2013/07/13 (Sat) ベランダ・ケイジャン


ブルックリンのホームデポとパスマークに車(の助手席)でGo。今年ようやっと車を買い替えて(それでも中古車)そろそろブルックリンの怪しいおっちゃんたちに「ダンナ、その車へこんでますが、お安く修理しますぜ?」と声かけられなくなるかなと思ったら、やはりかけられた…。傷(一応補修したが素人仕事)を見つけられ、今日もまたパスークの駐車場でヘイガーイ、と。うっかりついていったりしたら体育館…じゃなくてガレージの陰かなんかでカツアゲされそうで、いつも「間に合ってます」と答えておるが…。目ざといぜ、あんたら。
さて本日のベランダ炉端は、こちらのケイジャンスパイスでブラッケンド・フィッシュに挑戦。お馴染みのひょうきんケヴィンさんのバイヨープレンドに、同じくニューオリンズクッキング・スクールのブラッケニング・シーズニングの2種づかいといってみる。
要は、黒胡椒や白胡椒、カイエンヌペッパーにハーブ類などスパイスたんまりまぶして、黒々と焼きあげる南部ご飯じゃ。


そのためには鉄板の表面をかなりの高温にせねばならんということで、このために買ってみたのがこのグリドルじゃ。でもこの、グリルの上にまたグリルってどうなんだろ…。ベイピーQたん、迷惑そう。


キャットフィッシュをじゅー。その横で玉ねぎ、魚を焼き終えたグリドルの上ではラディッキョもじゅじゅー。キャットフィッシュは最近なかなか近所で見かけなくなったので、ブルックリンのパスマークで買ったもの。うちの近所のイースト川沿いのパスマークが閉まってしまったのが、つくづくさみしいのう。


レモンを絞って、スパイシーマヨとともに。スパイスまみれのナマズが、ほっくりぴりっと旨し。もろちんサイドはホッピンジョン。

家ごはんもの | trackback(0) | comment(0) |


<<ノリータにて地中海にとろける | TOP | オイスターバーにてワカサギてんこ盛り>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://tomoson.blog34.fc2.com/tb.php/1454-d8939599

| TOP |

野中ともそ tomoso nonaka

こんな者です↓
おひるねスケッチ(本館サイト)
Profile
著作リスト
Twitter @tomosononaka

いまんとこニュース
大江千里さんとの対談掲載されました。
小説すばるにて連載エッセイ始まりました。
新刊『虹の巣』出ました。(2016)


虹の巣
クロワッサンに書評載りました。
小説すばるに短編「金の雪」載りました。
小説すばるに、短編「スカ」載りました。
着物の時間。ムックに取材記事載りました。
クロワッサンに寄稿しました。
国際子ども図書館の展示解説本に掲載されました。
JAL skywardに寄稿しました。

calendar & archives

new entry

category

new comments

books


ぴしゃんちゃん

つまのつもり

海鳴屋楽団、
空をいく

銀河を、
木の葉のボートで

鴨とぶ空の、
プレスリー

おどりば
金魚

チェリー

世界の
はての
レゲエ・バー

Teen Age

もぐらの
バイオリン

フラグラーの
海上鉄道

search

links

RSS