2013/08/12 (Mon) ティラピアのとうもろこし皮包み


本日のベランダ炉端、テーマはメキシカンといってみる。で、この謎の物体は何かというと、コーンハスク、つまりはとうもろこしの皮。南米ピープル御用達のエセックス市場で、何十枚も入って激安価格で売られておるもの。まあ、とうもろこしはしょっちゅう食べておるから、自分で乾かしてもいいんだが、買ったほうが断然早い…。
綺麗に洗ったら1時間以上、水に浸しておく。軽くて浮きあがってきちゃうので、お皿で重しなどもしながら。


リック・ベイレスさんのレシピを参考に、魚のとうもろこし皮包みをベイビーQたんでじゅー。
2、3枚のとうもろこし皮を適当な大きさになるよう重ねたら、その上にアドボソースとガーリックパウダーでマリネしたティラピアをのせて、包むだけ。アドボソースはチポトレのアドボソース漬けをミキサーでペースト状にががーと混ぜたもの。この真っ赤なひりひりとからーいソース、便利だし日持ちもするので作り置きしておる。
ちなみにこの包み、以前作ったときは、丁寧に皮を縦に裂いてヒモにしたけれど、今回はズルして水に浸したたこ糸でっと。
おお、とうもろこし皮の香ばしい香りがたちのぼってきた。雰囲気あわせて、スパイス振りかけたチャヨーテもじゅー。雰囲気あってないけど、ついでに好物の舞茸もじゅー。


中身拝見。スパイシーに蒸しあがった魚の香りがほわんと。


ローストトコーン入りサルサヴェルデもつくったら、


魚や野菜をコーントルティーヤでくるりと巻いて。包んだり、巻いたり、のメヒコご飯はやたらと手先がいそがしい。

Rick Bayless
レシピ欄に、コーンハスク包みの海老料理が載っとるよ。
◆以前にオーブンで作ったとうもろこし皮包みの記事は、こちら

家ごはんもの | trackback(1) | comment(0) |


<<スベリヒユで和風と地中海風 | TOP | 今週の10分弁当~塩麹豚、から揚げ、サガリ、コフタ、子牛レバー>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://tomoson.blog34.fc2.com/tb.php/1458-e2846865

初フィリピン・マニラ編 7/14 ~世界一女になめられている男
ホテルに帰ると、マニラ香里奈がホテルに来た。「明日一緒にルネタ公園行きたい。家に帰ると起きれないし、時間がかかるから泊まって良い?」 なかなかアグレッシブな言い訳でマニラ香里奈が突入してきたw 後に登場するマニラ1号と比較すると分かりやすいので、先に出してしまうが、素人のマニラ香里奈は、勇気を振りぼってホテルまで来たのである。一方のマニラ1号は例によって投資一族の愛人軍団の典型、強気顔、背が... //投資一族のブログ 2013/11/11 21:11

| TOP |

野中ともそ tomoso nonaka

こんな者です↓
おひるねスケッチ(本館サイト)
Profile
著作リスト
Twitter @tomosononaka

いまんとこニュース
大江千里さんとの対談掲載されました。
小説すばるにて連載エッセイ始まりました。
新刊『虹の巣』出ました。(2016)


虹の巣
クロワッサンに書評載りました。
小説すばるに短編「金の雪」載りました。
小説すばるに、短編「スカ」載りました。
着物の時間。ムックに取材記事載りました。
クロワッサンに寄稿しました。
国際子ども図書館の展示解説本に掲載されました。
JAL skywardに寄稿しました。

calendar & archives

new entry

category

new comments

books


ぴしゃんちゃん

つまのつもり

海鳴屋楽団、
空をいく

銀河を、
木の葉のボートで

鴨とぶ空の、
プレスリー

おどりば
金魚

チェリー

世界の
はての
レゲエ・バー

Teen Age

もぐらの
バイオリン

フラグラーの
海上鉄道

search

links

RSS