2013/07/24 (Wed) アンソロポロジーでまた布巾買う


大戸屋で腹を(目いっぱい)満たしたあとは、買物ツアーへいざ、ゆかん。
さっちゃんのリクエストは、H&Mにユニクロにアーバン・アウトフィッターズ(日系スーパーや書店は、午前中にEりちゃんとしっかり済ませてきたそうだ。タフすぎる! でも2日しかないマンハッタン、気持ちはわかる)。方向音痴の私は道案内に向かんどころか大迷惑をかける恐れがあるので、Eりちゃんのスマホ地図を頼りに、大戸屋のご近所フラットアイアン地区から攻めてみるとする。
「さっちゃん、アーバンアウトフィッターズ好きなら、姉妹店のアンソロポロジーはぜぇぇったい好きだよ」「そうそうそう」(実は自分たちが行きたい)と、まずは五番街のアンソロポロジーへ連れ込む。ソーホーに住んでおった時は目の保養にソーホー店をよく覗いたものだが、エリアによって微妙に品揃えもディスプレイも違うのがおもしろいのう。
ここは洋服も可愛いけれど、



なんといっても生活雑貨コーナーに長居する率多し。ディスプレイも洒落ておるから、この店に来たときだけ、「自分の家をなんとかせねば…」という欲求というか焦りがもくもく湧いてくるのだ。店を出たとたん、すぐ萎むけど…。


この店に来たら誰だって、キッチンに茸のオブジェを飾ったり、食器棚の茶色の塗装をがしがし剥がして、わざと白ペンキをムラに塗りたくったりしたくなるはずである(ならん)。


すでに山ほどあるのに、またこの日もキッチンタオルを買ってしもうた…。


食器も手描きふうの個性的なものぞろいで、眺めるだけでああ楽し。
さてお次は14丁目を西に向かって、姉妹店のアーバン・アウトフィッターズへと。普段めったにウォーキングなんてしないのに、店めぐりをするときだけ足腰が丈夫になるのはどういう人体の仕掛けであろうか。

Anthropologie
あ、オンラインショップだけで扱ってるものもあるんだのう、仕事前に眺めると戻ってこれなくなりそうで要注意じゃな…。

買いもの | trackback(0) | comment(0) |


<<アーバン・アウトフィッターズで高円寺を懐しむ | TOP | 人生初の大戸屋>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://tomoson.blog34.fc2.com/tb.php/1441-284bdff7

| TOP |

野中ともそ tomoso nonaka

こんな者です↓
おひるねスケッチ(本館サイト)
Profile
著作リスト
Twitter @tomosononaka

いまんとこニュース
大江千里さんとの対談掲載されました。
小説すばるにて連載エッセイ始まりました。
新刊『虹の巣』出ました。(2016)


虹の巣
クロワッサンに書評載りました。
小説すばるに短編「金の雪」載りました。
小説すばるに、短編「スカ」載りました。
着物の時間。ムックに取材記事載りました。
クロワッサンに寄稿しました。
国際子ども図書館の展示解説本に掲載されました。
JAL skywardに寄稿しました。

calendar & archives

new entry

category

new comments

books


ぴしゃんちゃん

つまのつもり

海鳴屋楽団、
空をいく

銀河を、
木の葉のボートで

鴨とぶ空の、
プレスリー

おどりば
金魚

チェリー

世界の
はての
レゲエ・バー

Teen Age

もぐらの
バイオリン

フラグラーの
海上鉄道

search

links

RSS