2013/10/19 (Sat) 四方竹のおかか煮


老親の手伝いに明け暮れる帰国の日々である。ダイヤル式の耐火金庫が開かなくなったといえば(どうして突然開かなくなるのか。というより、いままで偶然開いておったともいえる…)ネットでコツを調べてどうにかこじ開け、プリンタがおかしくなったといえばインクヘッドの掃除をし(機械は父親の担当だが、もちろんしたことはないらしい)、百科事典が邪魔だといえば本棚の大整理をし。
そんな労働の合間に駅前のスーパーで見つけた四方竹。レイヤー野菜好きの心をいたくくすぐるぜ、この形状。


娘が力仕事をしておる間に、母がおかかだしで煮てくれたのを、晩ご飯まで待ちきれずに味見。ついつい濃い味付けにしてしまう北陸出身の母(高血圧)ゆえ、くれぐれも薄味でね、と頼みつつ。層のあいだからにじみ出る筍の旨み。母も「あら、薄味でも美味しいじゃない」とのたまったので、よかった。


甘長唐辛子といっしょに焼きびたし風に。縦笛を切ったみたいなどことなく愛嬌のある断面図。層好き、に加えて、節好き、も自称しようかのう。

家ごはんもの | trackback(0) | comment(0) |


<<あれっな鰤 | TOP | 塩辛おろしと誘惑の三文字>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://tomoson.blog34.fc2.com/tb.php/1484-bbf4c30f

| TOP |

野中ともそ tomoso nonaka

こんな者です↓
おひるねスケッチ(本館サイト)
Profile
著作リスト
Twitter @tomosononaka

いまんとこニュース
大江千里さんとの対談掲載されました。
小説すばるにて連載エッセイ始まりました。
新刊『虹の巣』出ました。(2016)


虹の巣
クロワッサンに書評載りました。
小説すばるに短編「金の雪」載りました。
小説すばるに、短編「スカ」載りました。
着物の時間。ムックに取材記事載りました。
クロワッサンに寄稿しました。
国際子ども図書館の展示解説本に掲載されました。
JAL skywardに寄稿しました。

calendar & archives

new entry

category

new comments

books


ぴしゃんちゃん

つまのつもり

海鳴屋楽団、
空をいく

銀河を、
木の葉のボートで

鴨とぶ空の、
プレスリー

おどりば
金魚

チェリー

世界の
はての
レゲエ・バー

Teen Age

もぐらの
バイオリン

フラグラーの
海上鉄道

search

links

RSS