2013/07/25 (Thu) バターリさんタパスと夏休みの職業調査


本日のマンハッタンツアーの締めは、おとぼけ3人組(いつのまに?)にさらに、日本から着いたばかりのさっちゃんの友人&その娘さんの2人が合流しての晩ご飯。
じつはお店の選択・予約をまかされた私は、けっこう悩んだのじゃった。自分が行きたい店…といったら、ただの居酒屋になっちゃって、わざわざ日本から来る人とそのティーンの娘さんにはちぃとも嬉しくないだろうしのう。たぶん日本の女子の方々は私の10分の1ぐらいの小食だろうし、ましてや到着日だから、がっつりアメリカン系もキツいだろうし。
ってことで、誰もが大好き私も好きな巨匠マリオ・バターリさん系列のタパスにしてみた。単に、一番人気のBabboがまるで予約とれなかったという話もあるが。


活気溢れる店内にオープンキッチンのカウンター。活気が溢れすぎ、店内はかなりの混みようじゃ。
メニューの種類が豊富なのが、タパスの嬉しいところ、迷うぜ迷う。ここでちょっと残念だったのは、ウェイターさんの発言。「最初にいっぺんにオーダーしろ、追加はダメ」「できれば1人2~3皿頼むことを推奨」とあれこれ指定が多いのであった。5人で最低10皿できれば15皿…日本人婦女的にはかなり多いかも…しかも気分で少しずつ頼めないのかあ。
つまりは店が混んでおるので回転率をよくしたいのは解るが、お店のサイトにもメニューにもそんなことは書かれていないし、なんだかのう…。


気を取り直して、どんどこ食べ物いってみよう。
そうだ、料理が来る前に、高校1年生のCちゃんにちょいとした質問コーナーを設けられ、たじたじとしたのであった。なんでも学校の夏休みの宿題で「職業調査」というのが出たそうで、私に話を聞かせてほしいと言われておったのだ。職業…。NYに考えもなしにふらーと来てふらーと住み着き、道端で絵や怪しい箸置き売ったりして、あげく作文やお絵かきしておるだけの私に、職業を語れとな…? 
聞かれるまま答えたけど、Cちゃん、ごめんね、宿題に悪い点ついたら。
さて、不審人物への職質(ちがう)も終わったので、お皿の紹介を。トマトが新鮮であまーいパン・コン・トマテ、かぼちゃとゴートチーズのさくさくなコロッケ、スペイン産アンチョビにベイビーロメインレタスとグリーンビーズのサラダ。


にんにくの効いたレーザークラム(マテ貝)に、白ワインが進むよ進むくん…は、え、私だけ? みなさん小食なだけでなく、飲まないんじゃね、やっぱり私だけ不審者…? 


タコがぷるっとやらかーくて旨し。海の味に、薄くスライスしたフェネルの香りとグレープフルーツの甘さが相性よろし。


右下のナスの3ウェイは、三種の調理法をほどこしたあとに、チェモーラのビネグレットで仕上げてある。アルジェリアや中近東のチェモーラソースはコリアンダー、クミン、チリ、にんにく、レモン等、たくさんの材料が仕込んでおるから、何につけてもイケる味。ソースのレシピ盗みたい。
そして締めの肉ものを。スカートステーキのロメスコソースとあまーい玉ねぎマーマレード。自家製のおっきなチョリソはひよこ豆とリークのマドリード風で。
どれもいろんな国の香りが楽しめるお皿ばかりで、楽しかった旨かった。個性的な料理がどんどこ運ばれてくると、初対面でももじもじせずに話が弾むのう。
写真を(食べるのに夢中で)撮り忘れたものもあるので、全部で9~10皿かな、ウェイターさんはちくちくと「これじゃきっと足りないよぉ!?(もっと頼めよ)」と言いにきたが(ちっとも推奨じゃないじゃん)、すんませんもうちょっと待ってくださいとのらくらかわして正解じゃった。パンもつまんで、一同満腹すぎるほどに満腹で結局食べきれない料理もあったほど。
喧騒のレストランだったので、この後スタパでゆっくりくつろぐも、日本から来たお二人は時差ぼけでいまにも目が閉じそう。
長旅お疲れ様でした。翌日の自由の女神観光、楽しんだかのう。
ちなみにこのお店、Yelpを見たら、「美味しいけれど、従業員がめちゃ失礼!無礼!」という意見がごっそりあった、バターリさん現場監督もしっかり頼んます…。

Casa Mono
52 Irving Pl. New York, NY 10003

| trackback(0) | comment(0) |


<<男の子ってなにでできてる? | TOP | アーバン・アウトフィッターズで高円寺を懐しむ>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://tomoson.blog34.fc2.com/tb.php/1443-6e389277

| TOP |

野中ともそ tomoso nonaka

こんな者です↓
おひるねスケッチ(本館サイト)
Profile
著作リスト
Twitter @tomosononaka

いまんとこニュース
大江千里さんとの対談掲載されました。
小説すばるにて連載エッセイ始まりました。
新刊『虹の巣』出ました。(2016)


虹の巣
クロワッサンに書評載りました。
小説すばるに短編「金の雪」載りました。
小説すばるに、短編「スカ」載りました。
着物の時間。ムックに取材記事載りました。
クロワッサンに寄稿しました。
国際子ども図書館の展示解説本に掲載されました。
JAL skywardに寄稿しました。

calendar & archives

new entry

category

new comments

books


ぴしゃんちゃん

つまのつもり

海鳴屋楽団、
空をいく

銀河を、
木の葉のボートで

鴨とぶ空の、
プレスリー

おどりば
金魚

チェリー

世界の
はての
レゲエ・バー

Teen Age

もぐらの
バイオリン

フラグラーの
海上鉄道

search

links

RSS