧々諤々の独立記念日じゃが、5年連続でやっぱり今年も西じゃった。その前は15年間、イースト川だったのにのう…。ちぇ。
ええい、いっそ今年は両方でどうですか?と、メイシーズは提案したらしいのだが、あっけなく却下されたらしい…。理由は、セキュリティ強化にかかる費用がかさむため。そして西にこだわるのは、NJ州側からの観光収入も関係しておるとか。
なもんで、我が家のベランダの端っこから身を乗り出し、ぽっちり西の花火。ま、見えるだけいっか。もちろんこれはズームじゃ…。


あ、でも5月にはけっこう間近であがったこともあったんだった。と悔しまぎれにちょっと前の写真引っ張り出してみる。なんのお祝いだったんだろう。時おりこんなことがあるので、すっかり花火の音には敏感に。


どどーんと音がすれば、何をおいてもベランダへびゅんっ。落語の火事息子、ならぬ花火おやっさんとは、わしのこと。 

楽しみもの | trackback(0) | comment(2) |


<<昼麺 | TOP | 独立記念日に、鹿肉じゅー>>

comment











管理人のみ閲覧OK


いいね。 

もう花火の季節ですか~。すっごく、綺麗ですね。

2013/07/07 06:34 | さやか姫 [ 編集 ]


さやか姫さん★ 

ビルに半分隠れちゃいましたが、綺麗でしたよー。日本の花火も風情があっていいなー。

2013/07/07 07:30 | ともそん [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://tomoson.blog34.fc2.com/tb.php/1385-9be85c0a

| TOP |

野中ともそ tomoso nonaka

こんな者です↓
おひるねスケッチ(本館サイト)
Profile
著作リスト
Twitter @tomosononaka

いまんとこニュース
大江千里さんとの対談掲載されました。
小説すばるにて連載エッセイ始まりました。
新刊『虹の巣』出ました。(2016)


虹の巣
クロワッサンに書評載りました。
小説すばるに短編「金の雪」載りました。
小説すばるに、短編「スカ」載りました。
着物の時間。ムックに取材記事載りました。
クロワッサンに寄稿しました。
国際子ども図書館の展示解説本に掲載されました。
JAL skywardに寄稿しました。

calendar & archives

new entry

category

new comments

books


ぴしゃんちゃん

つまのつもり

海鳴屋楽団、
空をいく

銀河を、
木の葉のボートで

鴨とぶ空の、
プレスリー

おどりば
金魚

チェリー

世界の
はての
レゲエ・バー

Teen Age

もぐらの
バイオリン

フラグラーの
海上鉄道

search

links

RSS