2013/10/16 (Wed) ふっかり椎茸網焼き


数ヶ月前の雷で壊れて不通になっておった母のPCのLAN接続を解決、すごいねー、やるねーと賞賛される。こんなに親に褒められたのは初めてじゃと喜ぶも、今度は自分の無線LANが繋がらず機械と格闘中。電話の向こうで親方が、そっちの台風にはアイリーンとかサンディとかいった名前がどうしてついていないのかと疑問を呈しておった。
台風、正子…。台風、弥生…。呟いてみるもどうもしっくりしない。
晩ご飯用に、海老名の駅前で売られていたふっかふかの岩手産椎茸を焼く。アメリカでは中国産しか見かけんので、これだけでもう嬉しやありがたや。


醤油と味醂をまぜたタレを塗りながら、じっくりと網のうえで焼いたら、おろし生姜とともに。両親はいつも同じようなものを食べておるから、私がいる間だけでもなにか目先の変わったものを、と思いつつも…。あっちでのベランダ炉端がしみついておるので、ついつい焼いただけ料理になってしまう。しかしそれが一番旨いのだ。


さらには、買ってきて皿にのせただけ、の秋刀魚刺し、イカ刺し、かつお刺し。


数軒の魚屋ひしめくマルイの魚売り場あっぱれ。使い放題なミョウガと紫蘇にひゃほー。帰国初期のサカナや魚・躁状態はしばらく続く予定。

家ごはんもの | trackback(0) | comment(0) |


<<さよなら、開かずの踏み切り | TOP | 虹と電線>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://tomoson.blog34.fc2.com/tb.php/1481-0f55cdb9

| TOP |

野中ともそ tomoso nonaka

こんな者です↓
おひるねスケッチ(本館サイト)
Profile
著作リスト
Twitter @tomosononaka

いまんとこニュース
大江千里さんとの対談掲載されました。
小説すばるにて連載エッセイ始まりました。
新刊『虹の巣』出ました。(2016)


虹の巣
クロワッサンに書評載りました。
小説すばるに短編「金の雪」載りました。
小説すばるに、短編「スカ」載りました。
着物の時間。ムックに取材記事載りました。
クロワッサンに寄稿しました。
国際子ども図書館の展示解説本に掲載されました。
JAL skywardに寄稿しました。

calendar & archives

new entry

category

new comments

books


ぴしゃんちゃん

つまのつもり

海鳴屋楽団、
空をいく

銀河を、
木の葉のボートで

鴨とぶ空の、
プレスリー

おどりば
金魚

チェリー

世界の
はての
レゲエ・バー

Teen Age

もぐらの
バイオリン

フラグラーの
海上鉄道

search

links

RSS